日本とベトナムの似ているところを考えてみた


こんにちは!
株式会社キャパ 経営企画室のフエです。

今週からITパスポート試験の勉強を始めました。一発合格目指して頑張ります(*'▽')


前回の記事は、日本とベトナムの違うところについて書きましたが、どちらもアジア国なので色々な共通点もあります。今回は日本とベトナムの共通点について書きたいと思います。

国土の形


ベトナムの国土も日本と同じで南北に細長い形です。そのため、各地方の文化、習慣に差があります。
例えば、ベトナムのホーチミン市の人は東京の人と似てて、オープンな性格の人が多いイメージを私は持っています。一方、ベトナムのハノイの人は日本の京都の人と似てて、伝統的な価値を大事にします。

宗教

日本もベトナムも仏教の人が多いです(ベトナムの半分以上の宗教は仏教)。なので、仏教の儀式等も似ています。例えば、元旦にお寺にお祈りに行くとか、祖先崇拝文化が挙げられます。

食事

日本もベトナムも主食はお米です。また、麺類の料理も人気で多様な点は共通しています。日本でもフォーなどは人気ありますよね。(経営企画室の阿部さんも大好きだそうです。)
お箸でご飯を食べることも1つの共通点です。

言語

中国語の影響で漢字由来のものが多く、ベトナム語と日本語の発音が似ている言葉もあります。これは面白い共通点だと思います。
例:
・日本語:注意(ちゅうい)
 →ベトナム語:chú ý (チューイー)
・日本語:結婚(けっこん)
 →ベトナム語:kết hôn(ケッホン)

周りの人の目を気にする

日本人は周りの人の目を気にするとよく言われています。
ベトナム人の場合、最近の若者はオープンな性格な人が多いので、あまり周りの人の目を気にせず自由に自分のやりたいことをやります。
ですが、昔からそうだったわけではありません。例えば、授業中に大勢の前に手を挙げて意見を出すことが恥ずかしいと思う人がいたり、30代になったが結婚していなければ遅いと思われてしまう時代もありました。

今回は日本とベトナム日本の共通点についてでした。また次回もベトナムについて発信していきたいと思っています。

お楽しみ( *´艸`)✨

株式会社キャパ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more