1
/
5

なにをやっているのか

えっ、これCG?・僕らが作ったコンテンツを目にした人にそう驚かれることよくあります。 過去10年3D CAD, CGなど3Dグラフィック技術の普及が進み人々にとって良く目にす一般的なものとなってきました。 が、これは始まりに過ぎません。 今後、ソフトウエア、ハードウェア、グラフィック、デバイス両方とも更に進化していきます。VR、ARなど個別に語られていた技術の普及と統合が急速に行われていきます。 xR,クロスリアリティという言葉が出てきましたがそれも超えて現実世界との融合、拡張がもっとさらに進みます。 IoTデバイスと5Gの普及に伴い色んなところで、色んな機会で3Dコンテンツに触れることになるでしょう。 私たちはグラフィックソフトウエアの開発からこのプロセスに関わっています。 ソフトウエア開発、コンテンツ作成、実装などを行っています。

なぜやるのか

僕らが作りだす3Dグラフィック技術の普及を通じて日々の生活をより便利なものにしていきます。 3Dグラフィック技術、リアルタイムレンダリング、xR,VR、AR等の技術開発を進め、よりリアルに、より高品質なコンテンツの作成、サービスの展開を目指していきます。

どうやっているのか

僕らはコロナが流行る遙か以前から在宅、リモートワークを行っていました。 というと聞こえは良いのですが、要はダメ人間の集まりで会社にちゃんと来られないから という見方も出来ますw。冗談はさておき、少ない人数で効率的にやろうと考えたのが発端です。 でも、リモートとで仕事をやろうとするとお互いよく知ったる者同士でないと 上手く行かないんですよね。 その辺りを踏まえて、コミュニケーションの質向上を目指していきます。 また仕事はあくまで自分のためにやるものと考えてください。誰かにやらされるのではなく、誰かのためにやるのでもなく。自分のために自分の可能性を広げるために会社を上手く活用してください。