Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

日本で展開する「OYO LIFE」は、テクノロジーを活用し、スマートフォンひとつで物件探し、契約や支払いのインフラ整備から退去まで一気 通貫のサービス提供を実現することで、気軽に部屋を借りることができるサービスです。 「OYO LIFE」は最速で成長しているOYOの運営ノウハウを元に、日本の賃貸物件に手軽さと利便性をもたらし、ライフスタイルに新たな価値を提案します。 <OYO LIFEで働く3つの魅力 > ①日本支社立ち上げフェーズ 2018年7月に立ち上がったばかりの組織フェーズで、自社プロダクトをスクラッチから開発経験を積んで頂けます。 ②外資系の多様性、フラット、自由な環境 階層分けの少ないフラットな環境下で、多国籍のメンバーと、自由に伸び伸びと就業する事が可能です。 ③圧倒的優秀なエンジニア 幼少期の初等教育から、プログラミングに勤しむ生粋のエンジニアで、インド最高峰の理系大学を卒業したメンバーが揃っております。

なぜやるのか

インドのホスピタリティ会社OYOのリテシュ・アガルワル創設者兼グループCEO
全国800万件以上にも登る深刻な空き家問題。深刻化する恒久的社会課題に歯止めを掛け、人々の住における概念、価値観変換を起こすべく、急速に邁進し続ける。
「2300万人を超える訪日外国人数」「5年で2倍以上の130万人を超える外国人就労者」 増え続け止まる事を知らない800万件の空き家に対して、社会課題に向けたソリューションを提供したいという強い使命感、意志を感じております。 創業5年で、時価総額1兆円、インドが13万3,000室、中国が12万9,000室、ネパールやマレーシアなどを加えた全世界で27万室まで急拡大を続ける世界展開のOYOは日本で遂に【OYO LIFE】として不動産業界に旋風を巻き起こします。

どうやっているのか

異なる商習慣を理解、尊敬しながら、お互いの意見を率直にぶつけ合うフラットな環境
チームランチでは、インドの食習慣に触れ、双方の理解を深めるチームビルディングイベントを行なっております。
2018年7月にOYO LIFEを立ち上げた当初10名程度のメンバーでしたが、2019年6月現在・従業員数200名と、急成長、急拡大を続けています。 インド人・日本人・台湾人・香港人・韓国人・タイ人・フランス人と多国籍かつ異文化環境下で、リトルインディアのようなダイバーシティを大切にしております。 また、「世界最高峰のMBAスクール卒」「外資系経営コンサル」「日本屈指のメガベンチャー企業出身者」等、 海外経験豊富な各界の優秀なメンバーがボードメンバーに揃っており、不要な階層分けもなく、フラットで風通りの良い環境下で、部門横断的に働いて頂いております。