圧倒的チャッカニスト"ささじ"が率いる関西支社の今

今回は今年2月に立ち上げたばかりの関西支社を率いるささじこと笹島敦史支社長にインタビュー!自称!?圧倒的チャッカニストのささじとは…?

苦しいときも絶対にぶれなかったもの

-まずは10月の個人MVPと今クオーター2度目のMVGおめでとうございます!関西支社立ち上げから、今クオーター3ヶ月連続達成までのお話を聞かせてください!

※MVG:Most Valuable Group:チーム単位での表彰制度。クオーターで2回受賞したチームは初めて。

ささじ:他の誰にも負けないくらい圧倒的な行動量だと自負していたのに、立ち上げから半年は本当に結果が出なくて正直ものすごく辛い時期が続きました。けれど、そんな状況でも関西支社の誰一人ぶれなかったことがたった一つだけありました。それは「サーキュレーションのサービスは、絶対にお客様のお役に立てる」と信じる気持ちです。

関西支社は、日々「魂を燃やしてやっているか」をメンバー同士で確認し合っています。それは目の前の仕事に、自分たちの掲げるビジョンに、そして何よりも向き合うお客様に魂を燃やしてぶつかることができているか。結果はもちろん大事ですが、それよりも今日接点を持てたお客様の魂を”燃やせたか”どうかを支社内で共有してますね。魂を燃やす=着火させることが出来たらまずはものすごく褒め合います。

-魂を燃やしてやってんのか。物事全てに魂を燃やし続けるには正直限界がありますよね。

ささじ:そう、だからはじめにやることとやらないことを明確に決めて、やらないと決めたことは絶対にやらない。「やった気になる作業」って多いと思っています。なんだかたくさんやっているつもりなんだけど、結果が伴ってないことがすごく多かったので、メンバーと一緒に明確に「やらないこと」を決めることにしました。そうするとやるべきことに時間を使うことができて、飛躍的に結果も出始めました。「やらないこと」を決めて確保できた時間をどう使うかは各自に任せていて、自分で考えて動ける組織になっていけることを常に意識しています。

-確かに当たり前だけど、気づいて行動できることこそ価値がありますよね。

ささじ:サーキュレーションにいるメンバーは本当に個性的で魅力的だし、この仲間なら何でも超えられると信じています。私の役目は、メンバーが全力疾走できるよう、まずは自分が圧倒的にチャッカニストであること。つまり、リーダーが誰よりも自社サービスの熱狂的ファンであり、かつお客様の熱狂的ファンであるべきだと考えています。



逃げたらそこで終わりだと気づいたからこそ

-自分自身を燃やすことがまずは大事だと。確かにサーキュレーションって熱い人多いけど、その中でも1.2を争う熱さの持ち主ですよね、ささじさん。


ささじ:熱さだけは誰にも負けないと自負しています!とはいえ、実は今年6月くらいまでは無意識のうちに言い訳ばかりしていた自分がいました。そんなリーダーに誰もついてこないですよね。誰も何も言わなかったけど、私が現実と向き合うことから逃げていることに、メンバーは気付いてたはず。

-そうだったんですね。知らなかったです。逃げている自分に気付けたきっかけは何だったんですか?

ささじ:久保田さん(代表)が半年ぶりに関西に来た時に気付きを与えてくれました。無意識のうちに弱い自分に負けているところがあったんだと。「立ち上げたばかりだから」とか「関西だから」とか。これって他責でしかないんです。そのことに気付いた瞬間から、全てを変えました。

-どう変えたんですか?

ささじ:プライドを捨てました。そして、関西のお客様と本気で向き合ってマーケットを拓くから見ていてくれとメンバーに宣言し、そこからは寝ても覚めてもどうすればお客様の魂を燃やせるかだけを考え、思いついたことは全部行動に移していきました。リーダーである自分が結果を出してないのに、メンバーに何か言う資格はないですから。

うまくいかないことがあれば、徹底的に自分の行動を振り返って反省しました。そうやっていくうちに少しずつ結果もついてくるようになって、お客様からも熱いお言葉をもらうことが飛躍的に増えたんですよね。やると腹を括ればこんなにも周りからの力が集まるのだということを実感しました。

9ある苦しいことをどうやったら楽しめるか

-言い訳をしないって当たり前に聞こえますけど、正直本当に言い訳しないって難しくないですか?

ささじ:いや、意外とシンプルだったんです。それは「逃げ道を自ら断つ」ということ。自分自身に対しても、メンバーに対しても信じるって決めたのだから、どれだけ成果が出なかったとしても、私はずっと信じています。難しいという言葉で終わらすのではなく、だったらどうすれば出来るのかをただひたすら考え抜いて、すぐ実行に移します。それが挑戦ですよね。自分が出来た成功体験はメンバーも必ず出来る。だから、メンバーには日々の行動はすべて任せています。

あと、挑戦をする風土を濃くするために、お互い気持ち悪いくらい褒めあっています。これがものすごく大事だと思っていて、目に見える行動だけでなく、成果に結びついたプロセスや、むしろ成果に繋がらなかったことを「ナイスチャレンジ!」って男4人で円陣組んで讃えあっています。

-(笑)。でもすごく素敵ですね。

ささじ:普通、仕事って全部で10だとしたら、嬉しいことって1くらいですよね。だけど、この9も自分次第で楽しい!に変えることが出来ます。私は本当に仕事が楽しいです。だから10全部楽しめる組織を創りたいと本気で思っていますし、創れるとも思います。そのためには、自分で考えて行動できるような自走人材でありつつ、支え合って、ライバルになれる仲間が不可欠です。

あとは、心と身体のバランスも大事です。結婚しているメンバーもいるし、家族や友人との時間や一人の時間を大切にしたり、睡眠時間はしっかり確保してもらって休むときはとことん休んでもらいたいですね。そうやって自分とも仲間とも誠心誠意向き合うことが出来たなら、目つきが変わり、言霊が変わる。結果、お客様からも私たちに賭けてみようとご決断を頂けるのではないかと思います。

-なるほど。お客様に誠心誠意対応したいって思うなら、まずは自分や仲間、家族に誠心誠意対応しようと。

ささじ:その通りです。これは「家族を幸せにしたい」という自分の根底の想いもあるのかもしれません。支社長としてメンバーだけでなくメンバーの家族の人生も背負っています。だから家に帰ったときに「パパ(ママ)格好いいね」と子どもに言ってもらえて、「今のお仕事をしている方がキラキラしてて、付き合ってた時よりもさらに好き!」と奥様や旦那様を何度も惚れさせられるような環境を創っていきたいです。そういう環境で育った子どもは、仕事って格好いいな、楽しいんだなって思えるようになるはずです。それが家族を幸せにすることなんじゃないかなと。社内はもちろん、お客様に対しても弊社のサービスをご活用頂ければ、そういった環境を創ることが出来ると本気で信じています。

-お客様と向き合う時も自信を持って提案できると聞きました。なぜ、言い切れるんですか?

ささじ:「経験から来る確固たる自信」があるからです。サーキュレーションのサービスを通して、変わっていくお客様の姿を見ているからこそ、ここまで信じられるのだと思います。サーキュレーションは今までのようなコンサルでもなく、採用でもなく、ちょうどお互いの良いところを取ったサービスであり、プロッフェショナル人材に必要な時に必要な分だけお客様先に入ってもらうことで、その会社にとってのチャッカニストを創り出せるんですよね。だから、プロフェッショナル人材に「任せる」だけではなく、「一緒に創っていく」ことをお客様には約束して頂きます。ここのスタンスを醸成することに、大きな介在価値を感じています。

-「やりましょう」と言えること、そこにささじさんの強さを感じます。関西支社の強さですね。

ささじ:新しいサービスのかたちなので、実際に活用をしたことが無いお客様ばかりです。可能性を感じて頂いても経営に関わる重要な意思決定になるため、簡単にはご決断頂けません。そんなとき、誰が最後に背中を押せると思いますか?それは私たちしかいないんですよね。「これは大きな挑戦になります。だからこそ私たちにお任せください。社長、やりましょう」と心の底から言えるような人であり続けたいですね。

-聞けば聞くほど熱い想いが伝わってきて、ワクワクしてきます。

ささじ:メンバーのことを信じていますし、どんどん自分を追い抜いてほしいと本気で思っています。関西を盛り上げて、日本を盛り上げていきたい。それが出来るのがサーキュレーションです。

メンバーから見た「ささじ」

-ささじさんアツイ話をありがとうございました!さて続いて関西支社のメンバーのみなさんにもお話を伺います。皆さんから見てささじさんってどんな人ですか?



1. 左から「”よっしー”こと吉永庄吾」「“YAFUSO”こと屋冨祖光」「”べーやん”こと岡部真章」

よっしー:今までに会ったことない人。とにかく全部が自分事ですね。発言とか行動の全てにおいて圧倒的な当事者意識を持った人だと思っています。

べーやん:人を繋げるのがうまいですね。人と人を繋げていくから、どんどんネットワークが広がっていくし、ささじワールドが大きくなっていく感じがありますよね。

-ささじさんのすごいところは「人を本気にさせる」ところだなとひしひし感じます。チャッカニストは自称じゃ無いのか…?

べーやん:人をやる気にさせることは本当にすごいですね。正真正銘、圧倒的なチャッカニストですよ!!そして相当ロジカル。心は熱く、頭は冷静。どんな状況でも絶対に逃げない。雑念がとにかく無いですよね。

YAFUSO:あと本当に人が好きなんやと感じます。話をしていると俺のことを俺以上に知っているんじゃないかと錯覚しますね。俺女の子だったら完全に惚れてしまいます(笑)。頭はロジカルで冷静だけど心は熱い。人が大好きで誰よりも細かなところまで見ているから、周りの人もこの人には正直でいよう、向き合っていようって思えるんですよね。

お客様からも、組織からも、一番であり続けるために

-まさにささじワールド!そんなささじさんが率いる関西支社が、ここまで成果を上げられている理由は何だと考えていますか?

べーやん:想いでしかない(笑)。そこだけはどこにも負けない。むしろ、ごめん、まだそれだけかも(笑)。

YAFUSO:そうですね(笑)。でも、お客様一人ひとりと本気の想いで向き合っていくと、本当に変わっていくんですよね。関西支社を立ち上げてからお客様に本気で向き合い続けたことが徐々に成果に繋がっているなと感じます。苦しいときもあったけど、そこをぶらさずに、互いに支え合って、でも妥協することなくやれたことが良かったんだと思っています。



-半年間は成果の出ない日々を過ごしたわけですが、明確に流れが変わった瞬間ってありましたか?

べーやん:やっぱり、ささじさんが無意識に言い訳してることに気づいたときですね。僕らも本当の意味での腹を括れた。ささじさんが全力で向き合って、成果も出始めて、そこから基盤ができて、自分たちも続かなきゃと。密なコミュニケーションも自然と増えたし、一人ひとりの魂に火がついたというか、今となってはなんか毎日が青春みたいです。

べーやん:誰一人自分たちのやっていることを疑ってないし、お互いを尊重して、自分の意思も主張しながら、助け合えています。ほんまに気持ちいい組織ですね。

よっしー:僕は10月入社でまだ日が浅いけれど、入社して強く思うことが凡事徹底と圧倒的な距離の近さですね。当たり前のことを本当に当たり前にやること、その精度の高さは異常!あとは皆でご飯食べたり、語り合ったり。一緒にいる時間の長さと濃さは強く感じますね。ほんと、青春ですね(笑)。

-青春だ!皆さんキラキラしてますもんね。そんな皆さんに最後に伺います。今後の関西支社をどう盛り上げていきたいですか?

YAFUSO:東京を超えるマーケットを創っていきたいです!お客様と向き合うことはもちろんだけど、一緒に走っていく仲間も増やしていきたいです。組織の中でも関西というマーケットでも第一想起される存在でありたいですね。

べーやん:俺の言うことないね(笑)。とにかく仲間を増やして、より多くのお客様と関西を盛り上げていきたいということに尽きますね!!

よっしー:マーケットを創っていきたいのは大前提だけど、誰もがサーキュレーションで、特に関西支社で働きたい!って思える組織にしたいですね!そのためにはもっともっと良い組織を皆で創っていこうっていう気持ちしかないです。

-アツイ!みなさんありがとうございました。関西支社は、それぞれが想いを持ち、やりたいことを主張し合うけど、それでも支え合っていくそんな組織、最高です!



サーキュレーションは一緒に働く仲間を探しています!!

コンサルタント,事業立上げ
《関西/東海/九州コンサルタント》地元企業の経営支援を通じて地域を元気に
株式会社サーキュレーションは、『オープンイノベーションコンサルティング』を行っている会社です。 オープンイノベーションコンサルティングとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約12,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来6年で、既に1,500社、4,700件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション


コンサルタント,事業立上げ
《コンサルタント募集》一人が複数社で働く時代へ。働き方の新しい概念を提案!
株式会社サーキュレーションは、『オープンイノベーションコンサルティング』を行っている会社です。 オープンイノベーションコンサルティングとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約12,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来6年で、既に1,500社、4,700件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション


営業アシスタント,営業事務
人のサポートが大好きな人!コンサルタントを支えるアシスタント職募集
株式会社サーキュレーションは、『オープンイノベーションコンサルティング』を行っている会社です。 オープンイノベーションコンサルティングとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約12,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来6年で、既に1,500社、4,700件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション


Webマーケティング、企画
《未経験OK!》自社メディアのWebマーケをやっていきたい人Wanted!
株式会社サーキュレーションは、『オープンイノベーションコンサルティング』を行っている会社です。 オープンイノベーションコンサルティングとは、元上場企業の役員やメガベンチャーの成長期を創り上げたトップマネジメントといった豊富な経験・知見をもつ“プロフェッショナル人材”を、“雇用”という形ではなく“プロジェクト単位”で活用し、企業にとって低リスク・低コストで経営課題を解決していくという新しい形のコンサルティングサービスです。 このように有識者の経験・知見がより循環する社会になることで、労働力不足の解消や地域活性化に繋がるとも考えています。一方、働く個人にとっても、雇用という形で一社でしか経験を積めなかった時代から、同時に複数社で経験を積める時代へ移り変わることで、より自身の成長や自己実現のしやすい環境になると考えています。 「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」というビジョン達成を目指して、新規事業・サービスを積極的に展開しています! 【プロフェッショナル人材とは?】 30〜60代の採用市場にはなかなか存在しない、高いスキル・貴重な職能を有した経験豊富な人材のこと。 例えば元東証1部上場企業社長、元大手SNS運営企業CEO、元大手検索サイト最年少マネージャー、元有名カフェ運営起業CEO、大型のIPOを実現したCFOなど、サーキュレーションにご登録いただいているのは高い専門性を持った方々ばかりです。約12,000人の経験と知見を活用できるため、あらゆる課題に対応することが可能です。 創業以来6年で、既に1,500社、4,700件以上のプロジェクトを実現し、企業の様々な経営課題を解決し、より企業が成長していけるように、それにより日本が元気になるお手伝いをしています。
株式会社サーキュレーション
株式会社サーキュレーション's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings