【アパレルからITへ】私が採用担当?やりがいを見出せる仕事に出会えました

みなさんこんにちは。

今年の4月にキャリアとしてキャパに入社いたしました、大塚美波です。

今後は採用担当としてたくさんの方々と情報共有できたら嬉しいです!

以後こちらのフィードに度々登場することになるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回は私の初更新記事として簡単な自己紹介をさせていただきたいと思います。

Profile

・ 大塚美波(おおつかみなみ)

・ 10月4日生まれの天秤座

・ 横浜市在住

・ 自他共に認める典型的なO型

・ 一人っ子

・ 偏差値55の県立高校卒業後、青山学院女子短期大学へ入学。

・ 2017年4月〜2018年3月まで大手アパレル企業で販売職を経験

・ 体重が増加傾向にあるのでジムに通おうと密かに計画中

上のように短大卒業後は大手アパレル企業に新卒入社し、1年間販売スタッフとして店頭でたくさんのお客様と関わらせていただいていました。

この記事ではそんな私がなぜ、全くの異業種であるIT業界に、そしてキャパに入社することになったのか、その経緯を簡単にご紹介させてください。

憧れを胸に入社したアパレル業界。でも現実はそう甘くなかった



まずは私の就職活動についてです。

大学2年生の時、周囲が就活を意識し始めた姿を見て「あ、わたしもやらなきゃ」と焦りなんとな〜く就活をはじめました。正直、やりたいことも明確に決まっていたわけではなかったので、「とりあえず」大学主催の企業説明会に参加し、そのまま面接を受け、内定を頂いたアパレル企業に入社することを決めました。

キラキラしたイメージのアパレル業界に憧れを抱き飛び込んでみたものの、現実は華やかな仕事ばかりではありませんでした。(今思えば、業界研究も企業研究もしていなかった私にとって、当然のギャップだったと思います。)

体育会系な社風、労働時間や賃金面、努力が報われない評価制度、派閥争いなどなど…

私の勉強不足もちろんありますが、ふと気付いたら、「目の前にある仕事をただこなす」だけで1年間が過ぎてしまいました。

久々に再会した大学時代の友人、阿部の話を聞いて衝撃!「あの阿部が楽しそうに仕事の話をしている・・」

そんな日々を過ごす中で、「私の人生このままでいいのかな?」と真剣に考えるようになったきっかけは大学生時代の友人・現キャパ採用担当阿部との再会でした。

こんなことを言うと後で本人からお叱りを受けそうですが、学生時代の阿部はいわゆる「マジメな」学生ではありませんでした。

でも、そんな彼女が会うたびに仕事の話をイキイキと話しているんです。私はもちろん他の友人もその姿を見て衝撃を受けました(笑)

「阿部が仕事楽しい!とか言ってるぞ」と。

入社1年目から会社の顔としてバリバリ働いていた阿部は、モヤモヤを抱えながら仕事をこなしていた当時の私にとって、なんだかキラキラ輝いて見えました。「私もこんな風に働きたいなぁ」と素直に憧れを抱いていましたね。

「私でもキャパならこんな風に働けるのかも・・?」そんな期待をいただくようになったある日、阿部から「キャパに来てみない?」と声をかけてもらいました。

友人としてキャパでの仕事をリアルに聞いていたので新しい環境へ飛び込む不安は不思議とありませんでした。自分がこれからどのような仕事にチャレンジするのかも具体的に想像しやすかったので、入社に迷いはありませんでしたね。

また、仕事だけではなくプライベートも充実させたいと考える私にとって「休みが取りやすい」ということも入社の決め手のひとつになりました。(前職ではなかなか有給も取得しずらかったのでなおさらでした。)

親友だけど、先輩。彼女のような「愛されるひと」を目指して



私が転職を決意したキーマンといっても過言ではない阿部ですが、彼女は「とにかくボキャブラリーが豊富」これに尽きます。

学生時代から誰とでも仲良くできる器用なタイプだったので、現在採用担当として学生さんやキャパの後輩たちに慕われているのも頷けますが、学生時代の彼女を知っている私からすると、「1年間でこんなに人って成長できるの?!」と驚きを隠せないシーンがキャパに入社してから何度もありました(笑)

ふと今年の新入社員が言っていました。

「阿部さんがいなかったらキャパへ入社してなかったなぁ。」と。

私も阿部のような「みんなに愛される」採用担当になれるよう邁進したいと思います!

「働きながら自分も成長したい」そんな思いを叶えてくれる会社

「自律して働きたい」そんな人にこそキャパをオススメしたいと私は思います。

自律した働き方を実現するためには、主体的に動くことが必須です。

私は前職の経験から、受け身の姿勢で仕事をこなしていては成長に繋がらないことを痛感していました。だからこそ「次働く会社では、自律した働き方がしたい」と強く思っていたんですよね。キャパにはそんな思いを実現できる環境があると入社9日目ながらに実感しています。自走が求められる環境は常に勉強が必須で身をおくには厳しいと感じる人もいるかもしれませんが、その分キャパは裁量ある仕事を若手のうちから経験できるチャンスがあります。「ここにいたら圧倒的に成長できる」そんな雰囲気が漂う活気溢れるキャパの雰囲気も、私はとても気に入っているんです。

前職では定時になるのが待ち遠しく、決められた時間まで与えられた仕事をただこなしてやり過ごすこともありましたが、キャパでは新しい学びの連続で時間が過ぎるのがあっという間に感じられます。恥ずかしながらITに関する知識が皆無なので、これから人一倍勉強しないとですが・・(笑)

今後はWantedlyフィードの投稿だけではなく、会社説明会や面接などでもみなさんとお会いすることがあるかと思います。

1日でも早く皆さんの力になれるよう頑張りますので、キャパでお会いしたときにはぜひお話しできたら嬉しいです♪

それでは次回更新をお楽しみに。

キャパ新米採用担当・大塚でした!

株式会社キャパ's job postings
Anonymous
C34ab9ac 3564 4ed9 b366 e73eabe8f984?1552437374
92bbace5 a844 45bd a23f 2c1d19eecda6?1534565249
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
83a85bd1 f9a9 49ef a892 da9b845d5205
15894341 1868709150075768 7671242656148206961 n
7 Likes
Anonymous
C34ab9ac 3564 4ed9 b366 e73eabe8f984?1552437374
92bbace5 a844 45bd a23f 2c1d19eecda6?1534565249
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
83a85bd1 f9a9 49ef a892 da9b845d5205
15894341 1868709150075768 7671242656148206961 n
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon