一番の思い出は野犬との格闘?!留学経験有りの筋肉系エンジニアに迫る

みなさんこんにちは。キャパの阿部です。

今回は恒例の社員インタビュー企画の第4弾!今年度の新入社員で、RADサービス部所属の白井くんへのインタビューです。

白井くんは私の同期で、社内でも謎の筋肉キャラクター(?)を確立している存在感の濃〜い社員の一人。今回はそんな白井くんにセブ島での留学経験やインターン時の思い出を聞いてみました!


▼未経験、文学部からエンジニア女子へ!新入社員の青木さんへのインタビュー記事はこちら


セブ島への留学では野犬に襲われかけたりもしたけど、今となってはいい思い出です。

ー大学3年の後期から2か月間、語学とプログラミングの習得のためセブ島へ短期留学していたという白井くん。セブ島での生活の様子をインタビューしていく中で、野犬に襲われかけたエピソードを話す時が一番イキイキしていました。

白井:笑いますけど、本当に怖かったんですよ(笑) 日本の犬みたいに可愛らしい感じではなくって、毛もボサボサで見るからに不衛生な感じの野犬が追いかけてくるわけですから、あれは本当に怖かったですね。野犬に襲われかけたことも含めて、セブでは本当に自分の知らない世界に多く出会いました。セブ島では午前中は現地の方とマンツーマンで英語の勉強をして、お昼を挟み午後はObjective-Cを使ったiOS開発を学んでいました。英語とプログラミングという当時自分が一番身につけたかったスキルを短期間で上達させることができたので、思い切って行ってよかったと思っています。


インターンでiOSアプリの開発を経験!目指すべきキャリアを固めるキッカケに。

ーセブから帰国後飲食店でのアルバイトなどを経て、とある企業でiOS開発の有給インターンに参加していたという白井くん。インターンでのリアルな経験により、さらに自身の目指すキャリアが明確になったとか。

白井:学生の頃から漠然とエンジニアへの憧れはあって、中でも特にiOS開発に携わりたいと考えていました。語学系の学部出身なので、その意味では文系出身者ですがセブでのプログラミング研修の経験から、「エンジニアは理系の人しかなれないわけじゃないんだ!」という小さな自信もありインターンへの参加を決めました。そちらでは機能部分の実装は社員さん(エンジニア)が行なって、見た目の部分を僕が担当する...という二人体制でiOS開発を学ばせていただきました。機能部分と見た目の部分を合わせる作業を行うときに思わぬ齟齬が生じてうまく合体できない...なんてこともあったりして、机上の学習だけでは知り得ない開発現場のリアルを知ることができました。困難を知ったからこそ「極めてみたい!」という意欲がわき、自身の目指すものをより明確にすることができました。


色々あったけど、今は自動生成ツール開発に夢中で取り組んでいます。

白井:元々はiOSアプリの開発に携わりたくて入社を決めたキャパでしたが、現在はRADサービス部という部署にて、GeneXusという自動生成ツールを導入した開発に携わっています。当初描いていたやりたいこととのギャップがないわけではないですが、それがモチベーションの低下につながるということはありませんね。先日GeneXusのデモを見たいというお客様にお見せするため簡単な機能を作る作業を担当したのですが、気づいたら夢中になって業務に取り組んでいる自分がいました。これはエンジニアという仕事への肌馴染みももちろんありますが、それ以上にキャパの尊敬できる先輩がたに仕事を教えていただいたいるという恵まれた環境が大きく関係していると思います。

ーGeneXusは業界内でも注目度の高い自動生成ツールのひとつ。GeneXusはスマートデバイスの開発も可能なので、今後の更なるスキルアップによって自動生成ツールを使ったiOSアプリの開発が可能になるかもしれませんね!(GeneXusに関する記事はこちらをご参考に。)


尊敬できる同期と、更なる高みを目指して切磋琢磨していきたい

白井:同期のことは阿部さん含め菱沼くん青木さんの記事でも触れられているので今更自分が触れるまでもない気がしますが(笑)、本当にみんな個性的で仲が良くって、そんな環境もキャパの自信を持ってオススメできる1つの要素なのではないかと思います。今年度入社の同期は男性陣が菱沼くんと自分との二人だけなのですが、菱沼くんは本当によく気がつくデキた男なんですよね。どうしても新人のうちは指示待ちになってしまうこともあるかと思うんですが、菱沼くんは小さなことにも良く気が付いて、率先して行動を起こせる人。そんなところを密かに尊敬したりしています。そんな尊敬できる上司・同僚をもつこの環境をフル活用して、将来はどこへ行っても活躍できるようなハイスペックなエンジニアになりたいと思っています!


あまり普段自分のことを口にしない白井くんですが、自身のこれまでや同期への思いを聞くことでより彼の秘められた(?)魅力を知ることができました。

これまでご紹介してきた社員インタビューでも伺えるように、新卒・中途入社含めてキャパには様々なルーツを持った個性豊かなメンバーがそれぞれ活躍できる場所があります。

来週のこのブログでは、全5名の新入社員インタビューのラストを飾るRADサービス部の澤村さんへのインタビュー記事をご紹介予定です。これまた興味深い経歴を持った彼女へのインタビュー、ぜひお楽しみに!


それでは。

株式会社キャパ's job postings
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
Df38f4e3 c753 4f64 81a6 f6c51cc6624a?1523675131
25158432 1144525355685001 7992387944846038377 n
A6107eb2 a7b0 4442 9723 7ba4fc2cd318?1542162430
4 Likes
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
Df38f4e3 c753 4f64 81a6 f6c51cc6624a?1523675131
25158432 1144525355685001 7992387944846038377 n
A6107eb2 a7b0 4442 9723 7ba4fc2cd318?1542162430
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon