Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

東大→起業→コンサル→ITベンチャーを経て、企業成長を導く男

株式会社 BuySell Technologiesに入る前

私は愛知県の高校を卒業し、東京に上京しました。 当時の自分の思いは、「もっと教育を革新したい」という思い。海外の大学はもっと幅広いことを学んでいるのにも関わらず、日本の大学生は受験と部活しか経験したことがないというのを「おかしいのでは?」と感じていました。

そこで東大時代に、教育系のサービスで起業をしました。2年間ほど四苦八苦をしながらサービス開発をしておりましたが、自分の「こうしたい」「こうなりたい」というビジョンが強かったのは良かったものの、思いばかりが先行して、チームがついて来なくなり、空中分解するような形で終わってしまいました。

その頃は、なんでも自分でやるのが一番大事だと思っていたので、会社の仕組みもなければ、全部手当たり次第という不毛なことをやっていたと思います。

その反省を活かして、もっと経営を勉強しようと大学院に進みました。大学院では経営学を専攻し、2年間、学校に泊まり込んだりしながら、必死に勉強をし、修士号を取得しました。その間に、新卒で入社することになるコンサルティング会社のインターンもしていました。

卒業後はインターン先であったコンサルティング会社に勤務しました。大企業をクライアントとする戦略コンサルの仕事だけでなく、人材を育てたり、記事やケースを作成したりするなどのR&Dも幅広くこなしました。コンサルティング会社ではよくある話ですが、会社に泊まり込んでの作業もよくしてました。とにかく難しい問題にチャレンジするのが好きな性格なんですね。

続いて2014年3月、14.5億の資金調達直前のラクスルに入社しました。その当時はまだ社員数も13名ほどの時代でしたが、会社のビジョンに惹かれて入社をしました。経営企画の立ち上げに関わり、その後は、その時々の経営課題を順々に解決していくような形で、オペレーション設計や事業戦略だけでなく、コールセンター周りや人事周りまで2年半の間で様々なエリアに関わりました。エンジニア以外のほぼすべての業務で仕事をしたのではないかと思います。

現在

 現在は取締役CSOとして、主に経営企画とファイナンス、戦略人事の部門を担当しています。

 会社が急成長を続けていく環境下での課題には、組織として目の前で達成しなければならない課題と目の前ではないが将来に向かって達成したいと考える課題の2つがあると思います。私の担当エリアはどちらかというと、後者の会社の未来を形作る部分を担当していると考えております。

 今までのやり方の良い部分、会社の強みの部分を強化しながら、新しいやり方や仕組み、テクノロジーを利用することで、どれだけ効率的にサービスを提供できるか、そして新しい物事でどのような付加価値を提供できるかを常に考えています。

 それはお客様へのサービス提供の場面だけでなく、社内での業務の効率化や見える化にもつながり、もっと働きやすい、成果の上がりやすいものにしていくものです。

 また人材採用・採用広報についても積極的に行っております。インターネットサービスを提供する上で、最も重要なリソースは優秀な人材です。優秀な人材は既に色々な場所で活躍をされていることがほとんどなので、常にアンテナを張りながら、接点を持っていくことを重視しています。

株式会社 BuySell Technologiesについて

あたたかな家族的な文化とクールに平等に成果を評価する文化の2つが融合されていて、働きやすい会社だと思います。

会社は年々急成長を遂げていますので、会社と一緒に成長したい、成長企業の中で積極的にチャレンジをしたいという方には最適な環境だと思います。

また、ベンチャー企業で平均年齢も若い会社のため、新しいことに積極的なカルチャーであると思います。常にお客様への価値の提供をコミットし、会社を常に変革していきたいと思います。

今後どういうことをしていきたいか

今後やっていきたいことは3点あります。

まず1点目に、世界中の「売れる」と「買える」をテクノロジーで変革させていくためにも、現状に甘んじることなく、新しいサービス、新しい事業に積極的にチャレンジしていきたいと考えております。現在では既存サービスに加えて、Fintechの新規事業であるFundBookのサービスも展開しております。

2点目に、国内だけでなく、海外にも通用する、強い組織、強い会社を創り上げていきたいというのが、ミッションです。我々の主力事業であるリユース事業は、国内だけでなく、海外にも大きなマーケットが広がっております。

加えて、Fintech事業は世界中からも注目され、世界に羽ばたけるサービスだと考えております。国内の企業や投資家のみならず、海外の企業や投資家の皆様にも利用いただけるサービスを展開していきたいと考えております。

3点目に、テクノロジーで会社をどんどん変革していきたいと考えております。レガシー産業と言われている産業は、必ずテクノロジーによって進化を遂げてきました。世界にはGEなど歴史のある企業でもテクノロジーの力で会社を変革する企業が多数あります。我々もそれらの企業に負けないように、テクノロジーを積極的に活用していきたいと思います。

株式会社 BuySell Technologiesでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
8a7935e0 60c6 442b 9379 e4d02ba72cff
Anonymous
Picture?height=20&width=20
Anonymous
Anonymous
15 いいね!
Anonymous
8a7935e0 60c6 442b 9379 e4d02ba72cff
Anonymous
Picture?height=20&width=20
Anonymous
Anonymous
15 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon