Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(8)

なにをやっているのか

株式会社CAMI&Co.は、IoT(Internet of Things)に対し多角的にアプローチを仕掛け、様々な事業を創出する企業です。

現在の主軸事業は
・IoTビジネスプロデュース
・IoTプロトタイプ(展示物)制作
・IoT教育
の3本柱となっています。

■ IoTプロトタイプ(展示物)制作 ■
弊社の主軸サービスとして、IoTプロトタイプ製作見積もりサービスの「EstiMake」(http://esti-make.com)を展開しております。また、EstiMakeグループサービスとしてDesign(https://esti-make.com/design/)、AI(https://esti-make.com/ai/)の見積もりサービスの展開
さらに、需要の高まりを受け、展示会向けIoT・ロボット製作サービス「MakExpo」(http://makexpo.jp/)を2016年10月にリリースしました。

IoT(Internet of Things)の世界市場規模は急速に拡大し続け、そんな状況の中で、多くの企業がIoT分野に参入したいと感じることはごく自然なことです。
しかし、各企業はIoTのノウハウが少ないため、まず何をしていいのか、誰に頼めばいいかわかりません。そして金額感、プロセス、仕様、期間などが現実とかけ離れたところにいることがしばしば見受けられます。

そんな中、お客様と一緒にIoT製品の企画、設計、製造、流通・販売まで行っているのが株式会社CAMI&Co.です。
社内にあるIoTに関する様々なノウハウを駆使し、お客様の希望通りに製品の制作を致します。

まだIoTと言っても、それ単体をビジネスにすることが難しい中で需要が高まっているのが、プロトタイプの制作です。
弊社はプロトタイプの制作に強みを持ち、機械・基板・ファームウェア・ソフトウェアといったIoT製品を構成する要素を全て社内で開発します。

エンジニアに限らずプロデューサーも日々新しい技術に触れ、毎日新しいモノを作る。
小さい企業だからこそ出来ることを最大限に活かして、面白いアイデアを毎日創出しています。

■ IoT教育 ■
「IoT SCHOOL」(http://www.iot-school.jp)は小学生を対象に、IoT(Internet of Things)時代を支える技術を教える塾です。
他のロボット塾やプログラミング塾と異なり、工作やプログラミングに加えて3Dデザインやマネジメントなどの幅広い知識を教えます。
平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」にも採択されております。

一昔前ではパソコンでしか出来なかったようなゲームや作業を、子どもたちはスマートフォンを使用して簡単に実現できるようになっています。スマートフォンの使用方法は広がっていく一方で操作方法は比例して複雑になっていますが、子どもたちはまるで中身まで全て知っているおもちゃのように、説明書など読まずに使いこなします。それを使ってゲームをしたり、動画を見たり、はたまた自分で情報を発信したりということが、子どもたちの日常の一部として組み込まれるようになりました。

裏を返せば、現代の子どもたちは、知らず知らずのうちに最先端の技術に触れ続けているということに他なりません。そして、最先端の技術の中身を知り、どのような仕組みで動いているのか、疑問に思うのは当然のことだと感じています。

IoT SCHOOLでは以下の能力を育むことを教育理念として定めています。

・幅広い知識を統合する力
ロボット・プログラミング塾とは異なり、デザインやネットワーク、マネジメントなど幅広い知識を楽しく学べるカリキュラムをIoT SCHOOLは提供しています。
各カリキュラムでは楽しみながらものづくりの基礎を学び、学んだ知識を積極的に応用できるよう指導します。

・リーダーシップ・チームで目標を達成する力
IoT SCHOOLでは、1つの作品を複数人で制作したり、作品を人前で発表する機会をすべてのコースで設けています。このような経験を通して、他人とコミュニケーションをとる能力や、自分の言葉で説明する能力、プレゼンテーション能力、チームメイトと協力しながら目標を達成する能力を育みます。

・世界を見据えチャレンジする力
各コースで提供するカリキュラム外では、IoT School内でのハッカソンやアイディアソンを開催します。それだけではなく、高校生や大学生がチャレンジするようなビジネスコンテスト・コンペティションに参加できるよう、創造性を発揮する力を指導します。

なぜやるのか

■ なぜやるのか ■
子供の頃、皆さんは将来どんな世界になると想像していましたか?

実は、既に漫画やアニメなどに描かれている未来を我々は通り過ぎているかもしれません。

有名所で言うと、「鉄腕アトム」に登場するアトムは、皆さんが御存知の通り、2003年に誕生していることになっています。
「新世紀エヴァンゲリオン」の中で碇シンジが初めてエヴァに乗ったのは2015年でした。
また、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のPart2も2015年が舞台になっています。

しかし現実は、漫画やアニメに描かれた未来は残念ながら実現していません。
車は空を飛ぶことは無く、人類はロボットに征服されていません、もちろんタイムマシンなんてしばらく開発されないでしょう。

ただ、研究開発がどんどん進み、少しずつ実現出来ることが増えてきました。
20年前には考えられなかった程、家からなんでも買えるようになりましたし、相手の顔を見ながら電話できるようにもなりましたし、より人間に近い人工知能だって生まれつつ有ります。

■ 日本から世界に"IoT"を発信するために ■
そんな中、今バズワードとして毎日のように聞く単語「IoT」。これは「Internet of Things」の略で、日本語で言うと「モノのインターネット」という風に訳すことが多いです。
我々はこのIoTが今後いかに世に広まっていってくれるかを考えています。

「全てのモノがネットワークに繋がる世界」

そんな世界があったら素敵だと思いませんか?
今ではウェアラブル端末を身につける人も珍しくなくなりましたし、クラウドファンディングでは毎週のようにIoTに関する新製品が発表されています。

ただ、こと日本においてのみにフォーカスすると、IoTに関する様々な事柄はまだまだ後進であることは否めません。
経済産業省の調査結果によると、日本企業のIT投資の傾向としては、現在では業務効率化・コスト削減が重視される傾向にあり、ビジネスモデルの変革など、新しい付加価値の向上に対するIT投資の割合については諸外国と比較して低いとされています。
IoTはまさに新たな付加価値の向上に分類されます。

そこで弊社は様々な面からIoTに関わる人を増やし、最終的には日本にIoTの生態系を作ることをミッションとしています。

そこで、IoTの企業サポート、IoT教育を通じて、市場の拡大、若年層のボトムアップを図っています。

まず、IoTプロトタイプ制作(コンサルティング)サービスについてです。
これは、やはり日本の中小企業のみならず大企業も含め、IoTに興味はあるがどうやってスタートを切っていいか分からないという問題が、IoT事業参入に対する大きな障壁として存在することからスタートしたサービスです。
日本の企業がIoT事業に参入するサポートをすることにより、より多くの企業がIoTに興味を持ち、参入し、市場を拡大させることを一つの目標としています。

次にIoT教育についてです。
日本の製造業は日々弱体化を続けており、その一つの理由が次世代の担い手不足と言われています。更にIT分野でもインドなどの新興国に遅れを取り始めています。
そしてIoTの興隆には製造業・ITの存在が必要不可欠です。

今後、日本がIoT分野で世界をリードしていくためには製造・ITに関する知識をより深く理解した人材を多く育成する必要があります。しかし、今の日本にはそれを十分に遂行するカリキュラム自体が組まれていません。
更に、若い人材の製造業やITに関する関心が低いことも問題点の一つと捉えています。

そこで我々は、「物心がついた時に、ものづくりの楽しさに触れてもらう機会」が必要と考えました。
その結果、新サービスとしてリリースすることを決定したのが「IoT SCHOOL」の開設です。
IoTに関わる要素全てに対して、子どもたちの可能性を潰さずに育成し、将来的に日本を代表するIoT人材に育ってもらうことを目標としながら、日本のIoTを未来を我々から発信します。

どうやっているのか

■ 任される責任が多いが、その分しっかりと還ってくる! ■
弊社は良くも悪くもベンチャーです。 メンバーはインターン生を含めても20人前後と非常に少数です。
しかし、チームとして動くので、みんなで協力し合いながら進めています。また、入ってくる人には是非チームに協力してほしいのです。
責任は多いが、その分自分の成長としてリターンを得られる。そのような環境が整っています。

■ 必ず誰かがサポートしてくれる! ■
弊社には、多種多様なメンバーが揃っております。
代表は大手コンサルやロボットベンチャーなど様々な企業を渡り歩いてきました。多くの知見と様々なアイデアに溢れています。
また、他にもイベントオーガナイザー、データ解析経験者、ハードウェアエンジニア、ソフトエンジニア、ネットタレントの経験、アメリカでの起業経験を持つ者など、様々な顔を持つメンバーが揃っています。
様々な人の様々な経験をお互いに吸収し合えるよう、交流が生まれやすい環境づくりをしています。

ソーシャル

私たちについて

株式会社CAMI&Co.は、IoT(Internet of Things)に対し多角的にアプローチを仕掛け、様々な事業を創出する企業です。
2012年に創業し、現在6期目に入りました。

現在はIoTプロトタイプ製作見積もりサービス「EstiMake」、IoT展示物製作サービス「Makexpo」等、多種多様のお客様のIoTニーズに応えております。
また、IoT生態系のボトムアップを図るため、小中学生に対してIoTの知識を教える「IoT SCHOOL」の運営も行っております。

アルバム

投稿

株式会社CAMI&Co.の募集

もっとみる

地図

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-10-8 五反田S&Lビル8階

関連記事

Page top icon