1
/
5

社会全体と社内両方で人々の生活を豊かにするIoT会社、株式会社CAMI&Co.のCFO兼CHROをインタビュー!

2020年11月26日(木)にフリーランスエンジニア向けメディア「A-STAR(エースター)」にて掲載されたインタビュー記事です。

現在募集している職種と仕事内容

当社は、IoTなどの先端技術を駆使してDX実現のための調査やコンサルティング、ハードウェア・ソフトウェアの開発をワンストップで行なっている会社です。
9期目のまだまだ若い会社ですが、昨今のIoT技術やDXサービスの需要増と事業拡大により採用を強化しています。

現在は、iOS/Android エンジニア組み込み系エンジニアプロジェクトマネジャーを募集しています。

プロジェクトマネジャーには、プロジェクト実行の指揮と進行管理、お客様に成果物を納品する際にフロントに立つ役割を担っていただきます。

iOS/Androidのエンジニアには、自社製品のIoT/DX環境構築ソリューション『IoT- DX- Kit』を活用して測定したデータを、ブラウザだけではなくスマートフォンでも利用できるようにするための新規開発を担っていただきます。
また、お客様の利用シーンに応じたプロダクトのカスタマイズ開発や、自社ソリューションの追加機能開発、サーバー開発、UI/UXの改修などを行なっていただきます。
組み込み系エンジニアは、IoTを活用したDXに必要なファームウェアの開発やブートローダーの開発が主な仕事内容になります。

案件に関しては、大きく2つに分かれています。

一つ目は、自社製品の『IoT-DX-Kit』を使った案件です。
『IoT-DX-Kit』は、IoT/DX導入のハードウェア/ソフトウェア開発を支援するソリューションで、センシングから組立、プログラミング、通信、可視化ツールまでをパッケージ化したサービスです。
現在はこの『IoT-DX-Kit』を使ったカスタマイズ開発の案件が最も多いです。

二つ目は、お客様の課題を解決するための IoTを駆使したソリューション開発案件です。
必要な機能に応じて、プロダクトの設計からセンサーや基板、Simの選定や、活用シーンに応じたソフトウェアの開発を行います。
それ以外にも、コンサルティングや調査、機械学習に係る案件などがあります。
例えば、機械学習やAIを活用して煩雑な発注業務を効率化させるなど、多種多様な依頼に対応しています。

事業ビジョンと強み、他社との違い

当社のビジョンは、『Innovate your Time (イノベート・ユア・タイム) 』。
IoTであらゆるシーンを効率化し、人々の暮らしを豊かに変革していくことをミッションに掲げています。
生活のあらゆるシーンで IoTを使えば、人生をもっと豊かに、もっと自由なものへと革新できると考えています。

そんな当社の強みの一つは、開発力です。

自社で基板を開発した点も、他社と差別化できるポイントです。
すでに自社開発の基板があるので、他社に比べ低価格かつ短い開発期間で多くの案件に対応することができます。そもそも自社基板の開発には知見のある人材が必要ですから、高いスキルを持った人材を確保できていることも当社の強みと言えるでしょう。

自社で開発した基板をアップデートしながら、お客様が抱えている課題を解決するための調査・コンサルティングから、 開発 、納品、さらに継続してアップデートや改善、量産までをトータルでサポートしています。

withコロナ時代でのニーズの変化とDX(デジタルトランスフォーメーション)への対応

新型コロナウイルスの影響を受け、顧客のニーズは日々変化しています。
これまで以上に顧客のニーズに柔軟に対応できる力を持たなければいけないと考えています。

近年は「IoTトータルソリューション企業」として、DXの導入サポートにも注力しています。
メイン顧客である大手の企業様は、DXという言葉が世に広まる前からDXの重要性を理解し、「自社は何を変革するべきか」を把握した上で導入を進めているため、明確な依頼を受けることが多いと感じます。
しかし、最近は大手企業に限らず多くの企業でDXという言葉が認知され、「DXを導入して何ができるのか、どう変わるのか?」を十分理解しないまま、「とりあえずDXしないと ! 」といった理由で情報収集をしている企業様が多いと感じます。

当社では、「DXを導入して何を実現できるか」といった基礎知識から丁寧にご説明した上で、お客様の課題を発見し、納得いただけるご提案を行なっています。

withコロナ時代での働き方や採用の変化

withコロナ時代に合わせて、組織づくりや採用面も大きく変化しています。
以前から労働時間はフレックス制でしたが、2020年の5月に在宅勤務を、9月に働く場所を制限しないモバイル勤務を新たに導入して働く場所も従業員が選択できるようになりました。
変わらずオフィスは設けていますが、基本的に代表含め全従業員がリモートワークです。
在宅勤務とモバイル勤務を選択でき、必要となる通信費を毎月支給しています。
併せて、フレックスのコアタイムも短縮しました。

当社は、技術だけでなく働き方も最先端でありたいと考え、『従業員ファースト体制』に取り組んでいます。
優秀な人はすでに自身の成功するメソッドやプロセスを持っているため、決められたルールのもとではポテンシャルを大きく下げる可能性があります。
のびのびと仕事をして大きく飛躍してもらうために、フレックスタイムやリモートワークを導入しました。

それぞれのライフスタイルに合わせて働く時間も場所も選択できるようになったことが、採用面でもプラスに働いていると感じています。
やはり働く環境を重視している方は多く、『CAMI&Co.の働き方改革』に共感して応募してくださる方が増えてきました。
実際に遠隔からの応募も増え、遠隔での採用も実施しました。遠隔採用した従業員は広島在住ですが、いつでもリモートで繋がっているので不便はありません。
今秋に新しい仲間も数名加わり、 採用活動にもプラスの変化が起きています。

プロダクトの開発体制や進め方

当社は案件を受注した後にプロジェクトリーダーを確定し、そのプロジェクトに必要な技術や知見を持った技術者をアサインする体制です。
例えば、センサー に関する仕事はセンサーに詳しい人を、センサーを取り付けるための筐体の開発から始める場合は筐体設計できる人をアサインするなど、専門性の高い分野においては、その能力を存分に発揮できる人材を選定します。

採用では、iOS/Android エンジニアや組み込み系エンジニアといったポジション別で募集を行なっていますが、IoTの領域は幅広く、それぞれの専門分野以外の技術にも携わりながら開発を進めていくことが多いので、得意分野を活かしつつプロダクト全体に携わりコミットしてくれる人を求めています。

時には大変なこともあるかもしれませんが、開発全体に携わることで部分的ではなくトータルで理解できるように成長できますし、やり甲斐を持っていただけると思います。

現在働いているエンジニアの特徴

IoT開発は技術領域が広いため、お客様と打ち合わせをするまでどのような専門性が必要になるか分かりません。まず、依頼をいただいてから「開発が可能かどうか」を皆で考え、仕様書を作成するところから実際の開発までをトータルで経験できる点はベンチャーならではの面白さだと思います。

案件もPoCの依頼から完成品の量産まで幅広く請け負っているので、新規プロダクトの検討から製品化までの一連のプロセスを経験できる点も、ベンチャー企業で働く醍醐味ではないでしょうか。

実際に当社のエンジニアも、IoT開発をトータルで経験できるところに面白さや、やり甲斐を感じている方が多いです。
高い専門性と得意分野を活かして横断的に仕事をしたいと考えている方であれば、パフォーマンスを十分に発揮できると思います。

社風や制度について

社風や制度はインプットとアウトプットを繰り返しながらつくっている段階ですが、『仲間を大切にすること』が基となっています。
先ほど、「自由に働いてください。それが従業員ファーストです」といった CAMI&Co.独自の働き方改革を行なっているとお話しましたが、今はその結果を評価に反映させる仕組みづくりを進めています。

毎日、会社に出社していれば目視で業務を確認できますが、今はリモートワークが基本なので、どのように従業員の頑張りを評価すれば良いのか基準を明確にする必要があります。
プロセス評価というよりアウトプット中心の評価になるので、一人一人が自分の成果に責任を持つために、業務に対して過剰な口出しはしないほうがいいと思っています。

もちろん、社内に意見を求める環境は整えていますし、2020年の10月から仕事の成果をきちんと評価する制度を設けました。
自身の役割に責任を持ってもらうためにも、「あなたにこのプロジェクトをお任せします。あなたが考えて、成功に導いてください。」といったスタンスで任せています。

女性が働きやすい環境づくり

当社は働き方の自由を尊重しています。それは、ES(仕事や職場の環境に対する従業員満足)が向上して、初めてCS(顧客満足)が向上すると考えているからです。
これからもお客様にご満足いただけるサービスや製品を創り続けていくために、私たち社員も快適に働ける環境に身を置き、ポジティブな状態で在ることが大切だと考えています。

特に近年は、女性も働きやすい環境づくりに注力し、積極的に女性を採用しています。
現在、従業員数16名中6名が女性です。

私が過去に他社で採用人事をしていたときの話ですが、IoTの会社に興味があるものの、男性が多い業界に不安を感じて入社を躊躇する女性が多く、このような状況を変える必要があると思いました。
まずは当社の現状から変えるために女性の採用を増やし、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

具体的には、フレックスのコアタイムを短縮したことも施策の一つです。
今は子育てを優先に働きたいという女性も、コアタイムの短縮によって時間の自由度が向上しました。
もちろん、女性だけでなく子育てを優先にしたい男性も同じです。当社の代表も在宅勤務で子育てと仕事をしっかりと両立しています。

働く時間と場所の自由度を高めることで全従業員が活躍できるように、ずっと働きたいと思ってもらえる会社であり続けるために、これからも独自の働き方改革を推進していきます。

最後に一緒に働きたいエンジニアへメッセージ!

今は3、4カ月のスパンで新規事業や新規サービスの展開を検討し、PoCの実施を繰り返していますが、当社の会社規模でこのような力がある会社は決して多くないと自負しています。
幅広い知識のインプットとアウトプットを短期間で繰り返すことができる環境なので、エンジニアも会社も多くの成長機会があります。

また、社員とフリーランスの垣根がなく自由に発言できる社風で、一人ひとりを正当に評価する制度や仕組みを設けているため、社員、フリーランスに関わらず意欲がある人は活躍できる環境だと思います。

私たちはCAMI&Co.の理念やビジョン、ミッション、バリューに共感いただき、オーナーシップを持って多くのチャレンジや成長を望む方、共に成長できる仲間を求めています。
これからもっと成長したいという野心を持っている方や、自由度の高い環境でのびのびと働き活躍したいと考えている方、CAMI&Co.に少しでも興味を持ってくださった方はぜひお気軽にご連絡ください。

まずは気楽にお話ししましょう。
たくさんのご応募をお待ちしております!


株式会社CAMI&Co.'s job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more