1
/
5

フィリピン留学がきっかけでIT業界に憧れを抱いた僕が、CAD✖ITのキャパでエンジニアとして働く理由

はじめまして、こんにちは!

2020年4月からキャパのSI事業部に配属になりました、高田です!よろしくお願いいたします。

まず、簡単に自己紹介をさせていただきたいと思います。

プロフィール
名前:高田一馬(たかたかずま)
生年月日:1994年8月8日生まれ
出身地:兵庫県
趣味:旅行、筋トレ、ミニマルな生活

以上が簡単な自己紹介ですが、私がなぜキャパに入社することになったのかその経緯を簡単にご紹介させてください。

サッカーに熱中していた学生時代


まずは私の学生生活から紹介させていただきます。

高校時代は、小学生からやっていたサッカーに熱中し青春を謳歌していました。ポジションはディフェンスで、憧れの選手はクリスティアーノ・ロナウドでした。(今でも一番好きな選手です。)

受験シーズンになると勉強モードに切り替え、第一志望には届かなかったものの無事大学受験に合格しました。大学時代は、もの作りに興味があったため機械工学を専攻し、CADを使った設計やエネルギー関係などの勉強をやっていました。

また、サッカーは続けなかったもののフットサルサークルに所属し、副会長を務めたり、アルバイトでは居酒屋で5年間キッチンスタッフとして働いていました。

IT業界に入ろうと思ったフィリピン留学

そんな私がIT業界に進もうと思ったキッカケは大学3年生のときのフィリピン留学でした。

英語の語学留学で1年間フィリピンのセブ島に留学していましたが、せっかくなので英語以外にも色々経験してやろうと思い色んなことに挑戦していました。

フィリピンはまだ発展途上国で貧困層やストリートチルドレンもまだまだいる状態です。そんな人たちを少しでも助けようと人と商品を集め定期的にフリーマーケットを開催し、売上金を寄付していました。集まってきてくれる人たちはみんな笑顔で、いつかこの人たちの役に立てるようになりたいと思ました。

その他にも、現地でバリバリ働いている日本人の方に話を聞いたり、友人がIT業界に進み生き生きと仕事をしているのを見て、自分も憧れを抱きIT業界を志すようになりました。

留学から帰ってきてからの就職活動

そう思って帰国し、機械工学の分野で大学院に進学したのですが、やはり留学時に出会ったIT業界で働く人たちへの憧れは消えませんでした。そう思いながら就活を始めて目に入ってきたのがキャパでした。自分のやってきたCADと入りたかったIT業界。自分にとってはもってこいの会社でした!また、業務内容もミニマルな生活が好きなため、RPAでの業務の効率化などには非常に興味がありました。

無事、4月からキャパで働かせてもらうことになりましたが、同期の中でも最年長で人一倍努力しないといけないと思っています。

これから新社会人としていち早く会社に貢献できるよう、また、フィリピンで出会った人たちに恩返しし、同じ業界で働く友人に追いつけるように頑張りたいと思います!

キャパSI事業部・高田でした!

株式会社キャパ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings