1
/
5

直撃!社長インタビュー!

本日より、私たち新卒社員による『新卒ブログ』を開始します!!


新卒ブログではリアルかつ新鮮な情報を皆様にお届けできるよう、
インタビューやアンケート等を行っていく予定です。
第2・第4金曜日に更新予定なので楽しみにしていてください!


さて、早速ですが私たち新卒社員は入社日の4月1日から在宅命令が出ており・・・
6月1日に、念願の初出社をしてまいりました。


入社式は4月1日にオンラインで一度開催していただいたので、2回新入社員気分が味わえて新鮮でした(笑)


そこで、記念すべき第1回は・・・澤田、田中、林の3人による

直撃!社長インタビューです!!


(写真の男性が、レックスアドバイザーズ代表取締役の岡村康男さんです。
当社は役職関係なく「さん付け」で呼び合っておりますので、いつもどおり岡村さんと呼ばせていただきます。)


新入社員の無茶ぶりにも気さくに答えてくださるミスターREX、岡村さんに、今回は経歴から会社の今後のことまで、直撃で伺いました!


ーーREXを起業するまでのご経歴を教えてください。

新卒で入社したのは食品メーカーでした。

6年ほど量販店向けの営業を行い、最終的には大手スーパーチェーンの関東本部を担当していました。

そこで学んだのは、”いかにしてライバル企業に勝つか”、ということです。
数ある食品メーカーの中で、何をもって自社の商品を選んでもらうかというと、仕入れ担当者との人間関係です。新人の頃から、自社のことを話すというよりも、雑談する中で『相手のことを知る』ようにしていました。会社としてではなく、営業マン個人として覚えてもらえるよう、自分の魅力を高める努力をしました。


その後、外資系保険会社に転職し、今度は生命保険という形のないモノを売るようになりました。

アメリカでは有名ですが日本では知名度の低い会社で、ここでもやはり、自分を売るしかありませんでした。

そこで、既に加入している保険がどういうものかよく分かっていないお客様に、その内容を紐解き、教えて、診断して差し上げました。自社ではオーダーメイドの保険を販売していたので、まずは『お客様の話を聞いて、どこにリスクを抱えているのか知った上で提案』するようにしていました。


これまでのキャリアで、

No.1のブランド力がある会社にはいなかったからこそ自分の力が付き、『顧客中心』の考え方が根付いた

のだと考えています。


――人材採用支援をしている会社の社長は人材出身の方が多いように見受けられるので、かなり珍しいご経歴かと思います。人材業を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

人材の仕事を始めたのも、顧客のニーズがあってのことです。

保険会社時代、経営者を営業のターゲットにしてそのコミュニティーに入っていったのですが、中小企業の社長の多くは、会社を大きくするために不可欠な管理系人材の採用に悩みを抱えていました。そこで、経営者の自己実現に貢献するという意識でREXを起業し、人材採用支援を始めました。


――なるほど。岡村さんの、顧客のために「パートナーとしての対等な関係作り」を大切にされてきたご経験、そこから「信頼関係を築き長期的な視点でのサポート」をされてきたご経験、「個の成長」を惜しまない価値観に共感する社員が集まり、REXらしさに繋がっているんですね。


ーーお話は変わりますが、まだまだコロナウイルスの話題が尽きないので聞かせてください!ステイホーム期間、何をして過ごしましたか?


特別なことはしていません。昔読んでいた本を読みなおしたり、家の近所を散歩したりとか。いままではどちらかというと仕事にいって、家は寝るだけの場所のような感じだったので、車でしか通ったことのない道を歩いて細い路地裏に入ることでこんな土地があったんだ。など、いろんな発見があったりして。
スローライフじゃないけど、自分の生活の速度感をゆるめて地域のことを知る機会になったりとか、そんな生活を送っていました。




――東京都は5/25に新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言が解除され、都内の企業も出社が増えている中、6月以降も在宅ベースでの働き方を選択されたのにはどういったお考えがありますか。


シンプルに、「命」や「健康」を守るため

というのが大きいですかね。


正直、私は出社したからといえ売り上げが大きく変わるとか、在宅だから売り上げが下がるとかそういった風には考えていません。REXの社員には実直な人が多いので在宅にしても成果をきちんと出してくれると思っており、事実として成果を出してくれている

社員への信頼があるからこそ、実現できたことだと思っています。


加えて言えば、もともと在宅・リモート勤務を推進すべく環境を整えているところでした。

さすがに、完全在宅までは想定していなかったですが(笑)
在宅勤務でも対応できるよう全社員ノートPCを支給しネットワークを組んだり、社用携帯の支給をしたり、私を含めスケジュールを全社員で共有し透明性を高めていたのもひとつですね。新しい働き方に向けて準備をしていたからこそ、「在宅ベースの働き方」を選択肢のひとつとして選ぶことができました。


いろいろお話させていただきましたが、結論なによりも、

社員・社員の家族から感染者を出したくない、社員とその周りの方々の健康を守りたい

というのが一番大きなところです。


――ありがとうございます!今後のREXについて、どのようにお考えかを教えてください

ふたつあります。

ひとつは、 成長を拡大していく会社を創りたい」

私のやりたいことの一つでもありますが、世の中の多くの人に知られる会社にしていきたいです。
社員のみなさん、一緒にメジャーになりましょう!


もうひとつは、「社員がそれを創っていく会社にしたい」

本業の基盤は構築されてきている中で、本業にとらわれずに今まで培ってきた技術やマーケットやメンバーの総合力で新たなものを生み出していきたいと思っています。
社員のみなさん、REXアドバイザーズで大いに活躍して、自分のブランドを創り上げて下さい!


ーー岡村さんが私たち社員に期待していることを教えてください。

まずは狭い世界で比べないことです。

顧客、ユーザーにどんな価値を提供できるのか、
顧客がサービスに満足、そして納得して手数料をいただくには、どんな付加価値を生み出せばよいのか、
みなさんもしっかり考えて活動してほしいです。

【相手の常識をいかにして崩すか】というのは、自分の成長にも繋がり、今後とても役に立ってきます。ステレオタイプの「こういうものだ」という考えを崩すのが僕の楽しみでもあるんです。


ーー最後に・・・私たち2020年新卒って岡村さんから見てどのような印象か教えてください!

前向きに、明るい対応ができる方々だなと思っています。
やはり弊社は顧客に対してもコミュニケーションを大切にしていますから、そういった意味でコミュニケーション能力の基礎的なものはしっかり持っている子たちだなと思っています。


インタビューは以上となります。
岡村さんありがとうございました!!

実は、私たち新卒メンバーが岡村さんにこのような依頼をするのは2度目なんです。

4月の入社直後の研修で会社案内のプレゼンテーションをした際も、岡村さんに「REXの魅力が伝わるような動画を撮って送ってください」と突然ご依頼し、素敵な動画をいただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=k2-KAVmSbtc&feature=youtu.be


いつもフランクなコミュニケーションで私たちの緊張を和らげて下さる優しい岡村さん。
私たち新卒のためにも研修等の時間を割いて下さり、非常に嬉しく思っております。
岡村さんの期待に応えられるように頑張りたいと思いますので引き続きどうぞよろしくお願いします!


次回の新卒ブログは『在宅勤務による変化特集』です。
6月26日更新予定となりますので皆様お楽しみに!

株式会社レックスアドバイザーズ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more