1
/
5

常に矢印を自分に向ける…ジブンゴト化の天才がつかんだ社長賞の重み。新井由美

社長賞受賞者インタビューシリーズ(いま勝手にシリーズ化した)第2弾は、人材ソリューション部事業2課の新井由美!語ってもらった胸の内をそのままお届けします!ヨーチェゲラ!!

新井由美/マーケティング/人材ソリューション部事業2課/2017年8月入社

仕事の上でいちばん大切にしている「心がけ」はなんですか?

【目的とゴールは?を意識する】
入社当時、複数の部署を跨ぐ仕事が多々あり、優先順位の付け方などで悩むことが多々ありました。そんな時、仕事で迷った時はたいてい目的とゴールがブレている時なのでは?と当時の上司の大野さんにこの言葉をいただきました。それからはこれを念頭に置いて仕事に取り組んでいます。これにより迷った時はコンパスのように進む方向の道標になっていますし、毎日心掛けることで入社当初より仕事のスピードもアップしたように感じています。

仕事の上でいちばん大事にしている「行動」はなんですか?

【矢印を自分に向ける】
入社したての頃から、仕事で意見を求められた時に「わかりません」「知りませんでした」という言葉を使うのがとても悔しくて、嫌でした。チャンスはいつできるかわかりません。日頃から、周囲で働く仲間の仕事ぶりや会話を聞きながら「自分がその立場だったらどうするかな?」「自分のポジションから解決できることはないかな?」と考えて、意見を求められた時や、課題に対して提案の機会をいただけた時に話せるように努めています。


仕事の上でいちばん「強み」としていることはなんですか?

【トライ&エラー精神】
CINで働いているだからこその強みかもしれませんが、とにかく何かと「やってみて」とチャンスをいただけたり、悩んだら相談できる環境がある会社なので、失敗はあまり考えずまずはやってみて、ダメなところは相談して変えていこう!という気持ちで何でもチャレンジさせてもらっています。失敗もたくさんありますが、それよりも学ぶことが多いので、この精神を大切に日々仕事に取り組んでいます。

仕事のどこが「評価」されていると感じていますか?

【課題発見の力でしょうか?】
私の業務として、各種数字の整理整頓をする仕事があるのですが、そこから課題点を発見したり、みんなの日々の業務の仕方をチャットや会話から観察して、ここからやはり矢印を自分に向けて(課題の分野にもよりますが)問題提起やその改善策についてお伝えしたり実際に解決に向けて動きだすところかな?と思っています。

仕事を通じて叶えたい「夢」はなんですか?

直近の夢はやはり事業2課を「CINで生産性NO1チームにする」ことです。そして、チーム賞を取ってみんなで笑いたいです!あと近い将来、今私がやっている仕事はAIなどの自動的なものへと変わっていくと思います。なのでもっと思考力や問題解決能力を鍛えて問題に対しての解決案をバンバン提案~実行までできるような仕事人になりたいですね。

社長賞組織貢献部門賞を受賞した新井に「アライちゃーん、アライちゃんって職種的にマーケティングなの?」と聞くと「そうなんですよねー、たしかにそれもやってますが、他にもいろいろと手を広げすぎててもはや何職なのか…」というキッチュなご回答が。さすが、ジブンゴト化の天才です!


株式会社CIN GROUP's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more