1
/
5

なにをやっているのか

Arkth代表 新屋勝啓(あらや かつひろ)
10年前の新屋
Arkthは、ITシステムの開発を強みとし、AI、IoT、Web開発技術を活用してさまざまな業界の企業のデジタルトランスフォーメーションを実現するエンジニアリング集団です。 製造現場の自動化から金融システムの改革、教育のDX化、さらにはAIを活用した最先端ソリューションの提供まで、お客様の課題に真摯に取り組んでいます。 企画からコンサルティング、実証実験、本格開発、インフラ構築、運用保守まで、一連の工程をエンジニアリング力で遂行できるのが弊社の強みです。 最先端の技術とプロフェッショナルな視点から、お客様に最適なソリューションを提供しています。 <案件例> ・生成AIを用いた大手機械メーカーのデータ分析システム開発 ・画像認識を用いた大規模飲食店レコメンドAI開発 ・公営競技結果予測AI、API開発 ・問い合わせAIチャットボットSaaS開発 ・業界特化型タレントマネジメントシステム開発

なぜやるのか

私たちは、優れたエンジニアリング力を発揮し、お客様の課題解決を通じて社会に貢献したいと考えています。ITの高度な活用が、より良い社会の実現につながると確信しているためです。 また、弊社はエンジニアリングの向上にも注力しています。 IT業界では新たな技術が急速に登場し、トレンドが絶えず変化しています。 しかし、そのスピードについていけず、単にリソースを提供するだけで会社がエンジニアの成長にコミットしていない例も多く見受けられます。 そのため、成長したいのに成長できないエンジニアを増やさないためにも、働く環境にも危機感を持ちながら日々の業務に取り組んでいます。 私たちArkthは、会社として、そしてメンバー一人ひとりとしても、愚直に努力を重ねることで、着実に成果を上げ、エンジニアの基準を変え、この環境を変革していきたいと考えています。

どうやっているのか

Arkthには、高い専門性と自立心を持ったプロフェッショナルなエンジニアが在籍しています。彼らは優れた技術力と豊富な経験を持ち、日々の業務に真摯に取り組む姿勢が評価されています。控えめながらも愚直な努力が実を結び、最新技術への対応力と相まって高い評価を得ています。 社内にはお互いに切磋琢磨できる同僚が揃い、共に成長できる環境が整っています。この環境を最大限に活かすためには、一人ひとりの自覚と努力が不可欠です。教育や研修に頼るのではなく、自らの意欲と能力を磨き続けることが重要であり、与えられた環境で自身の可能性を最大限に引き出すことが求められます。 私たちは、プロフェッショナルとしてお客様への真摯な姿勢と仕事への誇りを忘れることなく、単に要求に応えるだけでなく、人間性とエンジニアリングマインドを尊重し、お客様に最適なソリューションを提供することを心がけています。同じ熱意と視点を持ち、共に成長できる仲間と働きたいと考えており、そのためには自立したプロフェッショナルとしての自覚を持ち、エンジニアリングの道を極める意志のある方々を歓迎します。 エンジニアリングの面でも人間性の面でも成長を目指す方は、ぜひArkthでの面談をご検討ください。