Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メディアのトップで働き、圧倒的に成長する

株式会社Candleに入る前

Candleでインターンを始める前は主に東大起業サークルTNKで活動していました。TNKでの活動は、勉強会で起業家や投資家の方にお話を聞かせて頂いたり、ビジネスコンテストに出場したりと、知識や情報のインプットが中心でした。そうして身につけた知識のアウトプットの機会を探して自分でウェブサービスを立ち上げたところ、SEOの知識とオペレーションのノウハウが圧倒的に足らず、サイトデザインも極端に悪く、ビジネスモデルもクソだったので一瞬でサービスが死にました。そこで、実践的なビジネススキルを身に付けられる場としてインターン先を模索していたところ、Candleの社長でありTNKのOBでもある金さんに声をかけていただき、Candleでインターンを始めるに至りました。

現在

現在僕は2つのキュレーションメディアのディレクターとして働いています。ひとつは既にかなり伸びているメディアで、会社の中核事業のひとつなのですが、その大事なメディアの実質的な運営を任せて頂いています。もうひとつのメディアは、新規メディアとして立ち上げから運営まで全てを任せて頂いており、起業とかなり近い経験をさせてもらっています。規模感もフェーズも対照的なふたつのメディアを任されているので、幅のある貴重な経験・スキルを身に付けられていると実感しています。ディレクターというポジション上、10人以上の人の上に立って働いており、事業オペレーションだけでなく人の動かし方まで実践的に学ぶことができています。

株式会社Candleについて

Candleはとにかく大きな裁量権を持たせてくれ、その範囲内ならば自由に施策を打って事業を動かすことができます。その施策や意思決定に関して、社長を始めとした経営陣が直接フィードバックしてくれるので、自分の思考や行動の精度も高めていくことができます。また、数値や成果を見て評価され、目標値設定や結果についてのフィードバックにも力を入れてくれる上、裁量権が大きく自由に施策を打てる分考えるべきことも多いので、個人として圧倒的に成長することができます。イメージとしては、Candleの子会社の社長をやらせてもらっているような感じです。まさに「リスクのない起業」を経験させてもらっていると思います。失敗してもCandleの損害にしかならないので(笑)。

今後どういうことをしていきたいか

今後もCandleで知識・スキルを身に付けながら、経営陣が驚くような結果を出していきます。成果に応じて裁量権を広げてもらえるCandleではそれが可能だと思っています。 そして、その後はひとりの起業家として新しく挑戦していきたいと思っています。 Candleに灯された火を大きく燃やせるかどうかは自分次第なので。

株式会社Candleでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon