Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

C-FU初の社員合宿を行いました。

こんにちは。

C-FUの ひろぴょん です。

本日は8月2日に実施された社員合宿の様子をご紹介します。

開催場所は東京都港区、、、

業務に目が行くことなく合宿に集中するため、本社がある大久保とはちょっと離れた場所での開催となりました。

一日会議室でみっちりディスカッションをする場として、時には笑いながら、真剣に議論を行う濃い~1日になりました!

今回はその内容をお伝えしたいと思います!

社員合宿のテーマ 「相互理解」

C-FUは社長の理念に共感した社員が入社しています。

とはいえ様々なバックグラウンドを持つ社員が集まっているため、言葉尻だけの理念では個人の解釈によって理解がバラバラになってしまいます。

今回は、「会社と社員メンバーの相互理解」をテーマに、今後会社が向かっていく方向性を同じように理解し、その方向性を元に部署、課、個人の目標を作り上げる時間として実施を行いました。


アイスブレーク 


合宿はマーケティングプロモーション部の井上部長のアイスブレークから開始となりました!

続いて合宿のルール説明。

・本音で参加する

以上。たったこれだけです(笑)

普段働いていると、会社からの発信をそのまま受け入れるだけになりがちです。今日のディスカッションでは、ただの傍観者になるのではなく、本音をぶつけ合える場にしたかったため、本音で参加する、をルールにしました!

その後、社長から今後の会社の事業の方向性についての話がありました。アイスブレイクの笑顔から一転、引き締まった空気になりました。


ディスカッション

続いて、合宿のメインイベント「ディスカッション」です。

ディスカッションの目標は、

「組織が目指す方向を理解し、明日からその方向に向かって一丸となって動ける状態を作る」ことです。

そのために、3つ話し合いました。

・目標を達成するために会社が何をすべきか。

・各部署の責任/役割を明確にする

・部門目標から個人目標まで明確にする

社員はディスカッションを通して、部署の目標、各々の目標を言語化していきました。


キーワード① ”納得感のある課題”

目標を作成するときにおいて、課題の洗い出しが必要不可欠です。

これまでは部長が感じていた課題をメンバーに落とすことが多かったのですが、一新し、メンバーが感じている課題を洗い出すことから始めました。

より自分ごととして課題を捉え、改善へ動き出せるよう、納得が行くまで議論を行いました。

あまりに議論が広がりすぎて、時間が足りなくなってしまった部署も、、、。

時間を延長しながら、何とかまとめることが出来ました。

キーワード② ”本社と現場”

C-FUのビジネスの特徴は、実店舗を経営していること。

ただ、本社社員全員が店舗の従業員の話をじっくり聞ける機会はこれまでそう多くありませんでした。

合宿では、本社への想い、店舗従業員の現状など、現場の生の声を聞きました。

人と人とが対面をするコミュニケーション・コミュニティの形成による「リアル」にこだわることの意味、店舗従業員のセカンドキャリアなど、店舗経営の課題について全員で共有しました。


「リアル」にこだわりエンターテインメントを追求する!

”エンターティンメント”の追求が、人々の原動力になる。

これが私たちの企業理念です。

今回の合宿を通して、社員各々がこの理念達成のための個人の目標、部署の目標を認識し、共有することが出来ました。

まだ会社規模の大きくない私たちは、店舗と本社の連携、社員各々のスピード感が非常に大事です。

今回の合宿で話し合ったこと、

今後どのようなエンターティンメントを立ち上げていくのか、、、。

これからちょこちょこ発信していこうと思っています。

乞うご期待!!

株式会社C-FUでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Anonymous
3 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Anonymous
3 いいね!

ワークスタイル

これで生産性も2倍? 今すぐ取り入れたい新しい働き方

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon