1
/
5

ANAと事業共創を目指すピッチコンテスト「IVS Connect」で、Cansellが優勝!!!

新たな事業共創モデルの創出をテーマとしたイベント「Infinity Ventures Summit 2017 Fall」

今回から始まった共創型の事業コンテスト「IVS Connect」では、ANA X社を共創パートナーとして「ANAマイレージクラブなどを活用した次世代ビジネスモデルの構築」をテーマにビジネスピッチの審査会が実施されました。


Cansellの提案は「即現金化」

通常、マイルを現金化するためには最低でも5種類のポイント交換サービスを経由/日数では116日かかるのが現状ですが、そのフローに革新を起こすサービスとしてCansell代表 山下がプレゼンテーション。

そして、予選を勝ち抜き、ピッチを行ったスタートアップ企業はZ-Works・ココノミ・フーモア・Cansellの4社から「熱意・ビジョン」「斬新さ」「事業計画の実現性」「共感性」「収益性」「社会性」を評価ポイントとして審査され・・

Cansellが優勝しました!!!!

審査員は、以下の5名の方々。
・稲田剛氏 ANA X 代表取締役社長
・佐藤俊介氏 トランスコスモス 取締役上席常務執行役員兼CMO
・山岸広太郎氏 慶應イノベーション・イニシアティブ 代表取締役社長 KDDI バリュー事業本部 新規ビジネス推進本部
・江幡智広氏 光本勇介氏 バンク 代表取締役兼CEO

審査員として参加されていた、ANA X代表取締役社長 稲田剛氏からは「勇気ある提案だが、本気で取り組んでいきたい」とコメントもいただきました。

「即現金化」の実現と共に、これからもCansellは旅行業界がより良い方向へ向かうよう進み続けます!!

Cansell株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング