仕事の速さも成果も人の3倍。コレオの「赤い彗星」とは俺の事。

コレオ株式会社に入る前

もともとはアムロの様な引きこもりでしたが、ララァ、では無くデザインと出会い変わりました。

デザインとの出会いは学生時代になります。 当初は「イラストを描くことが好き」という位の気持ちで、漠然と芸術系の大学に入りました。

初めは「デザイン=なんだかカッコイイ=モテる」という理由だけでデザイナーになりたいと思いよく口にも出していました。その頃はよく「坊やだからさ」と言われたものです。 認めたくないですね、自分自身の若さ故の過ちというものは。

その後少しずつ本格的にデザインを学び、本物に触れるうちに少しずつデザインにのめり込みました。

その中である方が言われた「デザインの力で人を感動させたいんだ」という言葉を聞いたとき、「これや!」(この時関西にいた)と思ったのを今でも覚えています。

その時から、自分が作ったもので「すごい!」や「きれい!」や「おもしろい!」や「驚いた!」といった、何かしらの「感動」をもたらすことができたら、それは「とてもやりがいがあるな」と考えるようになりました。

コレオとの出会いは、転職活動中にWEBサイトを見かけた時です。 まず、コーポレートカラーが僕のテーマカラーと同じ赤とい点で惹かれました。

また「みんな気があって何だか楽しそう」という印象をうけました。 そして経営理念が「最高の感動を提供する!」だったので、自分の想いにぴったりだと感じ、ここに決めました。

現在

入社して2年間は主にグラフィックデザインを中心に行いました。 現在はWEBチームに移り、これまで培ったデザイン力を活かしてWEB制作全般の仕事をしています。

もちろん、仕事のスピードは周囲の3倍、挙げる成果も3倍です。

また、親しみやすい(とよく言われる)キャラクターを活かし、社内イベントや各種パーティーで中心として盛り上げています。

コレオ株式会社について

コレオの特徴、それはずばり「何ごとも楽しむこと!」です。 あるときは浴衣を着て飲んだり、またあるときは仮装して飲んだり、サンタやトナカイになって飲んだり、飲んでラップしたり。と常に飲みがありますが(笑)。 とにかく、みんな仲良くフルパワーで楽しんでいます。

この考え方は仕事でも同じです。 デザインの仕事をしている時よく上司から「もっと思い切って!」と喝を入れられることがありました。 「自分でよいと思っても、まだまだ思い切りが足りない。もっと楽しめる!」と。 そして、「自分が感動できないもので、他の人を感動させることはできないのだ」と学ぶことが出来ました。

今後どういうことをしていきたいか

仕事を『一つの流れ』としてとらえたいです。

WEBに携わるようになって「制作物の『納品』が終わりではなく、むしろそこからが始まりなのではないか」と考えるようになりました。

仕事をもっと大きな流れとして、どうすればもっと良くなるのかを考えて考えぬいて改善していく。それによりユーザーも満足し、お客様の売上もあがり、そしてまた頼りにしていただける。 そんなニュータイプになれたらいいなと考えています。

今は自分のスキルがまだまだ足りないと感じる場面が多く、もっともっと力をつけたい!と嫁探しと同じくらい燃えています! まだまだ修行中ですが、高性能のニュータイプとして覚醒出来るよう、精進したいと思っています。

そして、勝利の栄光を君に。

【プロフィール】 ◯出身地:岡山県桃赤磐市 ◯出身校:大阪芸術大学 短期大学部 ◯年齢:33歳 ◯趣味:釣り・カフェ巡り・料理

コレオ株式会社's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
9836592b c2f4 4753 9901 6e018f3809df
7606ecb7 49cf 46f5 91ba 01b589afa3b5
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Da177011 7583 4f1b afea a5c91b1b64af
23 Like
Anonymous
Picture?height=40&width=40
9836592b c2f4 4753 9901 6e018f3809df
7606ecb7 49cf 46f5 91ba 01b589afa3b5
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
Da177011 7583 4f1b afea a5c91b1b64af
23 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon