1
/
5

4年間、累計30万円課金!? 某スマホゲームに貢献してきたゲーマーがセレスのエンジニアに降臨

こんにちはー!

気づけば4月中旬、新年度がはじまっております。


少しづつ夏めいてきましたね、、!

まだまだ肌寒い日が続きますが (どっち)

何かが始まるのは緊張でドキドキするけど、

だけどやっぱり嬉しいものですね。


今年新卒営業職で入社致しました、久野です。

今回は新入社員インタビュー企画、

エンジニアのYさんにオンラインインタビューをして参りました!


就活中の皆さんの少しでも参考になればとても嬉しいです。

お時間ある時にお読みいただければ、と!

まずは自己紹介をお願いします!

Yさん:甲南大学マネジメント創造学部マネジメント学科のYです。

出身は兵庫県、クラッシュロワイヤル歴4年、総課金額30万円です。

大学入学後プログラミングを学びはじめ、今回エンジニアとして入社しました。




久野:なるほど (笑)クラッシュロワイヤル総課金額がかなり気になりますが、、

プログラミングは大学で勉強をしたのですか?

Yさん:学部はがっつり文系で経営系の勉強がメインでしたね(笑)

プログラミングはテックキャンプに2か月通って、

その後はメンターとして3年間教えながら徐々に身に着けました。

久野:プログラミングをはじめたきっかけとは?

Yさん:大学1年生の夏にあったビジネスコンテストに参加したことがきっかけですね。

参加者でチームごとに考えたビジネスプランをプレゼンするようなイベントでした。

2回目に参加したコンテストでは佳作賞をとることができて、

次は自分ひとりでビジネスプランとそのサービスを作れるようになりたい!

と思い、プログラミングを習い始めました。

(久野:これだけ行動力を持ち合わせて、そしてとてもとても聡明、、!)


そんなYさんの就職活動について教えてください!

Yさん:プログラミングを教え始めた頃から裏のシステムを構築したいという思いがあり、

エンジニアとして働きたいと考えていました。その中でもエンジニアだけでなく、

プランニングもできる環境がある会社を探していました。

久野:具体的なエンジニア像はありますか?

Yさん:あたらしい事業のアイデアをだすこともできる、プランニングエンジニアになりたいかな。

あとはインフラにも興味があったからインフラエンジニアも目指しています。

その第一歩として今は、応用情報技術者試験を受けようとしているところです!

(久野:エンジニアのスペシャリスト街道を突っ走るYさんすごすぎる!!)


セレスに入社した理由を教えてください!

エンジニアが企画やアイデアを出せる環境に惹かれて入社を決めました。

逆求人イベントへの参加がきっかけで、

自分の理想とするエンジニア像に近い人とも沢山話をさせていただき、

セレスでプランニングエンジニア・インフラエンジニアとして

活躍したいという思いがより一層強くなりました!

(久野:まさにセレスでしかできないことですよね、うんうん)


今後やりたいことを教えてください!

ひとつのものに熱中して、なにかしらのスペシャリストになりたいですね。

今はエンジニアとしてセレスでしかできない経験を沢山積みたいです。


最後に一言就活生に向けてメッセージをお願いします!

今、将来像が見えていない人もそうでない人も、

一度セレスの選考を受けてみることを全力でおすすめします!


久野:確かに、役員の方も含めいろんな事業部の方とお話できることなんて滅多にありませんね。

すべて書き留めておきたいほど説得力があり、スーっと心に溶けこんでいたことを思い出します、、!

本日はありがとうございました!


この状況の中、自分に高く高く課してしまい、思い悩むことがある人も多いかと思います。

是非セレスの選考を受けてみてはどうでしょうか?

私たちはいつでもお待ちしております。



そしてそして、

Yさんが私に関する記事も書いてくれました、、!

お時間あるときにこちらも是非ー!


株式会社セレス's job postings
53 Likes
53 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more