1
/
5

【学生と社会人の違いとは?】カッコつけようと思って書き始めたら全然カッコつかなかった話


みなさんこんにちは。株式会社キャパの阿部恭夏です。


9月に入り、だんだんと涼しくなってきましたね。通勤には1枚羽織が必要な季節になってきました。

涼しい気温は喜ばしいのですが、雨は嫌いです... このまま涼しくなりつつ早く晴れの日が訪れることを願うばかりです。(ワガママ)


・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*


さて、今回は近頃私が考えていました

学生と社会人の違い

について少しお話しようと思います。


私が学生の頃は、学生と社会人の違いは

「お金を払って学ぶか、お金を貰って学ぶか」

であると考えていました。実際に、面接でこんなことを話した記憶もあります。


確かにその通りではあるんですが...

「いや、そうだけど、確かにそうだけども!!!!!」

と過去の自分にツッコミたくなってしまったので社会人歴5か月の私の考えを聞いてください。


・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*


1.まず、責任感が違いすぎる件

コレですよコレ。大学に行かないで単位を落とすこともある意味自己責任ではありますが、正直比じゃない。

これは中小企業の新入社員ならではのエピソードかもしれませんが、入社5か月目の私でもそれなりに会社での"居場所"があります。アレやらないと、コレやらないと・・・日々そんなことを考えています。

「今日はなんとなく具合が悪いっぽいから休もう...」

当然、そんな動機で仕事を休むこともありません。

"今日行くか行かないか?"

厳しいように聞こえるかもしれませんが、そんな選択肢すらないのが「社会に出て働く」ということだと思います。

大学の頃はある程度自分の予定に合わせて授業やバイトの予定を組んでいましたが、今は生活の中心が仕事。 当然のことと言われればそれまでですが、大人になったなぁ〜とつくづく感じます。(どやぁ)


2.自分のモチベーションは自分しかあげられない

かなり個人的な話かもしれませんが...

私はこう感じています。

幼い頃ほど褒められることも叱られることも、その機会が多かった

だから、「よっしゃ頑張るぞ!!」と思うことも「もうやだ辞めたい...」と思うことも外部環境の影響を大いに受けていたように思います。

でも大人になって社会に出れば、

自分を律する

必要があります。悪い言い方をすれば、サボろうと思えばサボれるし、どのレベルで「これでよし」と諦めるのか、ある程度自分で設定できてしまうのです。 だからこそ私はこの5か月間で圧倒的に自分と向き合う時間が増えたなぁと実感しています。

【自分はどんなことが得意なのか?また、得意でなくても"楽しい"と感じるのか? 反対に、どんなことは苦手でどんなことを言われるのが嫌なのか?】

自分に対して理解が深まったと同時に、自分で自分のモチベーションを管理することの成功と失敗を繰り返しているのが今の私のリアルな現状です。


・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:・゜゚・:.:*


以上、私が感じた「学生と社会人の違い2点」です。

もう少しカッコイイことが言いたかったのですが... これが私の正直な気持ちでした。

学生の時は社会人になることへ憧れ以上に不安もありましたが、みなさん大丈夫。こんな私でも頑張れています(笑)


企業の採用担当としては失格かもしれませんが...

とりあえず、就活とかより大学生活楽しんで!!単位落とさない程度にサボりつつめっちゃあそんで!!!!!

以上が私から学生の皆さんにお伝えしたいことです。


仕事は大変だけど楽しい、でも学生時代にも戻りたい


一見矛盾しているように感じるかもしれませんが、これが本音です。

結論、この矛盾を抱えながら生きていくことが"大人になる"ということなのかもしれません。(決まったゼ...)


それでは、最後までおつきあいありがとうございました。

また来週の月曜日にお逢いしましょう♪(v^_^)v

株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング