1
/
5

10年後の自分に後悔は残したくないでしょ? 事務作業だけじゃない目黒の“アシスタント論”

本日は2018年1月に入社し、サービスインダストリーのアシスタントとしてチームをサポート、そして2018年12月度において、『泣ける仕事賞』(以下注釈)を受賞した目黒さん。スーパーアシスタントと社内から称される彼女の語るチームのパフォーマンスを最大に高めるサポートスキル、アシスタント論、そして10年後の自分に後悔は残したくないと語る目黒さんの今に迫ります。

■■■■紹介■■■■
目黒亜津子
株式会社サーキュレーション アシスタント
レンタルビデオショップ、美容販売員を経てCROにて事務を9年間経験。文章管理や社内業務ルール策定などをメインに従事し、サーキュレーションへ転職。営業アシスタントとして契約書管理、調整業務にとどまらないコンサルタントのサポートを行う。

※『泣ける仕事賞とは』
売上以外の成果や日々の仕事のプロセスの中で、周りのお客様や社内のメンバーに感動を与えた社員に贈られる賞。自らのミッションに没頭し、誰よりも社会と組織に貢献したメンバーを称賛しています。

完全無欠の当たり前?

ーー目黒さん、泣ける仕事賞受賞おめでとうございます!授賞式で「〆切は守れ!」と催促した方は初めてでした(笑)

目黒:そうですか?(笑)せっかくの場でしたので、私の素直な気持ちをお伝えさせていただきました。
私が受賞できると思っていなかったので、少しびっくりしましたが、評価をして頂けたことは嬉しいです。やはりコンサルタントと違って社内業務がメインのため、華々しさとかは無縁なので、こうして評価して頂くことでアシスタント職のことをもっと知ってもらえると嬉しいです。

ーーそんな事無いですよ!今週の目黒さんの予定表を見ていましたが、「OO業界市場調査」「OO案件リマインド」とかアシスタントさんの職域を超えた行動をされていてすごいと思います!

目黒:そんなところまで見て頂けているんですね。嬉しいです。
確かに色々なことをさせていただいていますが、個人的にやりたくてやっていることなんです!だから別に特別なことじゃないですよ。今までも事務職というよりは接客業をしてきた経験を生かして、フロントメンバーをお客様と考え、少しでもフロントメンバーのパフォーマンスを高めるために自分から動いていけたらと良いなと思っています。

ーー前職ではどんなことをされてきたんですか?

目黒:私は新卒でレンタルビデオの会社に入社、その後は携帯ショップ、美容販売員等を経験して、ずっと店頭に立つような仕事のほうが多くお客様とお話するのが好きでした。でも、販売はあまり得意ではないと気づきまして、30歳を前に違う職種にも挑戦してみたいと思い、CROの文章管理の部署に転職しました。 そこで事務系の仕事を9年間経験しました。当初は立ち上げたばかりの部署で、立ち上げメンバーと共にマニュアル作成等を始めとしたルールづくり、社内業務の改善に取り組んできました。部署が大きくなっていくに従って、業務も煩雑になるわけですが、企業の成長を支えるために仕組みを作り、運用していました。

そのときに感じたのが『当たり前のことを、当たり前にやる。』ということでした。
やったほうがいいかなと、思うならとにかくやる、自分が必要だと思ったことってだいたい必要なことで。失敗するときは、それをしなかった時が多い。自分のためにも他の誰かのためにも、当たり前の事が当たり前にできるようにルール化しておく必要があると思います。

ーーサーキュレーションも例外ではないと思いますが、急成長するときの社内の業務ルールを作るのって結構大変ですよね。

目黒:確かに大変ではありましたが、9年も経つと一定ルール化されたので、もっと自分がやりたいことを探したくなり転職活動を始めました。


コンサルタントと話して一緒に考える時間。同じ目線で仕事をするスタンスが重要だと語る。

ーー転職活動を通して、サーキュレーションという会社のどこに惹かれたんでしょうか?

目黒:「会社を良くしたい!」というベンチャーマインドがいいなと感じたからです。
人事の成田さんとの面接の機会を頂いた時に「ベンチャーなので、まだ何も整っていないけど、これから会社を良くしていこうと思っている」という話を聞いて、やりがいありそうだと感じました。前職でも入社した時、何も整ってないところから整備して成長する過程を見てきて楽しかったので、同じように勢いがあり、未来を感じられる職場で働けるのかなと、期待が持てたからです。

あとは面接の際に、前職との社風の違いから、私が馴染めるか心配してくださったのも印象的でした。社員一人ひとりの性格やキャリアまでしっかり考えてくれているそんな所も魅力的に感じましたね。ちなみに久保田さんとの面談は本当にこれで良かったのかと思うくらいフランクな面接でした。もちろんビジョンを聞いて、共感できるお話も聞かせて頂いたのですが、趣味でウクレレをしているとかすごくフランクな会話ができたので、安心しました。

ーーウクレレやられるんですね!(笑)同じ会社のメンバーとしてそう思って入社して頂けたこと嬉しいです!


フランクにみんなと話せるベンチャーなところが好きと語る目黒さん。フロントメンバーとのミーティングからも業務に活かせることを探す仕事熱心な一面も。

最高のパフォーマンスを発揮させるアシストスキル

ーー目黒さんのスケジュールを見ると、多岐に渡る業務をされていますが、これもすべて自発的にやられているんですか?

目黒:依頼されたものもありますが、自分で勝手にはじめたものもあります。
最近していることといえば、毎朝、皆さんの一日の行動目標をを更新したり、忘れがちな業務のリマインドを流したり、少しコンサルの皆さんと話すために業界研究してみたりしています。特別なことしている気はなくて、コンサルのメンバーは毎日外出したりと忙しく大変だと思うので、毎朝みんなを鼓舞するコメントを発信したり、少しでも私がコンサルの仕事に近づいていく努力はしていますね。

毎朝メンバーには応援メッセージを送る目黒さん。業務リマインドにとどまらず、雰囲気を作ることも忘れません。

ーーそういうアシストスキルってこれからのサーキュレーションにとってすごく大切ですよね!

目黒:多分今回はそういうところを評価して頂けたんだと思います。ゆるキャラ的な?(笑)
でも今回の受賞は皆さんのおかげです!結局私が努力できるのは、みんなが頑張っているのを見て感化されているに過ぎません。みんなの頑張りなくして、泣ける賞を取ることはできなかったと思います。泣ける仕事賞を取れ他のはみんなのおかげです 。ちなみに前職はフロントとかかわらなかったので、全然その大変さも何もわからなかったのですが、今はみんなが頑張っている姿を毎日見ているので、みんなを助けたいなと思って行動しているだけです。

ーー聞く話によると、期限守らないとやたら詰めてくる裏目黒さんがいるとか?

目黒:そんなことないです。(笑)
みんなの雰囲気を作ることも大事ですが、事務作業をみんなにやらせることも大事なんです。皆さんが外で頑張ってるのに、私も無責任になれないです。 アシスタントもコンサルタントもお互いに一蓮托生で、全員で一つの目標を元にみんなで頑張るからこそ、私も驕る事なく努力していきます。私の基本業務は請求書の発行、契約書、業務リマインド、進捗管理ですが、イレギュラーが発生したら、自分にできる限りのアシストはします!私もアシストするから、みんなも〆切守って、社内業務をおろそかにしないでねってことです。厳しさ含めて自分の仕事だと思っています。だからこそ毎朝、リマインドとコメントを配信しています。

最近はプログラミングもやってます!

ーー今後したいことってなんですか?

目黒:アシスタント業務の効率化ですね。
アシスタントは人数も少ないので、みんなが試行錯誤しています。アシスタント内での仕事を効率化ができると、より皆さんの本当のアシストに回せる時間が増えますよね。だから効率化を進めてよりコンサルタントチームと綿密なコミュニケーションを取れるようにしていきたいと思っています。

ちなみに、先日「営業アシスタント」とネットで調べたら、
・営業が社内ルールを守ってくれない!
・なんでも押し付けられる!
などなどいろいろな記事が出てくるんですよね 。アシスタントのメンバーがそう思っているのであれば、私は少しでも運用しやすいようにして改善していきたいと思っています。コンサルタントのメンバーとはどうしても距離、時間ともに隔たりがあり、理解はされるけど実際に行動に移すには時間がかかります。アシスタントのみんなで協力しあって、新しいレギュレーションに移行しやすくするにはどうしたらいいのかなど、考え、進んでいけたらと考えています。

「裏目黒」これだけは言わせてほしい!

ーー目黒さんすごく、気遣いしていただいてコンサルチームはありがたいですね。

目黒:そう思って頂けているのであれば本当に嬉しいです。
でも、私は20代の頃は挨拶もできないくらい無愛想で、当時の上司には本当にひどかったと言われました。もちろんサーキュレーションで面接を受けたときも、みんなでワイワイできるかとか少し不安もありましたが、何事も考え過ぎず、素の自分のままでいようと今は思っています。

9年勤めた会社をやめてここに転職しましたが、転職してよかったと思っています。当時は「もう若くないから、転職してもしょうがいない」と考えることもありましたが、10年後の自分から見たら全然若いなと吹っ切れました。10年前の自分を考えてみたらすごく若くてなんでもできそうじゃないですか、だったら年齢のことは考えずにやりたいことやってやろうと思います。

ーーこれからまだまだ組織は拡大しますが、今年目黒さんが取り組みたいこと教えてください。

目黒:サーキュレーションに入ってちょうど1年経ったのですが、10年後の自分に後悔を残さないためにも、今できることとか、とりあえずは目の前の事をしっかりやりたいです。 今はとにかくアシスタント業務の効率化ですね。私は効率中毒なので今度GAS(グーグルの提供するプログラミング言語)で効率化したいと思っています。実は入社するまでエクセルの数式とか苦手で…でも勉強してみたら楽しくて、大体できるようになったので、次はプログラミングを使って、業務の合間に効率化していきたいと思っています。

1年後のサーキュレーションは今とは全然違う会社になると思います。システムも整い、業務も効率化されて、アシスタントに求められるスキルもより難しくなることだと思います。でも、そういう変革のタイミングだからこそ挑戦する機会が多くあります。私自身、日頃から「10年後の自分に後悔は残したくないでしょ?」と自問自答をしていますが、新しいことを始めるのに遅いなんてことはないと思います。

サーキュレーションは今急成長していて、新しいシステム導入をしたり、メンバーが増える事への準備をしたり、本当にいろいろなことをしないといけないのですが、それにはまだまだアシスタントのパワーが足らないと思っています。なのでアシスタント業務に挑戦してみたいという人がいたら、自分は自分の努力でいくらでも変えられるので、ぜひ一緒に働きましょう!お待ちしています!

ーー目黒さん本日はありがとうございました。


営業サポートスタッフ
サポートスタッフ!アライアンス営業チームのサポートをしていただける方歓迎!
株式会社サーキュレーションは、『プロシェアリングサービス』を行っている会社です。 プロシェアリングサービスとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約15,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来7年で、既に2,200社、7,800件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション
人事労務
人事労務スタッフ募集!成長フェーズの組織づくりに参加できます!
株式会社サーキュレーションは、『プロシェアリングサービス』を行っている会社です。 プロシェアリングサービスとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約15,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来7年で、既に2,200社、7,800件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション
Marketing / Public Relations
事業会社への転身歓迎!新しい働く価値観を創る!急成長ベンチャーのマーケ募集
企業が抱える様々な経営課題を、豊富な経験・知見を持つ“プロフェッショナル人材”をプロジェクト単位で活用することで解決していくという、《日本初》の新しいコンサルティングサービスを展開しているのが私たちサーキュレーションです。 クライアント企業は、ベンチャー企業から超大手企業まで幅広く、プロジェクトの内容は新規事業・IoT・地方創生・組織改革など課題も様々な経営課題です。 現在、国内でのサービス拡充、グルーバル進出に向けて、様々な新規事業を立案、実施しています。 【?】プロフェッショナル人材とは 30〜60代の採用市場にはいない、高い職能を保有したフリーランサーのこと。例えば元大手SNS経営者、元大手検索サイトの最年少マネージャー、元有名カフェ運営会社のCEO、大型のIPOを実現したCFOなど。 サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方たちばかりです。10,000人以上の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来4年で、既に700社以上、1600以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション


■■■■インタビュアー 紹介■■■■
櫻井力也(さくらいりきや) 株式会社サーキュレーション コンサルタント兼広報

株式会社サーキュレーション's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more