1
/
5

ゲーム開発初挑戦で優秀賞を受賞!【エンジニアインタビュー】#CeresPRFriday

こんにちは!セレス広報担当です。

セレス広報がセレスの「リアル」をお届けする #CeresPRFriday

今回は、ブロックチェーンを使ったゲーム開発の大会「HACK+~NEMTUS Hackathon 2022~」で優秀賞を受賞したエンジニアの野寺さんにインタビューしました!

野寺さん / サービスエンジニアリング部インフラグループ /2019年1月入社
大学卒業後、アミューズメント施設で3年間接客を担当しながら、独学で技術開発を勉強し、エンジニアとして受託開発会社へ転職。車載システムやWebサイトの開発を経験後、スマホゲームのオフ会で仲良くなったサービスエンジニアリング部の部長から誘われ、セレスに入社。入社後はポイントサイト「モッピー」や社内システム開発に携わり、2021年より暗号資産関連事業のシステム開発を担当。

■野寺さんが参加した「HACK+~NEMTUS Hackathon 2022~」とは?

参加者はブロックチェーンの「NEM(NIS1)」「Symbol」「mijin」のいずれかのアプリケーションを組み込んだゲームを開発しエントリー。最優秀賞、優秀賞等が選ばれるイベントです。

エントリーされた22作品のうち、今回、野寺さんは2位となる「優秀賞」を受賞されました!!

―「優秀賞」受賞、おめでとうございます!お気持ちをお聞かせください。

ありがとうございます!めちゃくちゃ嬉しいです(笑)
今回のイベントにはSNSで名前を見かける凄腕エンジニアの方が多く参加されていて、その中でも2番目の優秀賞をいただけたことは、自信に繋がりました。

―なぜこのイベントに参加してみようと思われたのでしょうか?

当初、イベントの開催を知ったときは、興味はあったのですが、ゲーム開発をしたことが無く、仕事も忙しい時期だったので見送ろうと思っていたんです。そんな時、プライベートでブロックチェーンを利用した街づくり活動をしているのですが、SNSでの、その活動の発信がきっかけで、今回のイベント運営に関わる方にお声掛けいただいて。それが後押しとなって「DIY※の精神」でやってみることにしました。

※野寺さんの人生モットー「DIY(どうなっても・いいから・やってみよう)の精神」。素敵です!

■野寺さんが開発したゲーム「異世界転生したら法定通貨がXYMだった件」

※ゲームページは、以下URLの受賞作品一覧「優秀賞」の作品から入ることができます。

ブロックチェーン「Symbol(シンボル〈XYM〉)」のアプリケーションを利用したゲームです。保有しているモザイク(トークン)に合わせて、もらえるアイテムが変化したり、チャット、オンチェーン掲示板等の機能によって、全プレイヤーが協力できるオンラインRPGです。アバターや表示名の変更も可能。クリア特典としてシンボルブロックチェーンで発行されたトークンの自動配信等も取り入れています。

~セレス広報も挑戦。シンボルを保有していなくてもサンプルアカウントで参加することが可能~

―開発する上で、特に難しかったことはありますか?

初めてのゲーム開発かつ、万が一の情報流出を防ぐため、限られた技術で楽しんでもらえるゲームを作ることが大変でした。「限られた技術」に関しては、例えるのであれば、ATMでお金をおろす際、キャッシュカードと暗証番号のセットでお金を下ろせる(=できることが広がる)と思いますが、今回はキャッシュカードしか使えないというルールのもと開発しました。またゲームを開発する際、ブロックチェーンをどのように組み込むのか一切情報がなかったため、それを自分で調べながら開発していくことも、面白くもあり大変でしたね。

―開発にはどのくらいの時間がかかりましたか?

かなりの時間を費やしました。具体的には、合計23日間、プライベートは、ほぼ全てゲーム開発していました。通勤の電車内でもPCを広げて、土日祝日は朝方の4時頃まで作業することもありました(笑)。

―反響はいかがですか?

遊んでくださった方が、SNS上でハッシュタグをつけてフィードバックをくださるのがとても励みになっています。イベント終了後も遊んでもらえているので、継続して開発しようと思い、先日、初めてアップデートを入れました。自分でもクリアできないくらい難易度を高くしてしまったのですが、それでもSNS上でクリアしたという声が上がってきていて、やりこんでくださっている方がいて、本当に嬉しいです。

~授賞式は仮想空間で。中央でハットをかぶっているアバターが野寺さん。受賞コメント中です~

―最後に、今後挑戦したいことや目標を教えてください!

今は、セレスグループの暗号資産販売所である「CoinTrade(コイントレード)」の開発を担当していますが、今後、会社でブロックチェーンを利用した新規事業を立ち上げるときは、知見を活かして事業の先頭に立ちたいですね。プライベートでは、ブロックチェーンを利用したアプリ開発やメタバース空間でブロックチェーンを利用することを研究していたりするので、そういった分野に興味があります。
個人的な想いとしては、ブロックチェーンや暗号資産はどうしても価格の話に焦点が行ってしまいがちですが、もっと技術そのものに注目が集まるといいなと思います。

~さりげなくSymbolのトレーナーを着ている野寺さん!~

野寺さん、この度は本当におめでとうございます!
セレスグループには本当に優秀なエンジニアが揃っているんだ・・ととても嬉しくなりながらインタビューしました。

ゲームはどなたでもできますので、ぜひお試しください。
特にシンボルを保有されている方は、とても楽しめるゲームです!

なお、野寺さんと同じチームとなるセレスグループのマーキュリーでは、エンジニアを募集しております。ご興味のある方はぜひ「話を聞きに行きたい」をクリックしてみてくださいね。

■株式会社マーキュリー
暗号資産販売所「CoinTrade(コイントレード)」を運営しているセレスの100%子会社です。

★他の記事もご覧ください★

株式会社セレスでは一緒に働く仲間を募集しています
28 いいね!
28 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング