This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

人材業界で痛い目を見た私がBNGで全力な理由

こんにちは!BNGパートナーズの坂脇です。営業本部や採用広報等色々やっている人ですが、最近だとWantedly内のBNGブログを書いている人でもあります。

突然ですが、BNGは「経営者になる」という思いを持って入社するメンバーが多いことが特徴のひとつです。そんな中私はというと、音楽の専門学校に通った後、ライブレストランで働くという経営とは全く別の人生を歩んできました。勿論「経営者になりたい」などという思いは当時持ち合わせておらず、いまの社内メンバーの中でも特殊な形での入社だったかと思います。

そんな私がなぜBNGに入社したのか、結びつきを聞かれることが多かったのですが、今回その理由が未来の仲間に届くかと思い、私がBNGの何に惹かれ、なぜここにいるのかをご紹介したいと思います。

人材業界の光と影

実は、私は過去にとある医療系の人材紹介企業で働いていた経験があります。 当時希望していた業界ということもあり、期待が大きかったのですが、そこで私は人材業界の闇に出会います。

それは、条件さえマッチしていれば、求職者の考えや希望など鑑みることなく入社までフォローしなければならない、いわば「人の横流し」でした。

営業成績を追わなければいけない一方、求職者の方々と真摯に向き合えないのが辛く、「何か結果が出ればやめよう」と、大分早い段階で決めていました。 幸い、運にも恵まれ1年経つ頃には実績を出し社内の様々な賞をいただけたので、それを区切りに退職したのですが、やはりストレスは大きく、終電まで飲み屋さんに通ったり、休日は寝る間を惜しんで遊びに精を出してしまうほどでした(笑)。

そんな過去があったこともあり、今回の転職では人材業界転職するつもりは全くありませんでした。

人材業界アレルギーが回復した理由

前職を辞める頃、たまたまBNGに出会います。先にもお伝えした通り、再度人材系に勤めるつもりはなかったので、入社するつもりもほぼありませんでした。ただBNGの掲げる想いに強く惹かれました。

あとは「馬鹿が日本を元気にする」という社名のインパクトと「エグゼクティブサーチ」という事業のギャップ、さらには経営陣が海辺でサングラスとスーツを着用し、バレーボールを行っているというエッジの効いた写真を見て、興味半分で面接に来たのがBNGとの出会いです。

馬鹿=プロフェッショナルチャレンジャーなのか、本当にただの馬鹿なのか…。結果前者でよかったです(笑)

そこからはとても早く、初日に人事との面接後「2時間後に常務(現社長藤田)が来るので会いませんか?」と聞かれ、勢いのまま「会います」と伝え、そして、その場に何故か社長(現会長蔵元)も出てき、初日に最終面接まで兼ねる形になりました。

BNGのサーチ事業について熱く語る人事や常務、社長からは、嫌だと思っていた人材業界のブラックボックスな雰囲気は感じられず、「売上利益よりも大切にするのは志だよ」と話してくれました。

たとえ人材業界だったとしてもここでなら頑張れると思い、また自身の成長にも繋がると思ったので、BNGに入社を決めました。いま振り返ると最初の出会いから数時間ほどの話です。 笑い話ですが、人事面接後、2時間ほど空き時間があったので、会社の近くにあるカラオケボックスでひとりカラオケをしてスッキリしていた事が功を奏したのかもしれません(笑)。

BNGの魅力

人事面接後、社長から投げかけられた「来る?来ない?」の質問に対して「行きます」とあっさり答えてしまった私ですが、今改めてBNGで過ごしてみて他社にはなかったり、素敵だなと思う魅力も沢山あります。そんな魅力をご紹介します。

1、企業・求職者へ真摯に向き合っている

私が以前行っていた紹介業は自社の「売上こそがすべて」でした。「一見、この紹介先はAさんにマッチしていそうだけど、長い目でみるとかなりミスマッチだよな」と思ってもとりあえず入社させることが求められたのです。

ですので、正直なところ紹介先の病院や求職者様側からも信頼度は低かったです。それでも業界業界の動きが活発だったこともあり、常に紹介希望であふれていました。

一方、BNGでは「信頼こそがすべて」です。

ベンチャー企業のCxOクラスの紹介を行うので、「とりあえず売上を上げるために」なんて何があっても出来ないのです。クライアント企業様から「坂脇さんの紹介なら全員会いますよ」といってもらえるのって、信頼以外の何者でもないのです。 各コンサルタントがどのように真摯顧客・候補者の皆様に向き合っているのかは、文字に起してみても私の文章力では想いが半分も伝わるか怪しいです。是非遊びに来て直接お話させてください。(^-^)

2、将来を考える機会に恵まれている

今まで勢いで生きてきた私ですが、運良くとても楽しく過ごせていました。勿論少しは将来のことも考えていましたが、そこまで深く考えていませんでした。

エグゼクティブの方々とお会いし、これまでの人生をお聞きする。そしてその方のキャリアをご提案する。 そんなことしていたら、自分の人生を真剣に考えます。実際に自分を見つめなおす事が多くなりました。何歳までにどうなって、この時にはこうなってる。具体的に色々考えるようになったので、あとはそこに向かって走りぬけるだけですね。

3、働き方が柔軟

人生には仕事だけでなく、家庭やプライベートもあります。 BNGには仕事を時間で管理するのではなく、成果で管理する、という考え方があり、とても助けられています。

例えば子どもの熱が出てしまい、すぐに保育園にいかなくてはならない、という時も周りがフォローできる体制になっていますから大きな引き継ぎ等もなく帰宅できます。自宅からテレビ電話でのMTGも可能になっています。

私も年度内に立て続けに身内の不幸があり、出社できない日々が続いたことがありました。ですがそんなときにこそメンバーにフォローしてもらうことにより家族との時間を大切にできたり、パソコン1台で家にいながら仕事ができる環境なのが非常にありがたいと感じました。また前職では休み前後に社内手続きの書類が多かったのですが、それもBNGでは一切ありません。その分しっかり成果を出して貢献しないとな、と思います。

4、多様性を尊重する

成果を出す、という所にも繋がるのですが、 BNGでは目標に対して達成する手段は問いません。私は「自分の好きな物事を人に伝える・広める」という事が昔から好きなので、ポジションに拘らず好きなことをやらせてもらっています。この役職じゃないとだめ、という制限がないので自分の目標に向かって色々な手段をとることできます。そのためコンサルティング→メディア戦略→営業本部・採用広報と1年半でポジションを転々としています。

もちろん自分の向かう目標をぶらさず、同じ職種で頑張っているメンバーもいます。入時からずっとコンサルタントをし続けてトップセールスを獲得し、背中で引っ張っているメンバーは格好良いです。

また、社内の部活にバンドがあり、組休みの日に集まったりもしています。 私はキーボードを弾いたり歌ったりしているのですが、趣味を社内のメンバーと共有できるのも楽しいです。

志と毎日と

BNGでは「志=人生を懸けてでも成し遂げたいこと」を大切にしています。私の志は笑顔の架け橋になることです。私の名前は「奈緒」というのですが、名づけられた由来は「大きく示して回りを引っ張ってほしい」という意味でした。私は皆の前に立って牽引するキャラクターではなかったのですが、自分を大きく示したときには「笑顔」が出てきました。それであれば、今のキャラクターを生かして人と人とをつなげたい、そう思うようになりました(奈緒の緒です)。 また、当たり前ですが、笑って過ごすのって一番素敵なことだと思うんです。自分が笑うのも、好きな人たちが笑うのも私自身が幸せになるので好きなんです。だから仕事でも全力で自分が笑顔になれることから行っています。それが巡り巡って誰かの笑顔になれば、と思っています。

今の業務でいうと本部ではBNGのサービスをよりよくし多くの方々に知っていただくことにより、社外の方々も社内のメンバーも笑顔につながります。採用業務だと自分たちだけでなく、自社に興味を持ってきてくれた方々の人生に向き合うことでお会いした方の笑顔のお手伝いになります。このように今の私と志は繋がっています。

どんなに仕事が楽しくても、遊ぶのも大好きな私。今は毎週末出かけたり、ライブを見に行ったり、美味しいお店でお酒を呑んだり。ベンチヤーだと休みの日まで仕事のイメージを持っている方も多いですが、バランスよく自分が笑顔になれることが出来ているので、更に回りを幸せにしたいきたいです。

株式会社BNGパートナーズでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
B1ac8e61 917d 4c98 a01b 8f5494e2c3f0
Picture?height=40&width=40
27 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
B1ac8e61 917d 4c98 a01b 8f5494e2c3f0
Picture?height=40&width=40
27 いいね!

ワークスタイル

これで生産性も2倍? 今すぐ取り入れたい新しい働き方

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon