Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員との共通のつながり (0)

基本情報

  • 設立年月

    1991年2月
  • 社員数

    75 人

メンバー

なにをやっているのか

キャロルシステム株式会社は、設立26周年を迎える現在「お客様の『やりたい』を実現したい。」「職業人生を全うできる会社で在りたい。」の2つの柱を立て、お客様のITパートナーとして成長と変化をし続けています。

技術者は常に新しいものを求めています。

プロジェクトリーダーとして全ての工程に関わりたい人、技術を極めたい人、新しい技術にチャレンジしたい人、エンタープライズ事業に移りたい人──。
これらの多様化する技術者の要望に応えるために、キャロルシステムは会社として働くステージを多く用意し、一つの会社にいながら幅広いキャリア形成を可能にしています。日々会社に積み重なっていくナレッジをベースに、お客様の要望に幅広く応えるより良いものを生み出す体制を整えています。

なぜやるのか

私たちは、ITエンジニアがエンジニアとして職業人生を全うできる会社を目指します。

若手の頃に技術者として経験を積み、ある程度の年齢になるとマネジメント業務にシフトするのが、この業界でのキャリアアップの主な形です。
しかし逆を言うと、マネジメント業務をしないと生き残っていけないということでもあります。
当社は、技術が好きで、いくつになってもエンジニアでありたいと考える方にも、長く活躍してもらいたいと考えています。

長く働くには、選択肢・道すじは多い方がいい。
そう考え、近年では自社開発のシステムにも着手し、エンジニアが当社に残りやすいよう配慮。
また、コンサルタント会社の方に顧問についていただき、エンジニアにコンサル的な視点も身に付けていただこうと試みています。

もちろん、経営者への道もあります。
社長の唐鎌も18年前にプログラマーとして新卒入社し、入社後10年で社長に就任しました。
本人はいつまでも社長に留まるつもりはありません。当社は既成概念に捕われずチャレンジする人を大切にし、育てていきたいと考えています。

どうやっているのか

当社は社員数75名程、平均年齢32歳と若い世代が活躍しています。
仕事では案件・プロジェクトごとにリーダー1人・メンバー3~5人程度のチームで動いています。

大きな特徴としては、クライアント先ではなく自社内での作業が多いということ。
そうすることで、プロジェクトの枠を越えて、手の空いている際は他の案件を手伝ったり手伝ってもらったり、わからないことも気兼ねなく聞けたり、社員同士のコミュニケーションの活性化にも繋がっています。

社長も当社に新卒で入社し、今年で19年目。
みなさんの気持ちをしっかりと汲み取り、会社作りに活かしていきたいと考え、社員同士はもちろん、役員でも距離を近く保ち、どんなことも「言いづらい」という雰囲気は作らないように心掛けています。
それとともに、社員皆に技術者としてだけではなく、経営や会社という視点も持ち合わせて欲しいとの思いから、半期に一度社員総会を開き、数字的なことも全て発表しています。

最近では社員旅行の実行委員会を若手社員が率先して作ったり、社内サークル(釣り、自転車、天体観測など)もあり、仕事外での交流も盛んです。

グラフで見る キャロルシステム株式会社

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

Page top icon