Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

"ディレクター"は天職だと思う。これからも人と関わる仕事をしていきたい。

上司に憧れてディレクターの道へ

今でこそWeb業界にいるのですが、キャリアのスタートは紙媒体で、フリーペーパーを作っている会社に就職して、販促物の進行管理を行なったり、広告のデザインを担当したりしていました。当時は、ディレクターになりたいと思っていなかったんですけど、そのときの上司がディレクターの人で、仕事をしている姿がすごくかっこよかったんですよね。たくさんの人と関わりながら、変化のある毎日を送っている姿に憧れたのがきっかけで、私もディレクターになりたいと思うようになりました。もともとルーティンワークとか、ずっとパソコンに向かってする仕事が苦手だったし、なるべく対面で仕事をするのが宮下スタイルだったので、ディレクターって向いているのかもと思いましたね。(笑)
ディレクターとして生きていこうと決めたからには、もっとデザインの知識をつけないといけないと思ったので、某大手Webデザインの会社にデザイナーとして転職しました。ECサイトだったりコーポレートサイトのデザインを担当したり、LPを作ったりもしました。大手だったんで、制約とかルールとか、とにかく制限が多くて、もっと自由に幅広いサービスやメディアに携わりたいと思い、ブラニューへの入社を決ました。

1つの要望に対して10の提案を

現在は、ディレクターとして、自社開発CMSのParabolaを使用したWebサイト制作に携わっていて、クライアントにサイトデザインのヒアリングを行なったり、案件の進行管理を行なっています。クライアントに「こうしたい。」と言われたことに対して、「そうしましょう。」と答えるのではなく、選択肢を膨らませてあげられるように、必ず何か提案をすることを自分の中で決めています。そうすることで、クライアントとの信頼関係も生まれると思うんです。できあがったWebサイトを見たクライアントに「思っていた以上のものができた。」と言ってもらえたことがあって、そのときはとてもうれしかったし、もっと頑張ろうと思えました。

求めていた環境

うちの社長がよく言っていることなんですけど、ブラニューは「自由と責任」という文化がしっかり根付いている会社だと思います。開発部はとくにそういった風潮があって、髪型とか服装も自由だし、仕事も個人の裁量に任される部分が多いです。同時に、責任も伴ってくる環境なので、やるときはやるといったメリハリがしっかりしています。
任せてもらえる環境や、意見を聞いてもらえる環境は、自分が求めていたところだったので、のびのびと仕事をすることができていますね。

これからの挑戦

ディレクターとして、できることをすべてマスターしたいです。そのためには、Webやマーケティングの知識をつけることはもちろんですが、人を動かす仕事なので人の心理も学びたいと思っています。ブラニューにはセミナー参加費の補助があったり、schooという動画学習サービスを導入したりしているので、どんどん活用して仕事でアウトプットしていきたいです。
知識をつけたうえで、さらに大きなプロジェクトのディレクションに挑戦してみたいですね。

ブラニュー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
A7790dc0 5a16 4ebc 926f eab8be44a1e9
Picture?height=40&width=40
2380eedd 9523 4d21 b75d 8f3c7a1b09ea?1502332293
Picture?height=40&width=40
12 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
A7790dc0 5a16 4ebc 926f eab8be44a1e9
Picture?height=40&width=40
2380eedd 9523 4d21 b75d 8f3c7a1b09ea?1502332293
Picture?height=40&width=40
12 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon