1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

DoersTokyoってどんな組織?

みなさんはじめまして!
DoersTokyoチームコンシェルジュのゆいです!
このストーリーではDoersTokyoの魅力を発信していきます。
募集ページ、会社ページだけではわからないDoersTokyo(略してdt)の内側をみなさんにお伝えしていきますよ♪
初回は「DoersTokyoってどんな組織?」という内容でご紹介します!

■dtは個人事業主が集まったチーム

dtには正社員がいません!
デジタルコンテンツ業界のプロフェッショナルである個人事業主のメンバーが集まって組織を形成しています。
個人事業主でありながらチームであるという組織のあり方は、馴染みがない方も多いかもしれません。

dtのメンバーは個人事業主なので、もちろん確定申告をします。中には法人化している人や副業をしている人もいます。
ですが、dt内では個人プレーではなくチームプレーで動いています。
dtの組織をプロスポーツチームに例えることが多いのですが、どんなにサッカーが上手い人でもチームに所属しなければ試合に出ることはできませんよね?
dtは人格を備えたプロフェッショナルなプレーヤーを集めてチームを組むことで、個人で扱える範囲を超えたより大きなフィールドで戦い成果を出すという形態をとっているのです。

もちろんプロとして戦うメンバーには相応しい年間報酬と成果にあったボーナスを用意しています。
さらに、各自が最高のパフォーマンスを出すためのサポート体制や環境を整えています。
(詳しくは今後発信していきます!)

■個人事業主のチームにはルールがある!?

個人事業主・フリーランスと聞くとどんなイメージを思い浮かべますか?
また、現在個人事業主・フリーランスとしてお仕事している人は何を期待して独立しましたか?

個人事業主・フリーランスといえば「自由」とイメージした人や、会社のルールに縛られない自由な生き方を求めて独立した人も多いのではないでしょうか。

会社にはルールがたくさんありますよね。服装、髪型、労働時間や休憩時間、有給申請…
dtもチームで動いているのでルールがあります。


で・す・が、


Ground Ruleは2つだけ!

①約束を守る

②嘘をつかない

以上。(笑)

え、それだけ?と思われるかもしれませんが、これを守ることができればあとは基本的に自由です。
つまり、個人事業主・フリーランスとして仕事をしていく上で、プロとして当然なことを言っているだけ。

簡単なことに思えますが、自由には責任が伴います。
dtは管理しない組織ということで、一人一人がセルフマネージメントできることが大前提となっています。
でもそこさえしっかりすればかなり自由だよ!ということです。

■dtという組織の魅力

「個人事業主が集まったチーム」に関してなんとなくイメージできたでしょうか?

dtは自由でありながら組織として大きなフィールドで戦える!

なんだか個人事業主と会社員のいいとこ取りみたいですね。(笑)

そんなDoersTokyoについてもっと知りたくなった人は、ぜひ募集ページをチェックしてくださいね!

デザインディレクター
デザイン経営の視点で組織をリードするデザインディレクター募集!
DoersTokyoはスマートフォンアプリやWEBサービスを運営する会社です。 ビジネスの柱は「コンテンツ事業」と「アライアンス事業」。 ■コンテンツ事業では、版権元が持つ価値あるコンテンツ(誰もが知る人気キャラクターなど)を、スマホコンテンツとしてデザイン・最適化して各プラットフォーム(主に通信キャリア)に提供するコンテンツプロバイダー事業を展開しています。 朝目覚めてから眠る直前まで、今やスマホは離れることができないパートナーです。そんな人々の日常の中で、触れたとき思わず微笑んでしまうような、時間を忘れて思わず没頭してしまうような、そんな小さな幸せや楽しさ感じてもらえるコンテンツを多数提供してきました。これまで積み重ねた実績により、版権元やキャリア各社とも強い信頼関係も築いています。 ■アライアンス事業では、ゲーム、動画、SNS、テクノロジーなど、今後成長が期待される分野に意欲的に取り組んでいる外部のパートナーを支援し、新たなビジネスチャンスを一緒に創造しています。これまで培ったコンテンツ事業でのノウハウに、自社だけでは発想できない新たな視点を加えることで、ワクワクするプロジェクトがたくさん生まれています。  
DoersTokyo株式会社

それではまた次回!

DoersTokyo株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう