【新入社員インタビューvol.2】マーケ志望からエンジニアへ。「ITの力で僕が世界を変えてやる」

みなさんこんにちは。株式会社キャパ採用担当大塚です。前回に引き続き新入社員の自己紹介となっております!

2人目はキャパにエンジニアとして入社した河合さん。多趣味でアクティブといった印象でしたが実際に話してみると内面は穏やかで聞き上手。つい相談したくなる頼もしい存在です。(写真右から2番目)

そんな彼がなぜIT業界、そしてキャパを選んだのかを執筆していただきました。

こんにちは!SI事業部業務サービス部の河合拓弥です。

私は、今年の3月に東京経済大学経済学部国際経済学科を卒業し、4月からキャパにエンジニアとして入社しました。

大学ではゼミの活動をメインに行なっており、主に「開発経済学」という分野の研究をしていました。

開発経済学とは、東南アジア、アフリカ諸国など、経済的に恵まれていない「開発途上国」に対してどのようなアプローチをすれば豊かになれるか、という事について調べる学問です。

そんなゼミ活動で私が驚いた経験があるのでご紹介いたします。

私の所属していたゼミでは毎年海外研修を実施しており、実際に東南アジアをはじめとする途上国を訪問する機会が設けられています。そこで私の在学中には、中国、マレーシア、シンガポールに訪れました。

私が実際に途上国に訪れてみると、自分の中で思っていた途上国に対するイメージと実際の状況のギャップに非常に衝撃を受けました。

中国では、街のあらゆるところに乗り捨て自由のシェア自転車が点在しており、好きな場所に簡単に移動することができます。支払いは小さな個人商店でもすべてQRコードを利用したスマホ決済(WechatPay,Alipay)に対応しています。(中国の学生と交流する機会があり、そこで聞いた話によると、スマホ決済が主流になった現代、財布を持ち歩く中国人はほぼいないそうです。)その他、街にドローンが飛び交っていたり、ホバーボードに乗っていたり・・・途上国に来たのに、「ここは未来都市か!?」と思わされる場面が多かったように思います。

マレーシアでは、GrabやUberなどのシェアリングエコノミーが発達していて、いつでもどこでもスマホひとつあればタクシーを呼ぶことができます。日本ではタクシー運転手になるためには専用の資格が必要になりますが、マレーシアでは、車を所有していれば誰でも簡単にタクシー運転手としてお金を稼ぐことができるようです。また、途上国はスマホがあまり普及していない、と思い込んでいたのですが、実情は全く異なり、国民の多くがFacebookで自撮り画像をアップしています。(マレーシアにおけるFacebookのユーザー割合は日本の3倍以上、60%にものぼるそうです。)

日本よりむしろ進んでいるのではないか?と思わせるような現状を目の前にして、開発途上国はITの力でどんどん発展できるのか、ITの力で世界を良い方向に変えることができるのか、と感銘を受けました。そのような体験もあり、私はIT業界を志望することにしました。

私の趣味

趣味はいくつかありますが、特に好きなものといえば「旅行」「カメラ」です。

近年は格安航空券(LCC)の恩恵で遠方への旅行に対するハードルが格段に下がっていると思います。そんなLCCを使って、海外はベトナム・タイ・台湾などのアジア各国や、国内では沖縄や奄美大島など、在学中は様々な場所に旅行に行きました。特に好きな国は香港で、もう10回以上(!?)遊びに行っています。香港のコンパクトに詰まった雰囲気、市場の混沌とした雰囲気には遊びに行く度にとても心踊らされています。

そんな大好きな旅行先で、一眼レフカメラを使って写真撮影をすることがとても楽しいのです。旅行先で「インスタ映え」するおしゃれな建物やウォールアートを見に行ったりしてひたすら写真を撮っている時間はとても至福のひとときです。最近では、「オールドレンズ」にハマっています。デジタル一眼レフにオールドレンズをつけて、手動でピントをあわせたり、絞りを変えたりして写真を撮るのがとても楽しいです。


(中国にて武漢のドミトリーに泊まろうとしたら、廃墟になってた場所で記念撮影)

キャパを選んだ理由


私がキャパを選んだ理由は大きく2点、 「社員の方や会社の雰囲気の良さ」「自分が成長できるかどうか」です。

まず、はじめに言うと、キャパの社員の方はみんなメチャクチャいい人です!(お世辞抜きに)皆さんはとりあえず思考を停止して、「話を聞きに行きたい」ボタンを押してキャパに遊びにきてみるといいと思います。ネットで会社の情報をいろいろ調べるよりも、実際に来てしまったほうが早いですよ!「百聞は一見に如かず」です。

そして社員の方に何でも気になったことを質問してみるといいと思います。(「実際にどんな仕事をしていますか?」「ITってブラックじゃないの?」「会社、楽しいですか?」などなど…)

会社の雰囲気も非常に良いな、と思いました。私も就活生のころ、Wantedlyからキャパの会社説明会に応募して社内見学をさせてもらったのですが、皆さん、とても和やかな雰囲気を持っている、と感じました。また、オフィスは近年リニューアルしたばかりのめちゃくちゃキレイでオシャレな空間です。(たびたびドラマ撮影のロケ地になったりするみたい…!)

なおキャパの会社案内のときから、(この会社の人たち、本当に親切だなぁ。雰囲気いいなぁ。オフィス、おしゃれだなぁ。)と感じていましたが、それは実際キャパに入社してからも変わらず、いや、さらに強く感じるようになりました。

また、「自分が成長できる環境」に身を据えたい、とも考えていました。キャパは学習を非常に重視しています。充実した研修制度はもちろん、独習用の教育サービスの提供、さらには自分のスキルアップへつながる技術書やビジネス書の購入費を支援してくれる制度があります。ガンガン学習してスキルを伸ばしたいエンジニアやマーケター志望の皆さんにとてキャパは至れり尽くせりなサポートをしてくれます。

就活で重視していたこと

私が就活で重視していたことは、「自分が成長できる環境であるか」「成長産業であるかどうか」「自分の力を十分に発揮できる場所であるか」といった要素を重視していました。それに加えて上に挙げた「世界を変えることができる」IT業界はとても魅力的に感じ、IT一本で就活を行うことにしました。

私はエンジニアとしてキャパに採用されましたが、就活開始当初は自分の本当にやりたいことが定まっておらず、マーケティングや総合職の募集に対しても応募していました。しかし、最終的にエンジニアとして働きたい、と思った理由は、実際に自分自身の手で今まで無かった便利なサービス、人々の生活を豊かにできるサービスを生み出すことのできるエンジニアであれば、特に世界を良い方向に変えることができるのではないか、と思ったからです。

採用担当の印象

私はキャパの採用担当の方に「とにかく親切丁寧に何でも教えてくれる」という印象を抱いていました。皆さんが思う採用担当に対するイメージとして「圧迫面接」「怖そう」という不安を抱いている人は少なくないと思います。実際に私も就活生のとき、そのようなイメージを持っていました。

しかし、キャパの採用担当の方は、私を始めとする就活生に対して、本当に親切に対応されていると感じました。私が就活生のころキャパの会社説明に訪問した際には、キャパでは採用担当の方だけではなく、社長とお話することができる機会もいただきました。キャパは社員と社長の距離が非常に近い会社です。エンジニア出身の社長はにじみ出る人柄の良さだけでなくITに関する豊富な知識もあるスゴイ人です!

正直、文章だけでは印象が伝わりにくいことと思います。まずは「話を聞きに行きたい」ボタンから遊びに来てみてはいかがでしょうか?キャパのイメージがわかるとおもいます。キャパはいつでも皆さんをお待ちしています!

どんな人がキャパにおすすめ?



私が思うキャパにおすすめな人は、「自分を成長させたい人」です。キャパの学習支援制度は本当に充実しています。また、先輩社員も優しい人ばかりなので、困ったことがあれば親切丁寧に何でも教えてもらえるキャパの環境はとても過ごしやすいです。

とはいえ、キャパには「ガツガツした雰囲気」が苦手な方でも馴染みやすい環境があります。

今後の目標

今後は、エンジニアとしてどんどん学習して、将来は世界を変えることのできるようなサービスを生み出すことのできるエンジニアになりたいです。そのために学習を引き続き頑張りたいと思います。

皆さんもキャパに来て私と一緒に、世界を変えるエンジニアになりませんか?

株式会社キャパ's job postings
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
A6107eb2 a7b0 4442 9723 7ba4fc2cd318?1542162430
83a85bd1 f9a9 49ef a892 da9b845d5205
25158432 1144525355685001 7992387944846038377 n
4 Likes
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
A6107eb2 a7b0 4442 9723 7ba4fc2cd318?1542162430
83a85bd1 f9a9 49ef a892 da9b845d5205
25158432 1144525355685001 7992387944846038377 n
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon