Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

なにをやっているのか

世界は僕らで、できている。

どれほどに広く見えたとしても、世界は、僕とあなたでできています。
だから、BOKURAは、個人のチカラを信じています。
ひとりひとりのチカラが、きっと世界を変えると信じています。 「ひとりのチカラは小さい」なんていう方もいますが、そんなことはありません。
SNSをはじめ、現代ではひとりひとりのチカラは思ったよりもずっと大きいものになっています。 企業と個人が等しくチカラを持てる時代。
例えば、広告のように、ふんわりと大多数に向けて何かを告げることは意味をなしません。
「ありがとう」「大好き」を企業とともに伝えるための作戦を考えています。
企業とともに、本当のファンを探して、ラブレターを作る会社です。

なぜやるのか

服を買いにお店に入り『試着いかがですか?』と聞かれた時、あなたはどんな気持ちになり、どんな行動を起こしますか?僕はもっとゆっくり見たいし、自由に服を探したいので、そもそも声をかけられないようにすごいスピードで店内を回り、店を出ます。
店員さんは良かれと思って声をかけてるのかと思いますが、僕にとっては、むしろ不快なものになっていたりするわけです。
興味のない企業やブランドから広告が流れてきた時、同じように、不快な気持ちになる…とまではいかないものの、結構スルーされてしまってるケースが多いと思います。
これが、企業やブランドからではなく、仲の良い友人からの情報だったら…きっと、もっともっと好意的に情報を受け取れるんじゃないかとBOKURAは考えています。

どうやっているのか

2017年現在、Facebookは全世界で18億人以上、Instagramは7億人以上利用されています。
それだけSNSは僕らの日常になくてはならないものになっていますし、その中で色々な話題が展開されています。
そんな人々の色々な話題が繰り広げられている会話の中に、企業やブランドが”一人の人”として
コミュニケーションに(素直に、謙虚に)入っていく、そうすることで、企業やブランドがより身近に感じてもらえると思います。
SNSをきっかけに人々との距離を縮めたり、その中で会話した人々をリアルイベントなどを通じて直接顔と顔を合わせ、距離を縮めていく…そんな支援をしています。

Page top icon