1
/
5

おいしいごはんは「つながり」の賜物!:ココネデリ調理師

皆さんこんにちは、採用広報インターンのはるです。


いよいよ花粉の時期がやって参りましたね……!

私は喉のかゆみとの戦いの日々です。この記事を読んでくださっている方々はご無事でしょうか!?


さて、ココネの社員さんインタビューシリーズは今回で第9回となります!

春先一発目のこの記事では、ココネの食を支えるデリの調理師、山内さんにお話を伺いましたよ~!!


☆☆☆



お仕事の内容について教えてください!

ココネで働く人たちのために、ランチやディナー・会食の料理を作るのが仕事です。

現在は主に火曜と木曜のランチを任せてもらっています!


山内さんがココネに入社されたきっかけは何ですか?

大きい会社の社食って基本的には業務委託であることが多いんですが、ココネは調理師も直雇用で、会社の仲間の一員として扱うという珍しい形態を取っているんです。そこが決め手でした。

というのも、委託は基本的に社員さんたちとの距離感がすごく遠いんですよ。中間業者を介する際にレシピから予算まできっちり決まっている状態なので、食べる方たち個々人の願望や要求にストレートに答えることができないんです。僕としてはそこがとてももどかしくて……。

直雇用だとそういった縛りはかなり少ないので、例えば「チーズ嫌いな方には、チーズハンバーグではなく普通のハンバーグを出す」といった細かい気遣いも自由にできるんです。そんな風に、会社の仲間として直接つながりを持って食事を提供できるのがとてもいい所だと個人的には感じています。



お仕事のやりがいと大変なことについて、それぞれお聞きしたいです!

やりがいは、デリの配膳カウンターに立っているとき、皆が嬉しそうにしていたり、おいしそうに料理を食べている様子が見えた時に感じます。どうしたら食べる人たちに喜んでもらえるかはいつも考えているところなので。

大変なのは、スケジュールを厳守しないといけないところですね。「時間」って、この仕事で一番重要なんです。社員達の大事な時間の兼ね合いを崩してしまうとまずいので、特にランチタイムなんかは気が抜けません。ちょっとでもオーバーしてしまうと、もう本当に悔しいです!


お仕事をするうえで大切にされていることはありますか?

「美味しいものを作る!」というのは、仕事として当然ではあるんですが、やっぱり一番大切なことだと思います。

他にも、ココネには女性が多いので、料理のカットの大きさには配慮しています。食べづらくないようにという部分もですが、大きな口をあけて食べることが恥ずかしい方も多いんじゃないかなと思って。

皆の笑顔の源、そして仕事の原動力になるような料理を作ることを目指して、日々研究や工夫を重ねています!



ココネは“感性”を大切にしていますが、山内さんにとって“感性”とはどんなものでしょう

「自分自身、調理のときに大切にしているもの」という感じでしょうか。

ココネデリで提供している料理のレシピは、そこからはみ出すことが許されていないような、カッチリしたものという扱いではないんです。工程はある程度のアウトラインが示されているという感じですし、食材を計量したりもあまりしません。

でもそれが僕にとってはすごく大切というか、嬉しいことで。がちがちにレシピに縛られるより、その場その場で「これなら皆おいしいって言ってくれるだろうな」と思える味に、自分の“感性”を信じて仕上げていけるのがいいなぁと感じています。


現在入社を考えている方へのアドバイスやメッセージをお願いします!

ひとり暮らしではなかなか料理が面倒くさくて食べないものも多いかと思うのですが、ココネデリではそうした偏りもカバーできるような食事を出しています。

量もかなりしっかりあるので「入社してから太っちゃった!」なんて声が寄せられることもありますが、せっかくジムもあるので、頑張ってそちらでバランスを取ってもらえたらと思います……!(笑)

これからも皆が健康・元気にお仕事できるような料理を作っていきますので、ぜひココネの仲間になることを考えてもらえたら嬉しいです。

おいしい食事を用意してお待ちしています!



ありがとうございました!


☆☆☆


はじめてデリにご飯を食べに行ったとき、列に並んでいる方々と調理師さんたちが、とても親しげに話している姿に驚いたのを思い出しました。


大学の学食のイメージが強かったので、みんな一言二言だけ交わして通り過ぎていく図を想像していたのですが、ココネデリでは「仕事の進みはイイ感じ?」「今日のこのメニュー好きだと思うよ!」など、仲良く会話が繰り広げられていて……。

今思えば、あれもココネの調理師さんが直雇用であるからこその光景だったのですね!


他にも、料理の量や彩りのきれいさ、メニューの多様さとおしゃれさ、何よりおいしさには本当に驚くばかりでした……!



まずは「デリのごはんが気になる……」という理由からでも、もしココネに興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひ下のURLから採用情報についてもチェックしてみて下さいね~!

https://www.cocone.co.jp/recruit/contents/

ココネ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう