文武両道を体現!カワイイよりカッコイイを目指す"自由の女神"とは?

みなさんこんにちは。

株式会社キャパの阿部です。

今回は17年度の新入社員紹介記事の最終回、RADサービス部のもりりんこと澤村さんへのインタビュー記事です。

早稲田大学社会科学部出身、そして、弓道参段の持ち主でもあるというまさに文武両道の澤村さん。"民衆を導く自由の女神"の異名をもつその所以に迫ります。

「かわいく生きる」より「カッコいい女性に」なることをモットーに、パワフルに奮闘する彼女の就活エピソード・仕事観について詳しく聞いてみました。(この記事は3分で読めます。)


重要なのはセンスなんかじゃない。弓道で得たものは、積み重ねることへの気づきです。



澤村:弓道を始めたのは、テレビで流鏑馬(やぶさめ)という疾走する馬上から鏑矢を射る伝統的な技術を見て"カッコイイ!!"と感じた影響を受けています。もともと、小さい頃からかわいくなりたい気持ちより、カッコイイ女性になりたいという意識が強くあったんですよね。弓道は高校から始めましたが、持ち前の根気強さをいかして、高校3年生の時には関東大会個人の部で優勝という素晴らしい賞をいただくことができました。私の学校には道場がなく、弓道を極めることにおいては決して恵まれた環境だったわけではありません。それでも1人で朝練を続けたり、休みの日には地元の道場を借りて練習するなどとにかくコツコツと積み上げることを大切にしてきた結果の現れだと思っています。今でもその感覚は非常に大事だと思っていて、日々の積み重ねが重要だと自分に言い聞かせ業務にも励んでいます。

同期内でも人一倍正義感が強くリーダー的存在の澤村さんですが、そんな彼女の芯の強さの理由がわかった気がします。


内定先がまさかの開発部解散宣言?!入社目前の1月に内定先を失う



まさに文武両道!無敵の経歴とも思える彼女ですが、意外にも就活では苦戦を強いられたよう。やっとの思いで入社を決意した内定先では、まさかの開発部解散宣言。入社を目前に控えた1月に突如内定先を失った彼女が見つけたのは...

澤村:小さい頃から子供服のデザイナーをしていた母の影響で、モノ作りは常に生活の一部でした。そのこともあって就活当初はおもちゃ屋さんなど玩具を取り扱う会社の企画職に興味がありました。あとは、旅行会社も受けたなぁ。だけど、正直全然就活がうまくいかなくって、一度は就活をやめて友達と日本一周旅行に行ったりもしましたね。ちょっとした現実逃避(笑) それからもう一度自分を見つめ直した時に、モノ作りが好きなんだということに改めて気がついてエンジニアという選択肢を考えるようになりました。文系大学の出身なので不安はありましたが、運よく内定をいただけたこともあり大学3年生の10月にIT系のベンチャー企業に入社を決めました。・・・ですが、詳しい事情は割愛しますが諸事情により入社3か月前の1月に、私が所属する予定だった開発部が解散するとの知らせを受けました。当時は、もう完全にパニック状態に陥っていましたね。


絶望しかけた私が見つけたのは、おうちみたいな安心感のあるIT企業でした。



澤村:すがる思いで大学へ相談に行っても、「卒業を1年伸ばすか...」なんて話をされちゃったりして。正直、「どこでもいいから入らなきゃ!」という思いだけでWantedlyをチェックしていました。そんな中でたまたま一番最初に見つけたのが、キャパだったんです。前の内定先の件があって、少し疑心暗鬼になっていた私ですがキャパに来てみてまず感じたのがおうちみたいなあったかさ。採用担当の池田さんも気さくで温厚で、心から安心したことを覚えています。当初は説明会に参加するだけの予定でしたが時期も時期だったので、社長のはからいで急遽面接をしていただけることになりました。企業としてやっていることの新しさや、社長からメリハリをつけた働き方などのお話をたくさん聞いて、「この人についていこう!」と感じましたね。面接後、アルバイト先の休憩中に内定の連絡をもらった時は、本当に嬉しかったです。


またひとつ夢を見つけることができた。あとは一直線に突き進むだけ。



澤村:現在キャパでは、RADサービス部という高速開発の部署でGeneXusという自動生成ツールを使った開発を勉強しています。未経験からの入社だったので苦戦することもありますが、モノ作りの楽しさに没頭しながら日々を過ごしています。上司や同期に支えられながら、今自分にできることを全力でやろうという思いのもと奮闘しているところです。もともとはWebデザイナー志望でしたが、今業務で扱っているGeneXusなどシステムの仕組みもわかるデザイナーになりたいという気持ちが芽生え始めました。サンフランシスコでの研修ではUXデザインを学んで興味が出てきたので、ユーザー視点に立った、わくわくするようなシステムが作れるようになりたいです。もちろんそのためにはまずは技術力を身につける必要があるので、勉強は欠かせません。世界に通用する技術を身につけて、将来的には世界で活躍できる人間になりたいと思っています。



栄光も挫折も味わったからこそ、真の夢を見つけることができた澤村さん。彼女の大きな目標に向かって挑戦し続けるその姿勢は、まさに自由の女神!そんな彼女を私たち同期も心から信頼しています。


これからもお世話よろしくお願いします、姉御!


それでは最後に、その他3名のインタビュー記事をご紹介して17年度新入社員紹介シリーズは終了となります。ご覧いただきありがとうございました!

引き続きこのブログでは就活に関する記事を随時掲載していく予定ですので、お楽しみに( ^ω^ )


それでは!




株式会社キャパ's job postings
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
1 Likes
Anonymous
93d3f88b 50ae 4e1a 95a0 ef959ab2721e?1538534578
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon