1
/
5

なにをやっているのか

プロジェクト毎にアサインされたチームで、積極的にコミュニケーションを取りながら進めていきます。
TEAMSでは、企業の広告・プロモーションに必要な企画・デザイン・制作をワンストップで提供しています。 プロデューサー、プランナー、デザイナー、エディター、プログラマー、印刷担当スタッフ等ワンストップでサービスをご提供するのに必要なスタッフを揃え、プロジェクトごとに最適な「チーム(TEAM)」をアサインし、迅速でハイクオリティのサービスを提供しております。 現在はBtoBのみならず、これまでのクリエイティブノウハウを活かし、 自社サービスにも力を入れ、様々なコンテンツ作りなども手掛けています。

なぜやるのか

───────────────────── 【美しいだけじゃない、 人が動く、心が動くデザインを。】 ───────────────────── 私たちは“アーティスト”ではありません。 デザイン広告制作会社としてクライアントの意向を理解し、最善の手法でコンシューマーに届くデザインをご提案することが使命。 目まぐるしく変化する時代の中で、広告の在り方、考え方も変化してきており、発信するスピードを重視しがちですが、それでは決して良いデザインは生まれません。 “洗練されてこそクリエイティブ。” クライアントの気持ちを汲みこんで、想いを共にし、クライアントとコンシューマーをつなぐ。 そのために、社内のスタッフと1つのJOBに対してしっかりと連携し、コミュニケーションをとることで、 より良いアイディアをクライアントに提供できる環境とTEAMSを揃えています。 こんな時代だからこそ、クライアントが満足する“ANSWER”を提供できるように コミュニケーションを密にとり対応していく。 私たちにはそのサポート力が備わっていると確信しています。 そして、それが私たちのミッションです。

どうやっているのか

【一丸となって、次のステージへ】個々のプロフェッショナル集団を目指し、社内改革を発足。社員の未来のため会社が全力でバックアップします。
TEAMSでは、速い流れで変わり行く広告業界の中で勝ち残るべく、 今年の7月より【TEAMS 18MONTHS PROJECT】を発足しました。 このプロジェクトで目指す事は、 社員一人ひとりがそれぞれの環境で活躍できる 個々のプロフェッショナル集団です。 そして、プロジェクト終了後の2022年1月からは 新生TEAMSとしてさらにパワーアップしてスタートするという明確な目標が社内にあります。 現在、社員数は30名弱。 この数字だけを見るとまだまだ小さな会社かもしれませんが、 逆にこの30名弱の社員全員が、各分野のプロフェッショナル集団だとしたらどうでしょうか? 何かあっても周りにはプロフェッショナルの仲間がいる、そんな仲間たちと1つのJOBを遂行できる。 こんなにクリエイティビティに溢れ、身近で刺激を受けられる環境は無いと思っています。 社員一人ひとりが明確な目標と意思を持って自由に、そして想いを共有しながら働ける。 そしてそれを会社は全力でバックアップする。 それが【TEAMS 18MONTHS PROJECT】です。 ある意味、自分自身が意思を持って動かないと新しい事は生まれませんが、 その環境を自分で創り上げていった時、新たな景色が広がっていると本当に思っています。 他力本願ではなく、自分の力で未来を切り開いて行きたい。 TEAMSにはそうしていける環境があります。 そんな意欲旺盛な方、ぜひお待ちしております。