1
/
5

歯科医院で情報を発信し続けるToothToothTVのはこうして誕生した!その1

ToothToothの代表の小柳です。

皆さんはToothToothTVの誕生理由をご存知ですか?
以前、ToothToothTVは2017年の5月15日に登場したと皆さんにお話をさせていただきました。
小柳が初めて歯科医院で流す映像を作ったのがは更に5年ほど前の2012年。
当時はホワイトニングの動画や医院紹介の動画をスマイルプランのさくら歯科クリニックのためだけに作っていました。
出来上がった当初は、新鮮で患者さんからも喜んでもらい、コンテンツを5個ほど作ったのですが
他の仕事が忙しくなったことと、飽き性の性格が相まって、2年ほどずーーーーーっと同じ映像が流れていました。

患者さん、スタッフ共に、飽きた!!同じ音ばっかり!!映像変えて!!!!!!!!

そりゃそうですよね。おんなじ音楽が2年間ループって。
スタッフさん軽くノイローゼでした。

しかしですね、それでも映像は作るのに時間もかかりますし
医院の受付のために映像をつくるモチベーションにはなかなか繋がりませんでした。。。笑

そんな時にです。
内覧会を実施することになる予定の医院さんから、動画について問い合わせを受けたのです。
そちらで流している動画をうちでも流して欲しいと。
嬉しかったですねーーー

でも、問題が発生しました。
どうやって映像をお渡しするのか。。。。

USB?DVD?メール送信??

この方法だと、更新もセキュリティ的にも問題だらけなのです。

当時、ITに強いであろう高校時代の友人に電話をし、配信できる方法はないのかを聞いてみました。
きっとあるよ!!!!!彼はそんな心強い言葉で、サイバーサイネージさんを探してきてくれました。

「これを使えば、君のやりたい配信ができるよ!!さ、使っちゃいなよ☆」

僕には彼が神様に見えました。

しかし、そんな彼と所属する会社は別々でした。。。
映像のクリエイティブは自信がありましたが、システムの開発、販売管理は自信がありませんでした。
それぞれの得意分野を分担して、事業を展開することができないか。。。
そんなことをお願いし、彼は会社と相談し、一つの事業として展開してくれることになりました。

皆さん、その彼は誰かわかりましたね!
大橋さんです。

半年前の秋に、歯科医院向けの映像配信事業を始めることになりました。

5月の販売開始を考え、コンテンツを50動画で始めることになりました。
10コンテンツほどは流用できる動画がありましたが、まだ40動画足りない。。。

まっ、なんとかなるだろう。

秋にはそんな風に思っていました。
週に1つ作っておけば、50には到達しますから、大丈夫!!!!
そんな風に計画的に動画を作り、進めて行く決心をしました。

しかし。。。
4月の時点で、35動画ほど足りません。。。

果たして、50コンテンツはできたのか。

また週明けに続きます。

株式会社ToothToothでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう