Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(11)

なにをやっているのか

我々は、誰もがVR空間上で「ルーム」を作って動画視聴やイベント参加、ライブ体験を共有して楽しめるバーチャルイベントプラットフォーム「cluster.」の企画・開発・運営を行っているVR Startupです。

ルームの中で、動画視聴やウェブブラウジング、ゲームなど1人から数人でも長く楽しめるVR体験を提供するとともに、空間内で数十人から数千人規模のイベントを開催することも可能となっています。

これまで、映画やアニメのコンテンツホルダーとの共催や自社企画で十数回のテストイベントを開催しており、2017年5月31日に正式版サービスをリリースしました。
https://cluster.mu/

今後は、VRデバイスを着けた後のファーストルームとなり、ヤフーのようなVR空間内でのポータルサイトとなるべく、プロダクト開発を進めていきます。

なぜやるのか

インターネットが発達し、モバイルが普及した昨今。欲しいモノ・情報は一瞬にして手元に届くようになりました。メッセンジャーやSNSにより、人と繋がるコストも劇的に下がりました。

にもかかわらず、なぜ家から出ることを強要されるのでしょうか。なぜ一箇所に集まるのでしょうか。なぜ満員電車がなくならないのでしょうか。

それは、近くに人がいるという感覚、「会う」や「集まる」といった感覚が特別なものだからだと、わたしたちは考えています。

目の届く、声の届く、手の届く距離感が作り出す安心感。そして人が集まることによる熱狂や一体感。

それらを技術的に再現してやれば、全人類がもはや家から出る必要がなくなる、そんな未来が創れるとわたしたちは信じています。

わたしたちクラスターは、その圧倒的な技術力で、未来の到来を、ひきこもりを加速します。

どうやっているのか

まだまだ少数精鋭でやっていますが、スクエアエニックスやサイバーエージェント、グノシー等の出身メンバーで、技術的なスタンダードが少ないVRという領域において、リアルタイム通信システムを独自に開発するなど、日々技術的なチャレンジを行っています。

組織としては、『Team Geek』にあるHRT(謙虚・尊敬・信頼)の精神を大切に開発に取り組んでいます。

**

さらに、我々のサービスには、多方面の方々に関心を持っていただいているというのも、今後の事業展開を加速させる要素となっています。

具体的には、アーティストやアニメ、2.5次元アイドルといったコンテンツを有するエイベックス社と提携したり、秋元康氏らが資本参画するパルス社(イグニス子会社)とVRコンテンツを共同で制作していたりと、新しいエンターテイメント体験をあらゆる角度から模索している真っ只中です。

2017年5月末に2億円を追加調達し、累計調達額は2.6億円となりました。これら資金を元に、開発体制とマーケティング体制を強化していきます。

Page top icon