26期の1年間で、最もイケてたクリエイターたち

先週11/7(火)は26期通期表彰式がありました。CDCは9月決算のため10月から新しい期が始まり、2016年10月から2017年9月までの1年間で最も優秀だった社員が各事業部ごと(メディア営業、メディア制作、メディアARP、人材紹介、CDI(人材派遣)、新卒マーケット)から金賞、銀賞、銅賞の3賞が贈られます。今回は、メディア制作局で表彰された3名+1名をご紹介したいと思います。




【金賞(MVP)】中途入社4年目 小軽米知恵(トップ写真右)

Q1:表彰を受けての喜びの感想をどうぞ!

素直に嬉しいです!周りの方々のサポートがあってこそ。本当にありがとうございました。三十路で転職して3年間、5つも6つも年下の制作部メンバーがめちゃめちゃ実績上げて活躍している中、実力不足で失敗ばかり。中々芽が出ない苦しい毎日でしたが、可能性を信じてもらい、色々なチャレンジをさせてもらったお陰だと思っています。

Q2:この1年を振り返って、嬉しかったこと、大変だったことを教えてください。

日々の積み重ねが結果になって表れ、お客様の採用成功に貢献できたのは嬉しかったです。大変だったことは、月に30社以上、多いときで40社以上全ての企業の応募数をチェックしながら普段の制作業務を回していたこと。あるときは一日かけて作った原稿が締め切り直前にボツって全部書き換えたり、営業さんや先輩、後輩に相談したり、効果のためならと思い頑張ってましたが、正直しんどかったです(笑)。

Q3:この表彰を一番に伝えた人は誰ですか?


夫です!リアクションが冷静で切なかったです。

Q4:最後に、今後の目標も踏まえて抱負とメッセージをお願いします!

引き続き主体的に動きながら結果にこだわりたいです。今までは目標達成という短期的な部分に力を入れていましたが、今後はなぜ応募が集まったのかを検証して制作部にノウハウを継承していけるよう、長期的な目線で取り組んでいきたいですね。あとは家事をサボりまくっていたので、家庭との両立も視野に入れて頑張ります。


【銀賞】新卒入社3年目 若山美帆乃(トップ写真左上)

Q1:表彰を受けての喜びの感想をどうぞ!

この度は通期表彰ありがとうございます。まさか一年を通して賞をいただけるとは思っていなかったので驚いています。素直に嬉しいです。

Q2:この1年を振り返って、嬉しかったこと、大変だったことを教えてください。

入社3年目になり、担当する社数が一気に増えたことが大変でした。これまで回っていた業務が回せなくなってしまって、同じ時間でどう仕事を進めるかをずっと考えていた気がします。その中でも広告づくりには手を抜きたくなかったので、連続でAD-1をいただけたのは本当に嬉しかったです。

Q3:この表彰を一番に伝えた人は誰ですか?

実はこの質問を事前にいただくまで誰にも言ってなかったのですが、さっき家族にLINEで伝えました(笑)。今度実家に帰ったらちゃんと報告しようと思います。

Q4:最後に、今後の目標も踏まえて抱負とメッセージをお願いします!

色んな企業に行って、取材をして、その企業の良いところを伝えるという広告づくりが好きなので、今後もものづくりで結果が出せるように頑張ります!


【銅賞】新卒入社6年目 石毛聡(トップ写真中央下)

※石毛さんは、23期銀賞、24期銀賞、25期銀賞と4年連続の通期入賞です!

Q1:表彰を受けての喜びの感想をどうぞ!
この一年間見ていただいた部長の亀崎さん、課長の糸賀さん、そして一緒に外部パートナーの育成に取り組んでくれたディレクターのみなさんなど、いろんな人に助けていただいた1年間だったと思います。本当にありがとうございました!

Q2:この1年を振り返って嬉しかったこと、大変だったことを教えてください。
ちょうど一年前から自分のチームを持つようになり、複数のメンバーをマネジメントしながら自分の業務も並行して行い、さらに外部パートナーの育成や18採用の1dayインターンの運営、キャリアビジョンtypeやtype就活といった紙媒体の制作、その他もろもろの職務など、振り返ればいろんな仕事に携わらせて頂きました。嬉しかったことは、後輩と自分の成長を感じたときで、自分が直接面倒を見ている後輩が一人で取材にいけるようになったり、一人で原稿を作れるようになったり、日々の成長に本当に一喜一憂してましたね。自分の成長は、雑誌「type就活」の記事広告制作において独り立ちができたことです!

Q3:この表彰を一番に伝えた人は誰ですか?
奥さんですね。子どもが三人いるのに家庭を省みず、仕事ばっかりしている旦那(石毛)をいつも見守ってくれ、そしてサポートしてくれるとても理解のある奥さんには感謝しかありません!

Q4:最後に、今後の目標も踏まえて抱負とメッセージをお願いします!
今はチームリーダーとして後輩を3人見ているので、自分が受け持つメンバーが年間表彰に選出されるよう、メンバーの育成に全力で取り組んで行きたいです!

〜おまけ〜

通期表彰とは別で、26期4Q(7〜9月期)の表彰式も行われ、新卒2年目の竹内勇稀さんが敢闘賞に選出されましたので、そちらのコメントもご紹介します!

【26期4Q敢闘賞】新卒入社2年目 竹内勇稀(トップ写真左下)

Q1:表彰を受けての喜びの感想をどうぞ!

このたびは敢闘賞ありがとうございます!QMVPを狙っているので、まだまだ通過点ではありますが、
アンケートキャンペーン1位とマガジンズ(CDC野球部)で盗塁王のタイトルしか獲ったことがなかったので(笑)、今回、目に見える形で表彰していただけたことはシンプルに嬉しいです!

Q2:このQを振り返って、嬉しかったこと、大変だったことを教えてください。

先Qは、マネージャーの糸賀さん、面倒を見ていただいている先輩の桑原さんに助けていただいてこその敢闘賞だと思っています。@typeの効果が媒体全体で落ちている中でも、隣のデスクから達成に向けて細やかなアドバイスをいただいたり、上手くいかないときに精神面をさりげなくフォローしていただいたりしました。中でも、介護や保育の職種で苦戦している中、その効果改善を諦めずに、Qを通して向き合って、成果を上げられたことが大変だったこと、嬉しかったことです。

Q3:この表彰を一番に伝えた人は誰ですか?

LINEで神戸にいる家族に伝えました!あと年末に帰ったときに、おばあちゃんにも伝えたいと思います。今年の2月頃に足を複雑骨折して、現在リハビリ中で精神的に辛いと思うので、孫が東京で頑張っているという明るいニュースを伝えて、少しでも元気になってもらいたいです。

Q4:最後に、今後の目標も踏まえて抱負とメッセージをお願いします!

やはり目指すべきはMVP。新人MVPも、QMVPも同期に先に獲られ、負けっぱなしは趣味じゃないので、27期の通期MVP(金賞)は僕が絶対に獲ります!


次の通期表彰は誰が選ばれるのでしょうか?

今ご覧の皆さんの中に、未来のMVPがいるのかもしれませんね。楽しみです!

株式会社キャリアデザインセンター's job postings
26期の1年間で、最もイケてたクリエイターたち
Mayumi Shiokawa
株式会社キャリアデザインセンター / Other
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings