1
/
5

【コンテンツ紹介】客観的に自分の価値を見出してくれる転職サイトの施策事例

こんにちは。広報担当の柴崎です。

コレクシアでは、自主調査により分析した様々な商品・サービスのカスタマージャーニーとマーケティング事例コンテンツCollexia Marketing Casestudyを運営しています。

今まで気付かなかったインサイトや課題、ブランドの機会やリスク、語るべきストーリーを学び、皆様のマーケティングに活用して頂くことを目指し、続々と最新事例をアップしております。


顧客体験の解説 | 転職サイト |「リクナビNEXT」から学ぶニュースサイト施策事例

今回は、想定と違う業界からオファーをもらった時、自分では分からない需要が存在すると知ったことで、「客観的な視点で自分の価値を見出してくれる」という価値となった消費者の行動をピックアップしてご紹介します。


今回のケーススタディで紹介する生活者は、自分がいる業界に未来がないと感じ、今後自分がどうなりたいのか、どんな需要があるのかを考えながら転職先を探したい38歳の男性です。

この方は30歳過ぎが転職のピークだとニュースサイトで知って、利用し始めたサイトで自分が思い描いていた業界とは違う業界からオファーをもらった時に、自分では分からない需要が存在するのだと新鮮に感じられたと話しています。

この顧客体験を通して、「ニュースサイトなど間接的な情報から顧客の心理変化を促し、生活者の新たな価値や需要を見出すことでユーザーの獲得、顧客満足の獲得に至る」までのストーリーを学んでいただき、皆様のマーケティング活動にご活用いただければ幸いです。


関連おすすめ記事

顧客体験の解説 | 転職サイト |「マイナビ転職」から学ぶネット記事施策事例

同じく転職サイトの例として、こちらの記事もおすすめです!

株式会社コレクシア's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more