Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

白松社長インタビュー

●自己紹介

物心ついたときから機械が好きで、 家にあった目覚まし時計を分解して遊んだり、 小学生の時点ですでに自分用に工具を一式を持ってるような 機械好きの少年でした。

乗り物では、バスとか電車が大好きで、 搭乗すると一番前の席に座って、 運転手さんの動きと景色をずーっと見てました。

中学生の時には、ただ自転車に乗るだけでは飽き足らず、 ママチャリをオフロード用に改造して、 今でいうBMXやマウンテンバイクのようなものを作り 自転車のモトクロスをやったりもしていました。 改造することに夢中だったので、 カスタムの腕は周りも驚くくらいメキメキと上達していきました。

そんな私のカスタム技術に感心した中学の先生が、 高校に推薦状を書いてくれて、 高校進学先が決まったという面白いエピソードもあります。

高校は早く車に触りたいこともあって、 ガソリンスタンドのアルバイトを学校生活より頑張り、 大学では、自動車部に所属しながら、 板金塗装の工場で塗装・納車・引き取りのアルバイトをしてました。

車全般の技術と知識をもっと学びたいと思い、 大学卒業後は、自動車の専門学校に入り直して、 結果、ディーラーのメカニックとして就職しました。

その後、夢だったレーシングのメカニックの職に転職。 希望通り、毎日毎日エンジンをチューニングしていました。 メカニック好きな人間にとって最高に幸せな環境でした。

そんな車が、バイクが、大好きな私が作った会社が、 サインハウス社です。

●仕事のつながり

仲間や知り合い、サインハウスのファンなど あわせて50人くらいと、BMW Motorrad Days Japanという イベントに参加し、みんなでツーリングしながら、 バイク好きな仲間と一緒に楽しい時間を過ごしています。

好きなことを仕事にして、熱く走りぬいていく中で、 当然厳しいこともありますが、嬉しいこともあります。 大きなやりがいや、仲間や、たくさんの人との出会いは 人生において、かけがえのないものです。

バイク好きには、バイク好きが集まる。 有難いことに毎年のイベント参加も 好きなことに情熱をもって仕事をしてきたからこそ 生まれた幸せな繋がりの一つです。

●有限会社サインハウスについて

サインハウス社は、バイク用品において、 世界がまだ見ぬものをつくるベンチャー企業として ずっと第一線で戦ってきました。

私たちは、人間が好奇心を失わない限り、 人間とともに、 バイクとともに、 社会とともに進化を続け、 時代のニーズに合った 新しいものをつくり続けていきます。

●メッセージ

私たちサインハウスは、 1987年の創業から現在までの歴史の中で、 蓄積してきたノウハウや経験をもとに、 これからも新しい人材とともに、 新しいものづくりに挑戦していきます。

人生を最高に楽しみながらも、 責任感を持って仕事にとことん打ち込める バイクが好きな方!

世の中のバイカーのために、 新しい製品やサービスを一緒に生み出していきましょう!

有限会社サインハウスでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
9b7b3804 e665 4b32 a8e6 6bb401c63323
2 いいね!
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
9b7b3804 e665 4b32 a8e6 6bb401c63323
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon