Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

シーエー・モバイルの育成プロジェクト『バディ制度』『スポットライト』って?

シーエー・モバイルは、今年1月より新卒と中途社員を合わせて約70名採用しています。創業当初より展開してきたモバイル・インターネット関連事業における、スマートフォン周辺の広告事業、占いやアーティストのファンサイト・メディア等の課金事業、IT関連企業への投資事業を軸に、新規事業など、幅広い事業を展開しており、このたび更なる成長と事業拡大を目指し、多くの採用を行いました。


当社は、企業が成長する上で人材育成は重要な取り組みだと考えており、育成プロジェクトの初の試みとして『バディ制度』を導入しました。

『バディ制度』導入の目的は、新しく入社した約70名の社員がシーエー・モバイルの文化を理解し多くのことに挑戦していく中で、いち早く会社の戦力になってもらうことです。


『バディ制度』とは、新入社員1名毎に先輩社員が1名付き、“バディ”と称し、期末である9月に向けて大目標を立て、それを達成するために月次の目標も設計し、2人で並走していきます。具体的には、先輩社員(トレーナー)が自分のバディである新入社員(トレーニー)に技術や知識を共有し、仕事を通していかに早期に成功体験を得られるか、その方法を共に考えます。そして、目標達成までの過程でトレーニーの強みを伸ばし、協力し合い、2人で成長していく制度です。

そんな『バディ制度』を続けていく中で、モチベーションを維持し、目標達成への意欲を向上させるために『スポットライト』という施策も取り入れています。『スポットライト』とは、その名の通り、バディを照らす施策です。各バディの毎月の目標を社内サイネージに掲示し切磋琢磨する環境の中で、周囲の規範となるような著しい成果・成長を遂げ、目標を達成したバディには毎月行われる全社朝会で『ベストバディ賞』として月間MVPが授与されます。




こうした活動を通して、各バディの成長過程やその成果を全社で応援する体制を整えています。


『バディ制度』と『スポットライト』を一つのプロジェクトとして実施することにより、トレーニーは同期同士で互いに意識し合い、またトレーナー同士もどんな指導やアドバイスが効果的なのか、情報交換できるような仕組みになっています。

実際にこのプロジェクトに参加してくれているメンバーからも、トレーニーとトレーナーが共に成長するだけでなく、成長を遂げたメンバーを評価する制度があることでプロジェクトへの参加意欲も高まり、やりがいも生まれているという声も聞かれます。


今後もシーエー・モバイルでは、社員と会社が一丸となって成長していけるよう人材育成の取り組みを、更に充実させていきたいと考えています。

#ZONE Challenge #新プロジェクト #挑戦

シーエー・モバイル採用サイトはコチラ


*ZONEとは~

極度の集中状態にあり、他の思考や感情を忘れてしまうほど没頭している状態や感覚を言います。

事業から個人レベルまで、それぞれに異なるZONEと言われる状態がありますが具体的には、リラックスしているけれど集中している状態、体の調子もよくワクワクしている状態、体と心が一体化していて自然と体が動くよう状態を定義しており、これを『ZONE戦略』として当社では経営に取り入れています。

一見難しいような言葉に感じますが、実は『マーケットでNo.1になる』こと、『果敢な攻め』をすること、『選択と集中』をすることや、『絆/信頼』を築くことなど内容はとてもシンプルで常に成長と挑戦を続ける為には必要不可欠な要素であると考えています。

したがってシーエー・モバイルはこの『ZONE戦略』を基に常に挑戦し続ける企業を目指していきます。

株式会社シーエー・モバイルでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon