「金沢千円で飲める店」、Vol.1 Vol.2発行しました。Amazonでも買えます。きみもぜひ(笑)

株式会社カラフルカンパニーに入る前

大学は広島。特に地元志向じゃなく、雑誌とかの編集企画がやりたくて、出版系を探していた。たまたま大阪の会社説明会で、カラフルカンパニーに出会った。「説明会のあと、みんなでUSJに遊びに行くの!」って、リクルーターの人がうれしそうにしてた。雰囲気もいいなあ、こんな明るい会社が地元にあるんならって、気持ちが傾きました。

現在

編集部の役割は、単にメディアの文章やデザインを手掛けることじゃありません。メディアづくりを通して、人と企業の動きをつくり、人と企業をつないでいく。人が喜ぶサービス、企業発展につながるビジネスチャンス、それらを創造することで地元を元気にすることが本質なんだと思います。

最近、仕掛けたのは、「金沢千円で飲める店」プロジェクト。2014年6月にVol.1を999円で創刊。書店やコンビニで買えます。とても好評で12月末にVol.2を発行しました。今後も継続する計画です。コンセプトは、“飲食マーケット活況の起爆剤にしよう!”です。

プロジェクトへの参加を飲食店に呼びかけ、通常なら2,000円以上のセットメニューを、 1,000円にプライスダウンしてもらいました。圧倒的なお得感を武器に、お店への集客を2倍3倍と拡大し、総利益を上げることで値下げ分を吸収しちゃおうという目論見。居酒屋、ダイニング、バー、 和食からイタリアンまでバラエティはかなり豊か。1回使えば本代の元はとれちゃう。これは、当たりましたね。

「ココカラ。」という新事業も立ち上げました。当社は、「結婚賛歌」「家づくりナビ」という雑誌を発行していて、ブライダルと住宅のマーケットで人々と企業の出会いをつくっています。どちらも人生で一度の一大イベントですからね。そろそろメディアを超えて、リアルな相談サロンをつくろうかと。そして、もっと深く人々の希望や悩みに直接耳を傾けようよと。そのうえで最適な式場や住宅メーカーを、中立的な立場で紹介しようと考えたんです。相談サロン「ココカラ。」は、本社社屋の1階にオープンしました。

今後どういうことをしていきたいか

社長も進んでチャンスをくれるんで、新しいことに挑むうえで、壁はなんにもありません。加えて、元リクルートの敏腕がうちにはいるので、その大先輩からビジネスプロデュースについて盗んでいます。市場創造性の高い戦略について、あれこれ視点を与えてくれる師匠ですね。「お前はディテールが甘いなあ」と笑顔でキツイ指摘をくださいます(笑)。 私も31歳、そろそろ後輩育成に本腰を入れたい。自分主体で動きたくてたまらない人間がいいですね。自ら機会をつくって、その機会によって自分で成長しようとする人間。そんなヤツに、私は自分のぜんぶを伝えるし、ライバルとして勝負したいと思います。年齢なんて関係ない。プロは、実力と結果がすべてですから。

株式会社カラフルカンパニー's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon