1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【プロデューサー研修レポート①】社内研修をしていただきました!

はじめまして!
株式会社ヒトトヒト新卒1年目の北澤です。
4月に入り、株式会社ヒトトヒトにて社会人生活がスタートした私の、
研修の様子をお伝えしたいと思います!

株式会社ヒトトヒトは「プロデューサー」の集まる会社なので、
研修もプロデューサーになるための学びの場です。

まず最初の3日間の社内研修では、
●プロデューサーとは?
●社会人としての基礎的なマナー・知識
●時間とお金の関係
●プロデュースするとは。などなど…。
ここには書ききれないほどたくさんのことを学びました。

クライアントのやりたいこと、魅せたいものに応えつつ、協力会社やチーム全体をまとめあげる。
常に色んな方向からのボールを意識し、受け止めて、正しく投げ返す。
その積み重ねがチームをまとめ、イベントの成功につながる。

また、時間の価値についても学びましたが、
そのうえで研修にかけてくださった時間の貴重さを感じました…。

というのも、社内研修では、業界歴20年以上にもなるベテランの先輩お二人に、
つきっきりでご指導いただいたんですね。
長きにわたって積み上げられた経験を、私一人の為に資料にまとめ、
時間をかけて解説し、教えてくださるというのは、本当に何物にも代えがたい貴重なことだなと、
しみじみと感じました…涙

300人にかけられる1時間を、
わたし1人にかけてくださるということ。
わたしにとってその1時間の価値は300倍。

これも少数精鋭の会社だからこそですね。
なんといっても 若手社員への手の掛け方が厚い厚い!!
心配も期待も教え込む熱も、 他社と比べて何倍も集まってきます。
とても有難いことです。


そして、学んだことを次の週には実践していきます。
このスピード感も普通の会社にはない武器。
まだまだ、まだまだ、やりたいことと出来ることの幅にギャップがあり、
悔しかったり、歯を食いしばることもあります。
でも毎日新しいことを経験し、失敗し、改善する。

社会人になり1カ月しか経っていませんが、
確実に「成長している」と感じる、
非情に濃密な毎日です。


そしてヒトトヒトの研修はこれだけじゃないんです。
専門技術のプロの方達に外部研修を行っていただきました!
その内容はまた別のストーリーで。
第1回外部研修は「空間デザイン」です。お楽しみに!

(株)ヒトトヒトでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう