10年後の企業価値をつくる。JAXAや京大とも共同研究を行うスタートアップ、セルスペクトの技術力の秘密とは?

みなさんこんにちは、セルスペクト株式会社です。このブログでは、私達の会社をより深く知っていただくために、社員インタビューを中心に記事を掲載しています。気になったら、ぜひこのページに「いいね!」をしてみてくださいね。今回は、岩手県にあるセルスペクトのラボで日夜研究に取り組んでいる、林秀洋(はやし・ひでひろ)さん。やさしい風貌をしてらっしゃいますが、実はセルスペクト の10年後を見据えた、価値ある研究を推進しているキーパーソンなんです。

JAXAや大学など、公的機関との共同研究を一手に担う。

ー林さんは、現在どのような研究をされているのですか?

様々な外部機関と、共同研究を複数進めています。たとえば、ロケットや宇宙開発でおなじみのJAXA(宇宙航空研究開発機構)とは、「長期閉鎖環境(宇宙住居環境模擬)におけるストレス蓄積評価に関する研究」を行っています。宇宙船のように閉鎖された環境のなかで、様々な作業をした際に、ストレスの程度を客観的に判断できるようなストレスマーカーを見出せないか、という研究をしています。こちらにもしっかり、JAXAとセルスペクトの名前が記載されています。

その他、京都大学の「COIストリーム 「しなやかほっこり社会」実現のためのプロジェクト」の研究については、セルスペクトは“参画機関”のひとつとして関わっています。具体的には、特に「出産」「子育て」「自分や周囲の健康問題」などに不安やストレスを抱えやすい状態にある女性とこどもを中心に、様々な技術をつかって不安を解消できる仕組みを提供できるのではないか、という研究です。たとえば、核家族化に代表されるような社会構造の急激な変化とともに、妊婦さんの“産後うつ”が近年問題になっていますよね。しかし現状では、産科医の先生や、助産師さんと限られた時間で行う面談などで症状を判断しており、適切なケアができているかと問われれば、難しいと答えざるを得ない状況もあります。面談やカウンセリングでは定性的な判断しかできないために発見が遅れたり、適切なケアが届けられなかったりするのは悲しいですよね。そこで、私たちの研究成果を活用し、そのストレスレベルを客観的な指標で評価することで、ケアが必要な方にはより早期に、適切なお手伝いが提供できるきっかけを作っていきたいと考えています。

ー「ストレス」は、まさに社会的に重要なテーマですね。林さんは様々な研究機関とタッグを組んで研究を進められているようですが、そこに難しさはありますか?

いままでお話した2件とも、メインとなる研究機関と1対1で進めているわけではなく、様々な研究所や企業が分担して、それぞれの得意な領域で研究を進めています。研究発表の仕方をアドバイスしあったり、新しい視点からレビューをもらえたり、私としては外部機関と組んで進めることは、連携の難しさ以上に、メリットのほうが大きいように感じています。

思う存分、「研究」ができる恵まれた環境



ー基礎研究をやるのは、大学の研究室か、コストが投下できる製薬会社などの大企業だと思っていました。

その通りです。基礎研究というのは結果がでるまで時間がかかりますし、大きな発見はひとりの研究者が一生にひとつ見つけられればラッキー、という分野です。いち企業、しかもスタートアップがそこに費用や人員を投下するというのは、なかなかできない意思決定だと思います。しかし、セルスペクトは研究開発で価値を示すことで企業価値が向上すると考えており、研究初期の基礎研究にも積極的に取り組んでいます。個人的にも、思う存分研究をさせてもらえるいまの環境を、とてもありがたいとおもっています。

ー今の環境がマッチしている林さん。どのようなきっかけでセルスペクトに入社されたのでしょうか?

もともと、国の研究機関に努めており、転職をしようと企業を探している際にセルスペクトに出会いました。私も地元が岩手ですので、岩手で研究ができるということに非常に魅力を感じましたね。会社の中にも岩手や東北にゆかりのあるメンバーが多いです。一方で、外国からの研究員もいるので、多様な文化における話題に事欠きません。



ー最後に、セルスペクトに興味を持っている方にメッセージをお願いします。

セルスペクトは、「どのように研究しよう」というスキームを自分で決められる会社です。東京、岩手、秋田と拠点も多いですが、出張やテレビ会議をうまく使い分けながら、全員が効率的に働いています。東北と岩手に愛がある人も、海外にルーツがある人も、ぜひ一度遊びにいらしてみてください。研究職は実験もたくさんできますから、「実験が好き!」という人とも、ぜひお会いしてみたいです。また、大学や国の研究機関と働くことは研究者としても得難い経験になります。いち企業ではなかなか使うことのできない、最新の設備をつかった研究もできますし、国を代表するような機関とパートナーシップを組んで研究を進められるのは、研究者にとっては大変魅力的な環境ではないでしょうか。


今回は、研究職に就く社員の目線からセルスペクト社を紹介しました!拠点が違っても、職種が違っても、基本的な社風は変わらず、「技術力を強みに自由に働ける組織」が、私たちの会社の魅力です。ぜひ一度、私たちの会社に遊びに来てください。

セルスペクト株式会社's job postings
Anonymous
5d566c9d 5a43 47a3 a957 10cdb8d74e5b?1521014475
Anonymous
Picture?height=40&width=40
D9a0929c aee9 42bb a474 5f4207acf72a?1517359709
1538635 3790519417994 139611687 n
12 Likes
Anonymous
5d566c9d 5a43 47a3 a957 10cdb8d74e5b?1521014475
Anonymous
Picture?height=40&width=40
D9a0929c aee9 42bb a474 5f4207acf72a?1517359709
1538635 3790519417994 139611687 n
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon