若干20歳で国内最年少キャピタリストになった僕がCandleフルコミインターンとして働いていた理由

キャンドルOBインタビュー第4回目は、先日国内最年少のファンドマネージャーに就任したとしてリリースのでた、上杉修平さんにインタビューしてきました。

元々VCを目指していた上杉さんがなぜCandleにフルコミ入社したのか、Candle卒業後どのようにしてファンドマネージャーに就任したのかについてを伺ってきました。


【上杉修平の前略プロフィール】

・3歳からサッカーに熱中!一時期はオランダでサッカーも!

・大学入学とほぼ同時にCandle入社

・現在はCROOZグループのセブンウッズインベストメントに入社

・自身でファンドをまとめ、最年少ファンドマネージャーとしても活躍


ーCandleフルコミ入社前からVCに興味があったとのことですが、いつ頃から興味があったのでしょうか?

スタートアップ界隈と出会ったのは高校2年生の頃ですね。友達にビジネスプランコンテストに誘われて興味本位で出てみたら、そこにきていた若手起業家たちがすごく輝いて見えて。若い人でも主体的に意思決定をして、挑戦し、その挑戦が一般の人たちのためになっていく…ということが、とても格好いいと思ったんです。

そこからぼんやりと自分も起業したいなーと思うように。そこで色々な人に話を聞きに行くうちに起業家を支えているVCの存在を知り、気がつけばVCにより興味をもつようになっていました。

ーVC を志していたにも関わらず、Candleにフルコミ入社をしたのは何故なのでしょうか?


僕がVCに憧れたきっかけとなったのは、現在セブンウッズインベストメント代表の笠井レオさんでした。レオさんとお話ししている際に「VCになりたいにしろ、事業経験は必要だと思う。どこかで事業経験を積んで来た方がいいはず」と言われたのが、インターンを始めようと思った一番の理由です。

事業経験を積むためにどこのスタートアップに入ろうかを考えていたところ、テレスコープの山内さんに「裁量権あるインターンならCandle!」というアドバイスを頂き、タイミングよく金さんがTwitterで社長直下のインターンを募集していたのでDMし、入社となりました。

金さんとの面接でも、あらかじめVCに興味がある話をしたのですが、Candleとしての会社での業務の話だけではなく、僕がどういう人生を歩んでいきたいかという話も掘り下げて聞いてくれ、一個人としての目標達成も応援してくれていることを感じました。

ーCandleフルコミとして働いて身についたことは?

やっぱり他の方のインタビューでも言っているとおり、主体的であること・思考スキーム/思考体力の考え方はCandleで働いたからこそ、身についたものだと思います。もちろん考え方だけではなく、仕事に必要な知識も併せて学べたのは大きかったですね。

壁にぶつかっても、目標設定をしている限り、あらゆる手段を考えて必ずやりきることや、「部下のアウトプットは上司の責任」という上司の姿は衝撃的でした。

ーCandle卒業からその後のお話しを聞かせてください。

「VCをやるにしても事業経験が必要」とアドバイスをくれた笠井レオさんが代表を務めるセブンウッズインベストメントに移ろうと思い、金さんに話したところ、バックアップしてくれ、スムーズにクルーズグループ内移動をすることができました。金さんは新しい挑戦をしていくメンバーに対してとても協力的なので、Candle卒業後もお世話になっているフルコミ生は多いと思います。

現在は先日リリースが出たように、1億円のファンド運用をし、ファンドマネージャーとして起業家に、そして社会に対して最大の価値を提供できるように奔走しています。


若手起業家向けファンド「Upstart Ventures」代表に20歳の上杉修平氏が就任

(↑こちらが先日でたリリース)



国内だけでなく海外にも視野を向け、どんどん大きい規模で挑戦を重ねていきたいです。起業家たちがロールモデルとなり「こういう生き方もあるんだ」「こういうキャリアでもいいんだ」という生き方の多様性を色々な人に知ってもらい、主体的に意思決定できる人の多い世の中になっていけばいいなと思っています。


ーCandleフルコミに向いている人とは?


成長意欲がある人なら本当に良い環境だと思います。今まで大きな実績がなくとも「一歩を踏み出したい」と心から思っていて、やりきるパワーさえあれば、多くのことを吸収できる場です。雰囲気は和気藹々としつつ、本気で仕事に取り組み、成果を出す人が揃っているので、周囲に刺激をうけながら、自分のスキルアップもできます。本気度が高い人にはぜひフルコミ入社をしてみて欲しいですね。


Candleでは、自分の人生に対して本気なインターン生を募集しております!

ぜひ一私たちと一緒に働きましょう!

株式会社Candle's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon