ワークスタイルが自由に選べる。CAMPFIREで活躍する女性3人に、 “働き方” を聞いてみた

「CAMPFIRE社内って、どんな雰囲気ですか?」とよくご質問いただきます。
今回お集まりいただいたのは、篠原さん、菅本さん、セナさん。

3人は、クラウドファンディングのカテゴリーに特化した部署「新規事業開発チーム」に所属しています。篠原さんがプロダクト&ガジェット、菅本さんがフード、セナさんがヘルスケア&ビューティーを担当。

「CAMPFIREの社内の様子は?」「女性でも働きやすい?」「ママさんスタッフがいるって本当?」そんなストレートな質問を、実際に働く3名に聞いてみました。


家入社長は、面接に1時間遅刻してきました(笑)

ーさっそくですが、みなさんの業務内容を教えてください。

篠原:私たちは、企業や団体の方に、クラウドファンディングの活用をご提案しています。
企画からプロジェクトページのコンサルティング、情報拡散のノウハウをお伝えするなど、実行者と寄り添いプロジェクトの成功までをサポートするチームです。


▲左から順に、篠原・菅本・セナ


ーCAMPFIREに入るまではどのようなことをされていたのでしょうか?

菅本:私は福岡出身で、大学卒業後は関東の不動産会社や『くまもと食べる通信』の副編集長を務め、2016年9月にCAMPFIREに入社しました。
CAMPFIREでは、地域活性型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE×LOCAL」に携わり、全国各地を巡りました。数ヶ月前に異動があり、フード担当として引き続き全国を飛び回っています。


……………インタビューの続きはこちらから。

CAMPFIRE's job postings
Anonymous
09fdb1fb b66e 4fa8 be4b 06109cd80895?1512973167
14199188 1223920694326393 6273807650258321289 n
Picture?height=40&width=40
Picture?1523092074
4 Like
Anonymous
09fdb1fb b66e 4fa8 be4b 06109cd80895?1512973167
14199188 1223920694326393 6273807650258321289 n
Picture?height=40&width=40
Picture?1523092074
4 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon