1
/
5

builderscon tokyo 2019にスカラシップスポンサーとして参加しました!

みなさん、こんにちは!

Classiの人事、村上です。

Classiは、2019年8月29日(木)から31日(土)に開催された「builderscon tokyo 2019」にスポンサーとして参加させていただきました。その模様をレポートしたいと思います。

今回Classiは「スカラシップスポンサー」として参加しています。Edtech企業として、ぜひ学ぶ意欲の高い学生を応援しようと、これまでも多くのイベントでスカラシップスポンサーとして参加してきました。

今回も、北海道をはじめ全国各地からスカラシップスポンサーを活用して学生が本イベントに参加しました。

スポンサー紹介!Classiのロゴはどこでしょう?


Classiからは、テックリードのShinpeimさんが「Ruby (off|with) the Rails」というタイトルで登壇しました!


またClassiの技術アドバイザーとして参画いただいているlacolacoさんも登壇。「Web Componentsを利用した段階的AngularJS脱出作戦」というタイトルで講演を行いました。


会場にはカクテルカウンターもありました。

登壇を終えたShimpeimさんをカクテルで労う、Classiのエンジニアの原さん。


カクテルメニューの名前は、ツッコミどころ満載。


CTOの佐々木やlacolacoさんをはじめとするClassiメンバーとスカラシップ参加者みんなで記念撮影!


このスカラーシップでイベントに参加できたことで、エンジニアを目指す学生のみなさんが有意義な時間を過ごしていただければ、Classiとしてもとてもうれしく思います。

今後もClassiとして、開発コミュニティへの貢献や学生の支援につながる取り組みができればと思っています!

最後に、今回スカラシップ参加者のみなさんが参加レポートを書いてくれましたので、ご紹介します。
ありがとうございました!

竹内さんのレポート(北海道から参加)

藤木さんのレポート(広島から参加)

神谷さんのレポート(福井から参加)

Classi株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Classi株式会社 からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
Classi株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?