Trelloを導入して作業効率が上がった話

こんにちは、和木です。
早速ですが、みなさんはタスク管理ってどのようにされていますか?
ブラニューではこれまで、タスク管理を個人に任せていていため、各チームのリーダーは課員が抱えているタスクや業務進捗がわかりにくい、というのが状況でした。このままでは、生産性もあがらない…!ということで、タスク管理ツールTrelloを導入することになりました!

Trelloって何?

Trelloとは、付箋を貼る感覚で使えるタスク管理ツールのことです。使い方は簡単で、ボードと呼ばれる掲示板のような場所に、ToDo Doing Doneなどのリストを追加し、付箋を貼る感覚でカード(タスク)を追加していくだけ。タスクの進捗に合わせてカードをスライドさせていくだけでの便利なツールなのです!
また、タスクの期限を設定したり、作業の内容によってラベルの色を最大8色まで登録できたりするので、今何を優先すればいいのかが一目でわかる仕組みになっています。そして、これらの機能はすべて無料で使うことができるというのもうれしいポイント!
ブラニューでは開発部でチームを作成し、各プロダクトごとに設定したボードを開発部のメンバー全員が確認できるようにしています。またメンバーの名前をリストに追加し、そこにタスクを貼っていくことで、誰がどんな作業をしているのかがわかりやすくなりました!

ホワイトボードでのタスク管理と同時進行

Trelloの導入に合わせて、ホワイトボードを使ったプロダクトごとのタスク管理もはじめました。Trelloがあるんだから、いらないでしょ。という声が聞こえてきそうですが、ホワイトボードには通常の業務以外のタスクを貼ることになっており、毎朝の朝礼を使って全員で進捗を確認しています。このタスク管理を行うことで、個々のレベルアップ、作業効率のアップに繋がっています。

手軽さを活かして日報としても活用!

この手軽さを活かして、Trelloを日報としても活用しています。タスク管理とは別に日報専用のボードを作り、何ができて何ができなかったのか、また困ったことなどをカードに書き込んでいます。実は、これまで日報を取り入れていなかったブラニューの開発部ですが、Trelloを活用することで問題をすばやく共有できるようになりました。

とても便利なTrello。自由度が高いツールなのでアイディア次第でさまざまな使い方が可能です。さらに、これらの機能は無料で使えるので、タスク管理に困っている方はぜひ活用してみてはいかがでしょか。

BRANU株式会社's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings