1
/
5

笑顔の輪を広げる、ハンドスタンプアートプロジェクト!

こんにちは!BNGパートナーズ坂脇です。本日は弊社で行っている取り組みについてご紹介させていただければと思います。


現在弊社内に飾られている手形の数々。これが何かをご存知でしょうか?


これは「ハンドスタンプアート」と言い、病気や障がいを抱えるお子さんや、応援する方々の手形や足形を集めて “世界で一番大きな絵を描き2020年の東京パラリンピックに掲示する” ことを目標に、障がい児のためのシェアハウスを作るNPO法人が行っているプロジェクトです。目標を達成することで、障がいを持つ方々のコンプレックスをなくし、また人々の無関心がなくなる世の中になることを願って活動されています。

今年の4月、この取り組みに共感したBNGパートナーズもプロジェクトに協賛させていただくことになりました。2017年末までに1,000枚のハンドスタンプを集め、集めたハンドスタンプの数に応じた金額を、弊社代表の蔵元が寄付させていただくことになっており、社内のプロジェクトメンバーは、「蔵元がちょっと困っちゃうくらいたくさんたくさん集めよう!」を合言葉に活動しています(笑)


現在は約300枚。会社説明会に来てくれた学生さん、イベントに来てくださった企業の方々、オフィスへ遊びに来てくれた方々等、皆さまのご協力のお陰で徐々に増えてきましたが、まだまだ多くのご協力が必要です。

私自身も障がいをもった身内がおり、小さいころから、その子の両親の悲しそうな表情を見たり、胸が苦しくなる話を聞いてきましたので、障がいを持つ方やそのご家族が、一人でも笑顔になり、その笑顔の輪が大きくなればと心から願い、この活動をしています。

この記事を読んで共感してくださったら、是非ハンドスタンプにご協力ください!オフィスに遊びに来て頂きハンドスタンプをして頂く方法と、スタンプ台など用具一式を弊社より貸し出す方法がございます。

また、一緒に協賛してくださる企業様、団体様、学生グループも募集しています。出張サポートもさせて頂きますので、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

株式会社BNGパートナーズでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
今週のランキング