Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(12)

なにをやっているのか

私たちは、渋谷、自由が丘、二子玉川、福岡で英語塾を運営しています。英語塾キャタルでは「使える英語を学べる英語塾」をモットーにバイリンガルが英語を学んだのと同じ方法で英語が学べる環境を提供しています。

また、この英語塾の運営システムを支えるためのLMS(ラーニングマネジメントシステム)CatalNoteの開発、オンラインライティング学習サービスRewritesの開発を行っています。

ITの力を駆使しながら、リアルの教室を運営することで、生徒の英語力が最大限に成長する仕組みづくりを行っています。

なぜやるのか

インターネットの登場により、グローバル化の流れが加速しています。いまの子供達が大人になる10年後には、英語でコミュニケーションができてスタートラインに立てるというのが世界では当たり前になっているでしょう。

しかしながら、日本においては「受験英語」や「英会話教室」において、インプット(読む・聞く)を中心とした記憶力勝負のような英語教育が引き続き行われています。

その背景には、アウトプット(書く・話す)を教育できる環境や魅力的な先生や不足していることがあります。

こうした問題に対して、私たちはIT技術を駆使して、一流のバイリンガル講師やそのノウハウをスケールさせ、日本の英語教育を根本から変えたいと思っています。

【基本理念】
キャタルという社名は「触媒」を意味する英語“Catalyst”に由来し、成長を促進する存在になるという気持ちが込められています。これを可能にするために私たち自身が成長し続けること、そして生徒が明確な目標を持ち、正しい方法で学び、継続し、夢に挑戦できるようなコミュニティを創造することを目指します。

【ビジョン】
世界一生徒の英語力が伸びる塾
abcからTOEFL100点まで

どうやっているのか

キャタルは今年で16期目に入りました。スタートアップとしては比較的長く続いている会社ではありますが、チャレンジ精神を持ち続け、常に新しいことに挑戦をしています。

毎月、すごい会議と呼ばれる、全社的な会議が開催され、様々な角度から出される課題を各チームリーダーからの知恵を持ち寄ることで解決しています。またボトムアップで必要なプロジェクトが発足され、新しい挑戦が行われています。

こうしたプロジェクトを進めるのにおいてリーダーシップが重視され、全メンバーがそれぞれの場面においてリーダーシップを発揮することが求められています。

常に新しいことに挑戦することで、全メンバーが成長できる環境です。

Page top icon