Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

16卒内定者インターン 杉田穂高

株式会社BNGパートナーズに入る前

■これまでの人生を教えて下さい ~部活に打ち込んだ中学・高校生時代~ 小さいころからうるさく、小学生時代は先生から毎年「落ち着きがありません」と通知表に書かれていた問題児でした。小学2年生からやっていたサッカーを中学受験のためにいったんやめ、中学校に入学してからはアメフトアニメの「アイシールド21」にあこがれてアメフトをやりたかったのですが、残念ながら中学校にはアメフト部がなく、アニメの中に野球部出身のキャラクターがいたので「じゃ野球からやってみよう」ということで中学1年生から2年生まで野球をやっていました。でも自分はバットなど道具を使うスポーツが苦手だったことと、仲が良い友達はみんなサッカーをやっていたので部活でサッカーを始めました。何かに打ち込むことが好きなので部活にのめり込んでいました。 部活もそうでしたが、何か目的を持って、その目的に向かってやっていくというのが好きでしたね。目的や目標というのは、自分の中の「やりたい」「こうしたい」という思いや意思があって、その上で目的や目標が出来上がるのだと思っています。

~弁護士を目指した大学時代~ 大学生時代はゲームの「逆転裁判」に影響を受け、弁護士を志して法学部に入学しました。目指したのはいいのですが、弁護士になったあとの目的をよく考えずに入学してしまい、圧倒的な勉強量に早々に挫折しました。その後、単純に人と話すのが好きという理由だけで、渋谷で居酒屋のキャッチセールスのアルバイトを始めたり、精神的にやさぐれたりした時期がありました。このままではいけないと思い就職活動をしていたところ、縁あってBNGパートナーズに出逢い、いまに至ります。

株式会社BNGパートナーズについて

■BNGに入った理由を教えて下さい 理由は2点あります。 1つめは、自分がやりたいと思っていた人材関連の仕事を実践していた会社だったこと、2つめはBNGで働いている人のようになりたいと思った点です。 BNGに出会ったのは、とあるITベンチャーでの面接中にBNGパートナーズを薦められたことでした。試しに説明会と面接に行ってみると、自分とそれほど年齢の変わらない人達が、堂々と話をしている姿を見て「こういう人になりたい」と憧れたと同時に、自分がいずれやりたいと思っていたことをすでに実践している会社であることがわかりました。 自分にピッタリな会社だ!と思ったのですが、一方で入社することについてはかなり迷いました。自分が今まで受けてきた会社の中で一番小さな会社だったこと、会社としての知名度が全くなかったことが大きな要因でした。自分の周りには誰もがうらやむ企業に就職が決まった人が多く、自分がBNGに入ったらみんなからどう思われるのだろう、選考中もそんなつまらないことをつい考えていました。 そんな中、最終的な決め手となったのは、社長の蔵元さんの言葉でした。最終面接で「君が望むなら、その場で内定を出す」と、真剣に言われ、選択を迫られたことを今でも鮮明に覚えています。蔵元さんからそう言われなければ自分はきっとBNGに入社しなかったでしょうし、ただのつまらないやつになっていたと思います。そう考えると、蔵元さんには感謝してもしきれません。以上がBNGへの入社理由と経緯になります。

今後どういうことをしていきたいか

■自身の志、その背景 私が掲げる志は「人生を懸けて『目的』を選択できる人を増やします。」というものです。 今までの人生の経験から仕事というものは人の役に立つものではなければいけないという考えが前提としたあり、就職活動中、どうしたら人のためになる仕事ができるのだろうと考えていたところ、人の時間をいい方向に変えられれば、人の役に立てるのではと考えました。次に、人が人生の中で過ごす時間で長いものはなんだろうと考えていたところ「睡眠、仕事、教育」が人生の大半の時間を占めるものだと気づき、せっかくならば大きなことをやりたいので、「睡眠、仕事、教育」を変えようと考えました。その中で一番変えていかなければいけないものはなんなのだろうかと考えたときに、自分の周りで仕事が楽しくないという声が多く耳に入ってきていたので、仕事を変えていこうという考えに至りました。 今まで自分の人生を振り返ったときに、楽しかったことは何かと考えてみると「目的」を持って何かに打ち込んでいるときでした。なので、仕事を「目的」を持って何かに打ち込む時間に変えていけば、人の役に立つ仕事ができると考えました。 あえて「目的を選択できる人を増やす」と書いたのは、みんなが「目的」を持つことはいいことなのですが、見えている目的が少ないということも問題であると感じたからです。就職活動をしている中、周囲を見てみると仕事を選ぶ上で重要であるのは会社のブランドだと考えている人が多いと感じました。その人たちはたしかに「目的」という要素も持って仕事を選んでいると思いますが、その人にとってベストな「目的」を見失ってしまっているように感じました。みんなが自分にベストな「目的」を選択できることが理想であると感じ、このような志を持つに至りました。

株式会社BNGパートナーズでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
3 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon