Wantedlyお兄ちゃんがあんなことからこんなことまで教えてくれちゃった!?

どうもこんにちは!
クリエイターズネクストの盛り上げ担当:Taichiです!


本日はクリエイターズネクストに「wantedlyお兄ちゃん」ことディップ株式会社の小林宥太さんにお越しいただきました!
そうです、あのWantedly月間300エントリーを獲得し、1年で部署のインターンを4人から40人に増やす快挙を成し遂げた小林さんです。

私たちの改善点とは?

なぜ私たちが小林さんをお呼びしたのか?
クリエイターズネクストでは、最近Wantedly運用に力を入れて直しておりまして、
社内でも色々試行錯誤を重ねて、3100位から、600位まで順位をあげました!

奮闘記はこちらから⤵︎


でもそれ以上に伸びない…

その原因を探るためにも今回小林さんをお呼びしてセミナーを開催していただきました。

クリエイターズネクストのwantedlyのホームページの改善点が色々見つかり、その上、達成できていないことも多数みつかりました!

この問題点を改善、ホームページ自体の改善をするために教えていただいたことを簡単にですが共有させていただきたいと思います。
もしかしたら、みなさまのwantedlyホームページにも同じ問題点があるかもしれませんので是非参考にしてみてください!

ディップ株式会社の小林さんがエントリーを増やした施策とは?


いやカメラ目線すな…笑

1.フィード記事で会社に興味を持ってもらう

2.募集を定期的に出す

3.他者を巻き込んだコンテン制作

4.写真にもこだわる

1.フィード記事で会社に興味を持ってもらう

とにかくフィードを更新することで、読者が増えファンが増えるということで、SNS感覚で投稿頻度をあげていくことが、かなり有効のようですね…
Wantedlyお兄ちゃんも実際に実験して、実績をあげられてるのでこれは硬そう!

2.募集を定期的に出す

募集が力を発揮するのは1週間前後。
投稿から時間が経った募集はあまりみられづらくなります。
定期的に出すことで、人の目に止まるようになるだけでなく、フィードを見てくれた人が、応募をしやすくなるというメリットがあります!
ちょっと重いけど、実行すれば結果は出るはず!

3.他社を巻き込んだコンテンツ制作

他社とのコラボレーション記事を出すことで、自社の母集団にはいなかったユーザーにも記事や募集を見てもらえるようになり、お互いにとってもいい効果が出ますね!
実際の方法や、記事の内容などは文末にディップ様のWantedly内容を見てみてください!

4.写真にもこだわる

うーーー…
これが一番悩んでいたところ…
これまでは、使い方の分からない一眼レフと、iPhoneXを駆使してなんとかいい写真を撮ってはきたものの、やはり素人が撮るのでは映えは狙えない。
人数や、明るさ、場所など、細かくルールはあるそうで、これに関してもディップ様の投稿や募集を参考にしてみてください!

参考になる話ばかりで、これから教わった事を実践していきたいと思います!
Wantedlyお兄ちゃん、改めて今日はありがとうございました!

今後、クリエイターズネクストはどう動く?

急成長をしているクリエイターズネクストですが、更なる成長を目指して即戦力である中途採用に力を入れていきます!

これから我々は、上場向けて、今よりもさらに早いスピードでの成長が必要になります。
お客様とハイタッチできるKOBITNEXTという強いプロダクトは準備できました。
これからもクリエイターズネクストは、お客様のその先まで想いを届かせます。

メンバー全員の力を集結させ、あの鐘を鳴らす。



鳴らした先にどんな景色があるのか、一緒に僕たちと見てみませんか?



ディップ株式会社様のWantedlyページはこちらから⤵︎

Creator’s NEXT inc.'s job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more