1
/
5

xR Exhibition in Sapporo 2020 にてブース出展いたしました!(+ちゃっかり取材も受けました)

2020年2月21日(金)、札幌市にてxR Exhibition in Sapporo 2020 が開催され、AutoFloorチームがエコモット(株)と共同出展いたしました。

某コロナウイルスの影響で当日は外部参加者なし、出展関係者のみでの開催となりました。
しかし当日はカナダ/バンクーバーからの出展企業も複数参加し、国内外のXR(VR/AR/MR)トレンドを積極的に情報交換し合う盛り上がりを見せたイベントとなりました!

弊社展示ブース。
ブース中央には弊社とエコモット社の共同ロゴタイルポスターを設置し、両社の強烈なタッグを演出!!

ポスターは社内デザイナーの @gaku が1からデザイン。
無観客イベントに対しても本気で取り組むBULB自慢の熱血デザイナーです。

撮影取材を受けAutoFloorのサービス説明、サービスの強みを説明する @Lu 。(若干緊張気味)
当日は予防徹底のため展示スタッフはマスク着用も義務付け。

急遽関係者に向けサービスプレゼンを行うことになり、 @Lu が登壇。
VR/AR/MR本流とは別角度からのアプローチをしているAutoFloorですが、自社3Dエンジン「Tarumae」を含めた高い技術力をアピールするプレゼンにより会場内の関心を集めました。

カナダより出展したVancouver VR/AR Associationの代表 Dan Burgar 氏。
バンクーバーからVR/ARのトレンドを作っていこうと熱量高くプレゼンをされていました。

AutoFloorチームは2020年も引き続き、高い技術力、問題解決力をもとに皆さまのオフィスや空間レイアウトに関する課題解決をサポートしていきます!
もし「レイアウト」「VR」「IT」の力で世の中の課題解決をしていきたい、またそのアイデアを持っていて実現できるチームを探している、という方がおりましたら是非一緒に世界を変えましょう!!お気軽にお話させてください!!

BULB株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings