Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【行動規範の浸透方法】
こんにちは、福田です。

昨日は六本木のSpeeeさんのオフィスにお邪魔しました。
外部の人も入れるオープンスペースの壁には、添付の写真にあるように会社の行動規範が大きく書かれていました。

常に目に入る場所に、行動規範が掲げられていることは素晴らしいと思いました。

一方で、数が多いことも気になり、「これってみんな覚えられるんですか?」と興味本位で伺うと、「覚えるというよりは、定期的に振り返ることが大切だし、そういう場を毎日のように設けているよ」とのことでした。

行動規範や理念は、覚えるためにあるのではなく、それに沿った行動をとることが重要。目的思考ですね!!

私もDeNA時代、DeNA Qualityという行動規範の研修担当をやっていたのを思い出しました。

・行動規範のワーディングそのものではなく、その行動規範が定められた背景や、意図を深く理解する
・定期的に、自分が各行動規範に対して適した動きが出来ているか振り返る場がある
・行動規範を体現している人が、評価される仕組みがある
・定期的に、行動規範を体現している人がその働きぶりを社員の前で話す機会がある

など、常に行動規範を意識して動けるための制度なり仕組みが大切であり、それを意思をもってやり続けることが、新党のためには大切だと改めて思いました。

カリーグズも、掲げたミッションである「全ての個人が、制約条件に負けずに、最大限の力を発揮できる仕事を提供する」を常に意識できるように、評価制度などきちんと考えようと思いました。

4115461c d62f 43df bbad b06197559d66

Page top icon