1
/
5

涙あり笑いありの5周年!ビジョナリーベンチャーの新年会を紹介する

1.謹賀新年 〜 お陰様で5周年 〜

新年あけましておめでとうございます!!

昨年サーキュレーションは、全国5拠点・社員数100名を超え、多くの仲間と共にお客様にサービスをご提供できる体制となりました。また、ちょうど一年前となる1月には、事業拡大により本社を丸の内から『ForPro』と名付けた原宿オフィスに移転しました。

そして 2019年1月7日。 そんな原宿『ForPro』にて、原宿に似つかわしくない情熱的なパーティが開催されました。

…そうです、サーキュレーション新年会『CIRCULATION 5th ANNIVERSARY』です!!!

2014年1月6日に誕生したサーキュレーション。その新年会は設立パーティを兼ねているのでとにかく盛り上がる。気持ちを新たにスタートダッシュを切るために、創業当時から毎年やっています。

以下の写真は2018年1月の様子です。
引っ越したばかりの『ForPro』にて餅つきと、明治神宮にお参りに行きました。

そして今年はベンチャー企業の最初の通過点とも言われる「5周年」を超えた、記念すべきアニバーサリー。

5年前、「オープンイノベーション」や「パラレルワーク」という言葉が生まれ始めた頃に会社を立ち上げ、サーキュレーションのサービスが企業様・働く個人の方、ひいては日本全体を救うと信じてメンバー全員で走り続けてきました。
少しずつ実績も積み重ねられ、これまで800社のお客様と2000件を超えるプロジェクトをさせて頂くまでになりました。

そして、「新たなステージに向けた決起会」ということで実施した今回のパーティは、やっぱりベンチャーらしく一風変わった内容です。
今年は「5周年」のオリジナルロゴを作成していたり、また、内装は運営メンバーが手作りで素晴らしいセットを用意してくれました。

企画・運営をした「ワクキラ委員会」。サーキュレーションの組織醸成をミッションに活動中。また、Tシャツはユニファースト株式会社様(https://www.unifast.co.jp/)が製作してくださいました。


正月ボケを吹っ飛ばし、2019年がより一層飛躍の年になると感じさせる刺激的な内容でした。
以下、パーティの様子を写真を交えながら紹介していきます。

是非是非ごらんください!!!!

2.開幕!! CIRCULATION 5th ANNIVERSARY

パーティは久保田社長の熱いメッセージから始まりました。

「5周年からがこそが冒険である」ということを世界の歴史を紐解きながら説明し、新しいステージに向けた更なる挑戦をメンバー全員で誓い合いました。

そして、熱い雰囲気のまま社長から新年会コンテンツの説明があり、今年は企画は・・

① 目標を示す漢字一文字の『書き初め』
② 昨年の『泣ける仕事』 のプレゼン大会

以上2つとのことでした。この企画を全国でテレビ電話を繋ぎながら100名以上の人数で実施します。

こちら、あえて全社で実施するのは理由があります。組織が大きくなると個々のメンバーが何を考えどのような仕事をしているかが見えにくくなりがちですが、個々の想いを共有し合い、素晴らしい仕事は賞賛し合うことを組織醸成の観点から大事にしているからです。

まだまだ5周年のベンチャー企業。社会を変える事業を加速させるために、組織として団結して走っていく必要があります。

3.決意の書き初め!今年の漢字一文字

最初は書き初めです!一筆入魂で想いを込めながら漢字を書いております。

紙は一人一枚、ミスは許されません。皆さん上手く書けるか心配です・・。
と言うのも、サーキュレーションは一人一人にノートパソコンが配られているので、手書きで業務をすることがほとんどありません。テクノロジーにあぐらをかいてると思われるわけにはいきませんからね!笑

結果、心配をする必要なく、皆さん上手に書けておりました! 中には味のある文字のメンバーもいますが…気持ちが篭っているから作品に風情がありますね。

どれも素晴らしい!! !!

今年の漢字が「毛」って、どうゆう意味でしょうかね?笑


ちなみに、約120個の漢字が集まった中で多かったのは「新」「学」「楽」「動」でした。
その他なんて読むかわからない漢字もあったり、書く人の個性がとても現れていて面白かったです。

そして、書いた後は漢字に込められた今年の抱負を発表し合い、皆さん前向きで素晴らしい目標を立てていました。実現できるように頑張っていきたいですね!!

4.『泣ける仕事』 プレゼン大会

書き初めの後は、2018年で最も「感動して泣けた仕事」をチームに分かれて共有し合いました。

経営理念や行動指針に沿った内容なら、自身のことでも仲間のことでも何でもOK。
本社・支社の12チームに別れ、どのようなエピソードを題材にするか話し合い、その後それぞれパワーポイントを準備して発表しました。

ちなみに、プレゼンと言っても堅苦しいコンテンツではありません! 貪欲に笑いを取りにいくチームもありました。
運営が準備したフォトジェニックなランチを食べながら、和気藹々とした雰囲気の中で実施します!


そして、プレゼンの中身はと言うと、どのチームも素晴らしい内容でした。

・新卒社員、新しいメンバーが苦難を乗り越え成長した軌跡
・お客様から頂いた泣ける言葉
・ずっと目標にしていた月間最優秀チーム賞を獲得したこと
・アライアンス先の企業様とのビジネスが成果を生んだ話
・社外向けイベントが大成功を納めた話
・試行錯誤の末に新サービスを開発した話
・アシスタントの社員さんが恐ろしく活躍してる話

などなど、胸を熱くするエピソードが全国から共有されました。

プレゼン大会は大盛り上がり!!!!

優勝したのは製造業界チームが発表した「前任マネージャーが異動する最後の月に、最終日の1分1秒までチーム一丸で走り続けたエピソード」。仲間のために、お客様のために、ビジョンのために、最後まで諦めずに成果を出したサーキュレーションとしてあるべき姿が体現されておりました。

組織が大きくなるにつれて見えにくくなりがちだった良い仕事が全社共有され、とても刺激的な時間になりました。

5.いざ出陣! 今年もこれからも『泣ける仕事』を最高の仲間と創っていく

プレゼン大会の後は、閉会式&出陣式。役員から締めの言葉があり、また、全社員に「5周年記念」のモバイルバッテリーのプレゼントがありました。常に社外を走り回っているコンサルタントにとっては心強い味方です!
そして、盛り上がりはそのままに、各メンバーは気持ちを新たにして2019年の仕事へと移っていきました。

・・という感じで新年会&5周年記念パーティは閉幕。長くなりましたが読んで頂きありがとうございました!!

最後に、「そもそもサーキュレーションて何の会社?」という方に向けて事業について説明させてください。 イベント会社ではありませんよ!

サーキュレーションは企業の経営課題を専門家の経験・知見で解決する『オープンイノベーション』を活用したサービスを提供しています。一般的な人材会社やコンサル会社と違う、まったく新しい課題解決です。つまり、まだ世の中の"あたりまえ"になっていない概念を啓蒙する仕事で、決して簡単ではありません。しかし、苦しさの先には『世の中を変える』という大きなやり甲斐があります。

そして、サーキュレーションには一緒に同じビジョンを追うことができる仲間が揃っています。あなたもサーキュレーションでワクワクしながら一緒に働きませんか?少しでも興味を持ってくれたなら気軽にご連絡を待ってます! 一緒に泣ける仕事を創りましょう!!

▼合わせて読みたい▼

株式会社サーキュレーションでは一緒に働く仲間を募集しています
23 いいね!
23 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング